<   2007年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧
[チョロQ]STD.31 スズキ・SX4
a0009562_22374299.jpg
a0009562_22375149.jpg
a0009562_2237585.jpg
a0009562_22381342.jpg

[PR]
by newbeetle-cab | 2007-02-28 22:38 | ミニカー/チョロQ等
[赤外線コントロール]Qステア R32 スカイライン GT-R
a0009562_22242143.jpg
a0009562_22243438.jpg

[PR]
by newbeetle-cab | 2007-02-27 22:24 | ミニカー/チョロQ等
[速報!!]ゴルフ・バリアント 国内最速?
a0009562_20155450.jpg
a0009562_2016139.jpg
a0009562_20283917.jpg
取り急ぎ、プレスフォトをアップします。3月のジュネーブモーターショウでワールドプレミアです。詳細はまた追って。でも、このうしろ姿は結構好きだな。どんなクルマに仕上がるのか心配でしたが、これは売れそうな予感。たぶん1.4TSI+DSGも日本に入ってくるんでしょうから....楽しみです。最大ラゲッジ容量は1550リットル(先代は1460リットルなので+90リットル)。全長4560mm(先代は4400mmでしたから+160mm!!)。ドイツ語のリリース文を読んでいる限りでは140ps版のTSIは設定有り。しかし、2.0TFSIは無い様ですね。ゴルフワゴンの新型を待っていた人結構居るんじゃないかな。いかにも合理的な実用ワゴン的スタイリングだった先代に比べると新型は少しスタイリッシュ方面にも色気を出したようにも見える。現行パサートバリアントが最大1731リッターのラゲッジ容量が(全長4785mm)あるので上手く住み分けたか。ちなみに、私の乗っていた先代パサートワゴンは最大1600L(全長4680mm)だったので4560mmとコンパクトなボディで1550Lを達成した新型ゴルフバリアントが容量不足なんて言うことはあるはずもない。ゴルフ5の最終章"バリアント"。早く実物を見てみたいですね。
a0009562_23162231.jpg

[PR]
by newbeetle-cab | 2007-02-26 20:16 | VW
[道北の街]旭川に到着
a0009562_21224877.jpg
a0009562_20323670.jpg
a0009562_20291317.jpg
今回は札幌ではなく、旭川へ向かう。羽田→新千歳線はもう通勤電車の様に乗っているが、羽田→旭川線に乗るのは初めて。飛行機も新千歳線は747か777といった大型機が主に就航しているが、旭川線はA300だった。エアバスの飛行機に乗るのは随分久しぶり。旭川空港は近代的だが非常にコンパクトな空港だった。となりにはHACの釧路行きプロペラ機(サーブ340B・わずか36席!!)がブンブン唸りを上げている。個人的にはクルマも飛行機もコンパクトな方が好きなので、思わず旭川駅行きのバスには乗り込まず、空港の展望台(入場50円)へ。プロペラ機が離陸していくのを氷点下7度の展望台でぼんやり眺めていた。そういえば道内線にはまだ乗ったことがない。機会を見つけてのってみよう。旭川駅に着いたときは17時を回っていた。暖冬の影響か、雪は少ないがさすがに寒い。夜は旭川のスーパーVWマン557188さんと再開。楽しい夜を過ごさせて貰った。ありがとうございます。m(_ _)m
a0009562_20292184.jpg
3枚目の写真は帰り際に旭川駅の目の前で火災現場に遭遇。こんな事もあるんですね。
[PR]
by newbeetle-cab | 2007-02-26 00:43 | 旅行/たべもの
[冬が来ないうちに]梅が咲いてますね。
a0009562_1157118.jpg
a0009562_1157617.jpg
a0009562_11571332.jpg
今シーズンの暖冬ってやつは半端じゃないですね。花粉も既に飛んでるし、気がつけば梅も満開です。関東は一度も雪が降ることなく春を迎えてしまいました。今年だけの話なのか、地球温暖化の影響なのか...。中国なんかがバンバン石油を消費し始めてますから二酸化炭素は増え続けてるんでしょうね。私もクルマ好きとして全く他人事とは思えません。さて、近所に梅の木がたくさんあって、満開だったので久しぶりにデジタル一眼レフを持って撮って来た。ここのところ一眼レフの出番がなかったので....。しかし、私は花とか草とか植物を撮るのは苦手です。あまり引きすぎても説明くさいし、寄り過ぎると植物図鑑になってしまうし...。(私の写真は基本的に寄り気味というか、アップ系・マクロ派なんでしょうね。)今後の課題です。さて、また寒いところへ出張に出ます。今回は札幌ではなく旭川です。
[PR]
by newbeetle-cab | 2007-02-25 00:03 | Camera
[販売絶好調!!!]ゴルフGT TSI 発売2週間1,200台受注
a0009562_18434168.jpg
a0009562_18434674.jpg
