<   2007年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧
[Live]HOTEI and The WANDERERS FUNKY PUNKY TOUR
a0009562_22521512.jpg
最新アルバム「AMBIVALENT」をひっさげた全国ツアー"HOTEI and The WANDERERS FUNKY PUNKY TOUR 2007-2008"。昨日は埼玉県のサンシティ越谷市民ホールで開催。今回はツアーメンバーに元「BLANKEY JET CITY」の中村達也(ドラム)、元「Judy And Mary」のTAKUYA(ギター)、元「SOFT BALLET」の森岡賢(キーボード)などパワフルなメンバーを迎えているだけに楽しみだった。まぁ今回の最新アルバム「AMBIVALENT」は従来の布袋カラーを全て完全否定したところから始まったトライアル的要素が強く、「SSG」(1998)や「Fetish」(2000)を思い出す。お前らの聴きたい音楽はコレだって言うのは判るけど、それはあえてやらない。ついてこれるヤツだけついてこい...兄貴は節目というか問題(笑)に直面するとこういうトーンの作品になるんだよね。2005年「MONSTER DRIVE」以来のオリジナルアルバム(って僕は理解しているが)だったから、もう少し判りやすいロックンロールをオミマイして貰いたかったのだが、それは保守的な考え方なんだろう。いつもとは全く違うステージ。これはこれで面白かった。次は2/9の日本武道館(ツアーファイナル)。
[PR]
by newbeetle-cab | 2007-11-28 22:53 | 布袋寅泰
[追加グレード]日産・スカイライン 250GT Type S
a0009562_2341179.jpg
日産自動車はスカイラインの生誕50周年を記念し、セダンに期間限定車「50th Limited」を設定するとともに、「250GT Type S」を追加し発売する。今回のスカイライン生誕50周年を記念した期間限定車「50th Limited」は、「250GT Type P」、「250GT FOUR Type P」、「350GT Type P」、「350GT Type SP」をベースに、本革(アニバーサリーレッド)シート、前席50周年記念刺繍、専用本アルミフィニッシャー、シリアルナンバープレートを設定するなど、特別感を演出している。なお、2008年3月末日受注分までの期間限定販売。価格は「250GT Type P 50th Limited」の342.3万円~「350GT Type SP 50th Limited」の390.6万円。また、新規に設定する「250GT Type S」は、「350GT Type S」と同様に、18インチアルミホイール、パドルシフトなどを装備し、スポーティな走りを追求したモデル。価格は321.3万円。個人的には限定車「50th Limited」の方はお好きな方はどうぞ...と言う感じだが、「250GT Type S」の方はこれぞ今のところ私の考えるV36ベストバイになりそうな気のするモデル。まぁ普通に考えたら、発売当初からあって然るべきで、今頃追加というのも面白くない気もするが....。やはりセダンはType S系に装着されるスポーツバンパーの方がカッコイイし、18インチアルミの方が見栄えが良いのも事実。それでいて、まだ様子を見たい4輪アクティブステア(4WAS)が設定無しになっているのは個人的に嬉しい。そして321.3万円と言う価格もライバルを見渡せば相当に安い。SRSカーテン+サイドエアバッグやカーウイングスナビ(HDD)、BOSEサウンドシステムにETC〈ビルトインタイプ〉とメーカーOPを積んでいくと諸費用も含めあっという間に400万円台に突入するのだが。GT-Rは非現実的だし、クーペは3.7Lしか無いし...と言うことで、僕がV36に乗るのだとすれば「250GT Type S」でキマリかな。まぁ値落ちを考えれば新車で買うのはリスキー(短期で乗り換える傾向があるので...)。3年後くらいに200万円前後で買えるハズなので、今このクルマを買える人(?)は是非買って丁寧に乗ってください!!ボディ色はホワイトパールかクリムゾンレッドで。
[PR]
by newbeetle-cab | 2007-11-27 23:04 | 日本車(ニッサン)
[第27回]さっぽろホワイトイルミネーション
a0009562_2224571.jpg
a0009562_22241068.jpg
早いですね。もうさっぽろホワイトイルミネーションの季節になりました。私はこれが点灯すると「あぁ今年もあと少しなんだな」と実感します。今年はここ数年と比べて随分寒いし、雪の量も多い様な気がする。でもこれが平年並みなんだろうな。ところで、札幌はよく毎年イルミネーション続けてると思う。東京の丸の内で開催していた「ミレナリオ」は99年から2005年の7回開催されたが、2006年以降は休止。神戸のルミナリエは継続中だが95年からだから今年で13回目。しかしさっぽろホワイトイルミネーションは昭和56年から続く、今年で27回目のイベントだ。全国的な知名度は「雪まつり」の陰に隠れてイマイチだが、もっと札幌人は誇りに思ってよいイベントではないかな。こういう被写体はコンパクトデジカメには過酷ではあるが、なんとかCaplioR6で撮ってみた。三脚などナシの手持ち撮影だから、手ぶれ補正の恩恵大だろう。
[PR]
by newbeetle-cab | 2007-11-24 22:25 | 我が街札幌の事
[STD.50]三菱・ランサーエボリューションX
a0009562_1163712.jpg
こちらも10月発売だった。スカイラインと同時にゲット。まだ道路で実車に出会ってないですね。インプレッサのSTiにはもう何度か出会ってるんですが、売れてないのかな?こちらはスカイラインと違って、なかなかの出来栄えかと。うっとしい位自己主張の強いグリル周りなんか感心するくらいのデフォルメ振りです。インプレッサのチョロQもそのうち出るんでしょう。そういえば、レクサス車のトミカとかチョロQって出ませんね。どうしてだろ....。まさかトヨタが許可しないとか?
