[ようやくSDカードに対応]FinePix F40fd
a0009562_21182872.jpg
富士フイルムは、有効画素数830万画素の「スーパーCCDハニカムVI HR」を搭載した"FinePix F40fd"を2月下旬に発売する。ヨドバシカメラの予約価格は¥44,800(税込)に15%ポイント還元だから安い店では3万円台後半だろう。独自の画像処理エンジン「リアルフォトエンジンII」により、ノイズを徹底的に低減し、最高ISO2000の高感度をフル画素で実現。被写体ブレと手ブレを防ぐ。また最近富士フイルムが凝っている顔検出機能「顔キレイナビ」を採用。カメラを被写体に向けるだけで最短0.05秒で最大10人の顔を一度に検出し、人物の顔にピントを合わせ、顔の明るさを自動調整するのだとか。さらに、主要被写体までの距離、画面内の被写体の位置や大きさを認識し、発光量と感度設定を適切に自動調整する「iフラッシュ」を搭載。「顔キレイナビ」により主要被写体が人物であると認識できるので、人の肌の明るさに合わせたフラッシュ発光量を自動調整する。加えて、一度シャッターを押すだけで、ノンフラッシュ撮影とフラッシュ撮影をする「高感度2枚撮り」機能や、カメラが自動で最高撮影感度ISO2000と高速シャッターに設定し、手ブレ・被写体ブレを簡単な操作で防止できる「ブレ軽減モード」を搭載。また、今回の目玉である「デュアルスロット」を搭載することで、記録メディアとして富士フイルムがしつこく採用してきたマイナーメディアxDピクチャーカードだけでなく、SDカードにようやく対応した。個人的に以前スマートメディアの時代にFinePix 40iという機種を使っていたことがあるだけに、富士フイルムのデジカメは嫌いではないが、xDピクチャーカードを採用していると言うことで検討対象外にしてきた。ここに来てようやくSDカードを採用したことは遅すぎるとは思うが、賢明な選択だ。ちなみに、xDピクチャーカード陣営とも言うべきオリンパスも同日新型「μ760」等を発表しているが、こちらは相変わらずxDピクチャーカードのみ。オリンパスは独創的で面白いのだが、メモリーカードに関して言えばユーザー利益を考えたらxDピクチャーカードを採用するメリットなんて全くないことが判るはずだ。そろそろ方針転換する時期じゃないかな。(他にメモリースティックなんて言うのもあるがどっちもマイナー規格。ユーザーにメリットはない)あとは富士フイルムが光学式の手ブレ補正をいつ採用するか。やはり、光学式の手ブレ補正+高感度CCDが最強な組み合わせだと思いますよ。
[PR]
by newbeetle-cab | 2007-01-25 21:55 | Camera
<< [ようやくゲットしました]マク... [目標の2.5倍]トヨタ・ブレ... >>



クルマとカメラが好きなヤツのプログ。旧(VW Car Life from north country 彩の国支店)
by newbeetle-cab
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Link
ご来訪1,950,000人突破!!!有り難う御座いました。
m(_ _)m

◎移転先はこちらです◎
みんカラ

このブログは2008.07.17をもって閉鎖させていただきました。
フォロー中のブログ
今夜もeat it
奥神楽坂日誌
いつまで続くか?ナナ日記。
ガレージ197X
それいけ!めんたいこちゃ...
さつえいだ!チャーリー!
angle from t...
Standard Plus+
札幌日常日記
ロケンロールその他
North Blue☆
検索
カテゴリ
全体
R2
ツイン
NewBeetle
PASSAT
LUPO
VW
輸入車全般
軽自動車
ミニカー/チョロQ等
日本車(マツダ)
日本車(スバル)
日本車(ホンダ)
日本車(ニッサン)
日本車(トヨタ)
日本車(ミツビシ)
日本車(スズキ)
日本車(光岡)
日本車(ダイハツ)
その他クルマ関連
Camera
旅行/たべもの
我が街札幌の事
布袋寅泰
音楽の話題
キリ番の記録
その他戯言
GT4関連
未分類
以前の記事
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
その他のジャンル
記事ランキング