フォルクスワーゲンは2月6日から発売を開始した「ゴルフGT TSI」の累計受注が発売2週間で1,200台に達したと発表した。なにせ、発表直後にメーカー公式サイトがパンクするくらいの注目度でしたからある程度の台数は初速で出ると思ってましたが、まさかここまで売れるとは...。排気量信仰の根強い日本でどこまでこのクルマが理解されるかと個人的には若干不安視していたところもあったのですが、心配無用の様子。まぁ最初に飛びついた人達はVW車からの代替が多いのかもしれないが、雑誌等の評判もかなり好評なので今後も好調なセールスが続きそうだ。ここのところ、エンジンやミッションなどのテクノロジー主導でクルマがヒットするという話をあまり聞いたことが無かった。これはVWに限らず、日本メーカー各社にとっても刺激となるだろう。私も先日数時間に渡ってかなりの距離を走らせてもらったが、想像以上に完成度も高く、初期モデルだからといって躊躇するポイントは見つけることができなかった。また、1.4Lという数値が全く意味を成さないほどのパフォーマンスはガソリンエンジンの新しいページを開いたと思う。春にはゴルフ・トゥーランの140psマイルドバージョンも投入されるとあって、まだまだTSIエンジンから目が話せない。ニュービートルにも積んで欲しいね。
[PR]
by newbeetle-cab | 2007-02-24 18:22 | VW
[プログレの兄弟]トヨタ・ブレビス マニアックブラザース。
a0009562_2311352.jpg
a0009562_233375.jpg
a0009562_2331155.jpg
a0009562_2332035.jpg
プログレの兄弟車種「ブレビス」です。プログレが98年に登場していたのに対し、ブレビスは2001年と3年も遅れて登場している。しかし、そのブレビスですら6年選手。マニアックブラザースはトヨタ得意の野晒し車ではあるが、ココまで来ると気になるクルマに変貌を遂げつつある。さて、ブレビスは見れば見るほど先代のセルシオ(セルシオという名前の最終型)前期モデルに似ている。当然ボディサイズがかなり違うので、見間違えることはないのだろうが、テイスト的にはかなり近い。ナローボディを期待する層にとってのセルシオと言うことか。プログレにはiRバージョンという専用スポーツサスで武装するスポーティグレードが用意されるが、ブレビスにはない。プログレとブレビスは兄弟と言うが、両車のカタログを見ていくと全く雰囲気も味付けも違うクルマであることが判る。ブレビスはあくまでミニ・セルシオなのだ。古典的なトヨタ式高級セダンの解釈方法でプログレをデコレーションしたクルマ。別な言い方をすれば、理想は高く、ボディは小さくと拘ったプログレのセールスが不振と言うことで、もう少し顧客に媚びてみたクルマがブレビスか。なんにしても、今となっては貴重な直6FR車である。最後の一花咲かせて欲しいものだが...
Photo:RICOH CaplioR5
[PR]
by newbeetle-cab | 2007-02-23 00:01 | 日本車(トヨタ)
[早速取材実施]トヨタ・プログレ 小さな高級車
a0009562_22543026.jpg
a0009562_22544051.jpg
a0009562_22544686.jpg
a0009562_22545232.jpg
a0009562_2255519.jpg
a0009562_22551440.jpg
先日トヨタ・プログレの記事を投稿したが、プログレの試乗車・展示車をもっている販売店が近所にないことが判り、首都圏では池袋のアムラックス・トヨタに展示車がかろうじてあると言うことなので、無くなる前に早速取材敢行。まさにフロアの端っこで"窓際"を守っていたが、見れただけヨシとしなければなるまい。ボディ色はオリーブマイカメタリックとこれまたレアな色。グレードはNC300の“ウォールナットパッケージ”441万円である。ブラック内装とウォールナットの組み合わせもトヨタにしては奇跡的(笑)にセンス良くまとまっている。全長4510mm全幅1700mm全高1435mmホイールベース2780mmと今日の3.0Lクラスのセダンとしては驚異的にコンパクトなボディを持つが、四隅に踏ん張ったスクウェアなボディはなかなかのオーラを放っていて存在感は充分。確かに、運転席に乗り込めばAピラーが自分の顔に近く感じることで物理的な全幅を知ることとなるが、取り回しの良さと引き替えである。隣に兄弟車種の「ブレビス」も展示されているというマニアックぶり(次回はブレビスの写真もアップ予定)だったのだが、ブレビスはいかにもトヨタのセダン(ミニ先代セルシオ?)。トヨタワールド王道を走っている(セールスは苦戦しているが...)のだが、プログレは当時のトヨタが考える理想的なセダン像にチャレンジした意欲作なんだろうな...と。まぁそのトライアルの一環に「ビスタアルデオ(98-03)」とか「オーパ(00-05)」なんかの失敗作(問題作か?)も含まれるのでしょうけれど。今回、初めてカメラを向けながら色々な角度からプログレを観察したのですが、結構良くできてますね。不思議とプログレが格好良く見えてきたぐらいで...汗。きっと褒めすぎなんでしょうが、W124(メルセデスのEクラス84~95年)のイメージと重なる部分もチラホラ。少なくとも、トヨタっぽく無いクルマであることには違いない。トヨタのマークを着けていないことも私には好印象...。ドアの開閉音はチト物足りないし、トランクも広さはソコソコだったが、出っ張りの多いスイングアームだったりと細かなところで不満もあるが、ここまで来るとどうしても試乗したくなってきますね。そのうちインプレッションをお届けしたいと思います。