[PR]
by newbeetle-cab | 2007-11-23 01:21 | ミニカー/チョロQ等
[STD.49]日産・V36スカイライン セダン
a0009562_175274.jpg
10月の新製品だっが、チト出遅れてしまったため、買えずにいた新型スカイラインのチョロQ。先日、札幌のビックカメラで無事捕獲。やはり探し物は首都圏ではなく、地方都市で見つかるものですな。さて、このV36。個人的にはイマイチ出来が良くない気もするが、デフォルメするのも難しいデザインではある気もする。クーペとGT-Rもそのうち出るのかな。まぁなんにしても買うんですけどね。いい歳して。やはり子供のころに買ってもらえなかったものって大人買いしちゃうんですよねぇ。それにしても、V36は売れているようで、道で結構見かけます。やはり結構熟年層が運転していることが多い気もしますが、良いことです。そろそろ2.5Lのスポーツグレードが出る頃ですかね。私はクーペよりセダンの方が好きかな。でも正直、セダンは値落ちも早そうなので新車で買うにはチト躊躇します。3~5年後位に認定中古を安く買うかな....。気の長い話だが。
[PR]
by newbeetle-cab | 2007-11-22 23:06 | ミニカー/チョロQ等
[COTY]2007-2008日本カー・オブ・ザ・イヤーはフィット
a0009562_2317284.jpg
第29回2007-2008日本カー・オブ・ザ・イヤーが決定した。大賞はホンダの「フィット」が受賞。インポート・カー・オブ・ザ・イヤーはメルセデスの「Cクラス」。うーん。個人的にはスカイラインだろうと思っていたので残念。スカイラインはフィット、インプレッサに続き3位だったようです。まぁ時代の空気として燃費の良いコンパクトカーに目が行くのは仕方が無いとして、インプレッサよりもスカイラインが下というのは....。日本カー・オブ・ザ・イヤーという賞は毎度思うが不思議な賞です。もっと素直に(メーカーの思惑とか関係なく)良いクルマを評価できるようにならないと賞そのものの存在意義が疑わしくなりますね。
[PR]
by newbeetle-cab | 2007-11-21 23:08 | 日本車(ホンダ)
[広州国際モーターショー]マツダ・Mazda2セダン(デミオ)
a0009562_2343361.jpg
a0009562_23435754.jpg
a0009562_2344599.jpg
a0009562_23442713.jpg
ありそうでなかったデミオのセダンが登場です。こうしてみると、セダンも当初から企画されていたのかな...そんな風に感じるくらい自然なボディラインですね。さすが、マツダです。フィットアリアとかティーダラティオのようにブサイクな醜態を見せません。実は、最近後期型のトヨタ プラッツが結構気になっていたりするんですが(笑)、デミオセダン。ぜひ日本でも売って欲しい。13C-Vのミラーサイクルを積んだセダンなんて面白いじゃないですか。でも売れないかな....。中国製の逆輸入!!....売れないか....。なんか昔のミラージュセダンをチト思い出しました。V6の1.6Lエンジンとか積んでいたときのやつです。
[PR]
by newbeetle-cab | 2007-11-19 23:44 | 日本車(マツダ)
[LAオートショー]VW space up! blue
a0009562_23185072.jpg
a0009562_2318599.jpg
a0009562_23191034.jpg
フォルクスワーゲンは、ロサンゼルス オートショーにおいて、space up! blueを世界初する。この車は伝説的なサンババス(TypeII)を連想させるスタイルを持つコンパクトなバンで、ゼロエミッションを達成したフォルクスワーゲンの自信作。space up! blueには、世界初の高温型燃料電池と12個のリチウムイオンバッテリーを搭載。space up! blueを、バッテリーのみを使用し電気モーター(45kW/61PS)で走らせた場合、シティユースに十分な65マイル(約105km)の連続走行が可能。エネルギーは、電源コンセントから、あるいはフォルクスワーゲンの高温型燃料電池によって「補給」される。燃料電池を使用した場合、走行距離はさらに155マイル(約249km)延長される。これによって1回の「エネルギーチャージ」で、最大220マイル(約354km)走行することが可能。加えて、このマイクロバンは「太陽」エネルギーも活用しルーフには、大型のソーラーパネルが取り付けられており、このパネルで、最大150ワットの電力をバッテリーに供給する。次々と進化する「up!」シリーズの最新作は電気自動車。まぁ電源コンセントから供給された電源は何を使って発電したのか...とかリチウムイオンバッテリーのリサイクルはどうする...とか色々問題はあると思いますが、とても興味深い提案です。なんにしても、「up!」シリーズの市販化が楽しみです。
