2004年 04月 01日 ( 3 )
恐ろしく教科書的なスーパーセダン
a0009562_215657.jpgメルセデスといえば、泣く子も黙る「Sクラス」(最低でもEクラス)で高速道路を疾走し前方を走る国産セダンに容赦なくパッシングを浴びせ威嚇する。料金所ではETC専用レーンめがけて必要以上に加速をしながら突っ込んでいく.....。こんな非道徳的なユーザーの姿ばかりが浮かんでしまう。事実、愛読書「CARandDRIVER」で毎年開催される「好き・嫌いなブランド」でも毎回不動の「嫌い」1位はメルセデスであり、そのコメントの大半は前述したような不届き低脳ユーザーへの批判票である。クルマの出来不出来にはほとんど触れられていないのがお約束である。まぁ確かに日々額に汗して働くサラリーマンが「Sクラス」を買うことは現実的では無い。下手をすると中古マンションくらいの金額になってしまう。(札幌圏).....毎回前置きが長いと怒られそうだが、今回は「Sクラス」ではなく、「Cクラス」について語りたい。「Cクラス」はメルセデスのエントリーセダンとして先祖に190Eを持つ。190Eから勘定すると3代目に当たる。つい最近まで190Eも路上でよく見かけたが最近はめっきり珍しくなった。個人的な好みを言えば内外装のデザインは先代Cクラスのほうがオーソドックスで安定感がある。現行Cクラスは「涙目」ヘッドライトに違和感があり、グレード格差による外観の差別ポイントも多くその戦略方法に疑問もある。しかし、そんな雑念を捨て現行のCクラスに触れてみると非常に合理的でベーシックな道具感が味わえる。内装のデザインセンスや質感は意外にもアメリカンな感じ。大雑把な雰囲気すらある。(今年の末までにはマイナーチェンジ予定。かなり内装も質感アップする。)しかし、広すぎず狭すぎず。ショルダーラインの高さは絶妙で不思議と落ち着くものだった。一番身近な「C180 KOMPRESSOR」でも税抜 3,950,000 円である。直4-1.8L+SCのセダンとして考えたら正直高い。定価ベースで乗出し450万円である。世界中のセダンが手本とするだけの「セダン作りのノウハウ」は確かに濃厚に感じるのだが、価格が高すぎる。せめて、本体価格で350万円は切って欲しい。意外に知られていない事だが、Cクラスは中古になると安い。中古でメルセデスを求める人種は「威張れない」Cクラスには興味がないのだろう。特に直4モデルは安い。先代Cクラスは100万円以下でもタマは豊富にある。案外、こういう中古車を買って乗りつぶす。これがクールなメルセデスとの付き合い方かもしれない。
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-04-01 21:58 | 輸入車全般
パサートの楽しみ方②
a0009562_73358.jpg前回のパサート記事で、ワゴン2.0をオススメした訳ですが今回はVWをより賢く購入する為のシミュレーションをして見たいと思います。もうサービス開始から随分経過しましたが「フォルクスワーゲン・ソリューションズ」(残価設定型ローン)は簡単に言ってしまえば、①車検毎に新車に乗り換えたい②年間の走行距離は1.0万キロ以内である。この①と②を満たす人であれば使わない手は無い。「残価設定」と聞くとONIX等で昔から展開している「個人リース」を想像されるかもしれないが、これとは全く違う。「フォルクスワーゲン・ソリューションズ」は通常のローンと同じ割賦販売契約である。普通に商談をして、本体価格からの値引き等も適用される。(この値引き適用が嬉しい。)定価販売の場合、パサートワゴン2.0は消費税+登録諸費用として約50万円が加算される。乗り出し価格350万円である。仮にここから30万円の値引きを受けた場合、「総支払額は320万円」である。現金で買う人は320万円を振り込む事になる。ここで「フォルクスワーゲン・ソリューションズ」は原則として車両本体価格(299万円)が対象の上限金額なので頭金21万円(下取り車等充当可能)とする。3年払いの場合は116万円(本体価格299万円の38.7%)が残価として設定される。そうすると320万円-(頭金21万円+残価116万円)=183万円の3年ローンと言う計算になる。金利は驚異の0.9%...。