[PR]
by newbeetle-cab | 2007-11-18 23:19 | VW
[燃費マネージャー]テクトム・FCM-2000 W
a0009562_15513264.jpg
タコメーターのない無い我がツインに何か上手い方法でタコメーターを簡単に付けられないかな...と色々探していたところ発見したのがコレ。テクトムというメーカーの「FCM-2000 W」と言う商品。燃費マネージャーというタイトル通り、本来はデジタルの燃費計だ。装着はとっても簡単で、車両点検の際などにコンピューターを接続するコネクター(カプラー)に本製品を接続するだけ。電源もここから供給されるので、まさにポンづけ。拍子抜けするくらい簡単に装着完了。定価は34,440円(税込)だが、25,000円程度で購入できた。ツインは元々燃費が良いクルマなので燃費計をつけても大幅に燃費が伸びるとは思えないが、こちらの効果も含めて期待したい。一応、取れるデータとしては瞬間燃費・平均燃費・車速・走行距離・水温・エンジン回転数・燃料使用量・今回燃費・今回距離・燃料流量だそうだ。上手く使いこなせるかな....。写真の通り、無事タコメーター表示されてます。
[PR]
by newbeetle-cab | 2007-11-17 16:07 | ツイン
[LAオートショー]日産・ムラーノ
a0009562_1111760.jpg
a0009562_111235.jpg
a0009562_111272.jpg
a0009562_1113223.jpg
LAオートショーで新型ムラーノ発表です。初代はフェアレディZとSUVのクロスオーバーと言う感じでしたが、今回はその線からは少し離れたかな。フロントマスクが濃いというか、アメリカ好みですね。こういうクルマは写真と実車で随分印象が異なる可能性が高いので結論は保留ですが、初代の方がデザインの完成度は高かったかな。それより、このモデルも日本で販売されるのかな。メカニズムについては、現行「アルティマ」で採用されている新型Dプラットフォームに、3.5LのV6エンジン(VQ35DE)とエクストロニックCVTを搭載し、さらに、アダプティブシフトコントロール(ASC)も採用する。ステアリングには、新型ツインオリフィス車速感応式パワーステアリングを採用する。その他、6:4分割の電動可倒式リヤシート、ヒーター付きフロント/リヤシートを採用している。新型「ムラーノ」の米国発売は、2008年1月上旬の予定だそうです。
[PR]
by newbeetle-cab | 2007-11-15 23:10 | 日本車(ニッサン)



クルマとカメラが好きなヤツのプログ。旧(VW Car Life from north country 彩の国支店)
by newbeetle-cab
Link
ご来訪1,950,000人突破!!!有り難う御座いました。
m(_ _)m

◎移転先はこちらです◎
みんカラ

このブログは2008.07.17をもって閉鎖させていただきました。
フォロー中のブログ
今夜もeat it
奥神楽坂日誌
いつまで続くか?ナナ日記。
ガレージ197X
それいけ!めんたいこちゃ...
さつえいだ!チャーリー!
angle from t...
Standard Plus+
札幌日常日記
ロケンロールその他
North Blue☆
検索
カテゴリ
全体
R2
ツイン
NewBeetle
PASSAT
LUPO
VW
輸入車全般
軽自動車
ミニカー/チョロQ等
日本車(マツダ)
日本車(スバル)
日本車(ホンダ)
日本車(ニッサン)
日本車(トヨタ)
日本車(ミツビシ)
日本車(スズキ)
日本車(光岡)
日本車(ダイハツ)
その他クルマ関連
Camera
旅行/たべもの
我が街札幌の事
布袋寅泰
音楽の話題
キリ番の記録
その他戯言
GT4関連
未分類
以前の記事
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
その他のジャンル
記事ランキング