月々29700円*36回 ボーナス14.1万円*6回(あくまで例です。)でパサートの新車に乗れる計算となったわけである。いま自分の払っているローンと比べてもかなりお得なのが判るだろう。次に皆さんが不安になるのが3年後の残価116万円の行方だが、普通に乗っている限り116万円を下回る事は無い。3年前(2001y)のパサート/走行3万キロ以内の1.8/1.8Tの平均相場は180~250万円である。下取り価格は-30万円と考えても150~220万円となる。大切に乗れば差額は次回の愛車の頭金に充当できる。もちろん、事故車にしてしまった場合等リスクは存在する。そこは車両保険でカバーすれば良いのではないかと思う。私の悩みは「年間1.0万キロ以内」に抑えることが難しいので通常ローンを組んでいる事なのだ....。
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-04-01 07:35 | PASSAT
布袋のニューアルバム[ギター・インスト]電気侍
a0009562_0533.jpg私は自他共に認めるところの布袋のファンである。高校生以来、ずっとライブも欠かさず通っているし、カーオーディオには布袋のCDが3枚/6枚=最低でも1/2はCDチェンジゃーの中でも布袋が占めている。早い物で、布袋も40歳を超えた。自分が30歳目前なのだから当たり前なのだが。まだ布袋が20代の頃から知っているだけに月日の流れとは恐ろしい....。今回発売になったアルバムは布袋史上初となる「ロック・ギター・インスト集」と言うことで歌はナシ。乱暴に言ってしまえば、最近数本の映画で布袋のサウンドが使われている。それを集めたものだ。今作品は英国と韓国でも同時発売と言うことで、布袋の活動ステージがこの3カ国に広がっている事が伺い知れる。英国は元々布袋の好きな国。そして苦い思い出の国...。ファーストアルバム「ギタリズム」は英国で発売する為に全編英語詩だった訳だが、先行シングル「DANCING WITH THE MOONLIGHT 」が全く売れなかったため発売中止になってしまった。確か「SSG」も発売したようだが.....。元々布袋の家系は韓国に由来すると聞いている。確かに日本人離れした苗字だし。韓国の地で布袋の出演した「SF」が上映された事もあり、韓国の音楽シーンにも布袋は興味があるようだ。
なかなか音楽難民と言われるほど、耳の腐っている日本市場へ「歌ナシ」のインストアルバムがどの程度セールス出来るかは判らないが、布袋の今現在やりたい事をプレスするとこういう作品になるのだろう。とにかく、これから封を開けて静かに聞き込むことにしよう。
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-04-01 00:06 | 布袋寅泰



クルマとカメラが好きなヤツのプログ。旧(VW Car Life from north country 彩の国支店)
by newbeetle-cab
Link
ご来訪1,950,000人突破!!!有り難う御座いました。
m(_ _)m

◎移転先はこちらです◎
みんカラ

このブログは2008.07.17をもって閉鎖させていただきました。
フォロー中のブログ
今夜もeat it
奥神楽坂日誌
いつまで続くか?ナナ日記。
ガレージ197X
それいけ!めんたいこちゃ...
さつえいだ!チャーリー!
angle from t...
Standard Plus+
札幌日常日記
ロケンロールその他
North Blue☆
検索
カテゴリ
全体
R2
ツイン
NewBeetle
PASSAT
LUPO
VW
輸入車全般
軽自動車
ミニカー/チョロQ等
日本車(マツダ)
日本車(スバル)
日本車(ホンダ)
日本車(ニッサン)
日本車(トヨタ)
日本車(ミツビシ)
日本車(スズキ)
日本車(光岡)
日本車(ダイハツ)
その他クルマ関連
Camera
旅行/たべもの
我が街札幌の事
布袋寅泰
音楽の話題
キリ番の記録
その他戯言
GT4関連
未分類
以前の記事
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
その他のジャンル
記事ランキング