Photo:RICOH CaplioR5
[PR]
by newbeetle-cab | 2007-02-22 00:55 | 日本車(トヨタ)
[Happy Birthday!!]ビストロ ボナペティ
a0009562_00070.jpg
a0009562_0097.jpg
今日は妻の誕生日と言うことで、大宮駅近くの"ビストロ ボナペティ"と言うお店をセレクトした。なにせこちらは私にとってアウェーですから、こういう時に利用できるお店というのも鼻が効かないのです。ぐるなびとかホットペッパー等の情報誌・サイトからあたりをつけて行ってみたのだが、結果的にはなかなか良いお店だった。店主の目が届く程よい大きさと肩肘張らないカジュアルな雰囲気が有り難い。肝心の料理も我々の口に合うもので一安心....。いつもはあまりお酒を飲まない(飲めない)のだが、今日ばかりは飲み過ぎたようで....。こんどはランチタイムにでも改めて出掛けてみたいお店だ。
私がクルマだカメラだと趣味に没頭(汗)していられるのは妻の多大な理解とサポートのお陰。いつもありがとう。そしてHappy Birthday。
Photo:RICOH CaplioR5
[PR]
by newbeetle-cab | 2007-02-21 23:59 | 旅行/たべもの
[試乗インプレッション]ゴルフGT TSI vs GTI
a0009562_201740100.jpg
a0009562_20174735.jpg
a0009562_20175361.jpg
a0009562_2018187.jpg
a0009562_20181086.jpg
a0009562_21143171.jpg
遅くなりましたが、ゴルフGT TSIに試乗しました。VW系サイトとしては遅きに失した感ありですが、ここのところ出張続きなモノで...(汗)まぁ遅くなったぶん、内容は濃く(笑)と言うことでVW東京さんに無理を御願いしてかなり長い時間お借りすることが出来た。また、気の利いたサービスとして比較のためにゴルフGTI(6MT)も用意され、仲間を連れ添ってゴルフ2台でお店を出発。およそ3時間にわたって高速道路主体のテストドライビングを敢行。天候は生憎の雲天→雨と恵まれなかったが、水溜まりが出来るほどではなくギリギリセーフ。まずは本日の主役ゴルフTSIから試乗開始。メーターパネルに小さなブースト計がインストールされていることを除けばもはや見慣れたゴルフのインテリアが広がる。シートポジションをあわせ、やや緊張気味にアクセルを踏み込む。しかし、いとも簡単に加速を開始。1.4Lという数字からは到底想像できないトルクを発生している。なにせ最大トルク24.5kg-mをスーパーチャージャー(S/C)の加給によって超低回転の1,500rpmで既に発揮しているわけだ。注意深くブースト計を見ていると、アクセルに足をかけた瞬間に加給(フルブーストですよ!!)が始まっていることが判る。それに加え伝家の宝刀"DSG"を採用することで電光石火のシフトチェンジもこれに加勢する。もちろん、アクセルを踏み加えていけば"怒濤の加速"が続く。不思議なモノで、GT TSIの車重は1410kgであるのに対し、GTI(6MT)は1440kgと僅か30kgしか違わないにもかかわらず、GT TSIはかなり軽快なドライブフィールが印象強い。おそらく、超低回転域から実用以上のトルクが発揮されているからなのだろう。これはもの凄いユニットだと思う。今までのガソリンエンジンに対する概念を根底から覆された思いだ。そして、なにより驚いたのが燃費。インフォメーションディスプレイに表示されている数値がもの凄い。高速道路をかなりのペースで巡航しているにもかかわらず、16~18km/L前後を表示。少なくとも、同様のインフォメーションディスプレイを装備していた前愛車のパサートワゴン2.0なら経験上、良くて10km/L行くかどうか。今日の3時間にわたるテストを通じた平均燃費は13.0km/L(写真5枚目)を記録。幾度とドライバー交代をしながらかなりのハイペースでドライビングした結果の数値なのだから恐ろしい。当然燃費を意識した運転ではない。ちなみに、カタログ上の10・15モード値は14.0km/Lである。おまけに、タイヤは 225/45 R17を履いている。普通にエコドライブしたとすればカタログ値の14.0km/Lを超える燃費を実現することは難しくないだろう。燃費の良いクルマは運転が退屈(もしくは非力)と言うのが定説ではあるが、ゴルフGT TSIについては全く当てはまらない。しかし、現時点でゴルフGT TSIを最良のゴルフと表現するのには多少の躊躇もある。まず、GT TSIのサスは旧2.0FSIのGTやGTXに採用されるスポーツサス(-20mmローダウン)と基本的に同じものであり、GTIに採用されているモノとは全く別。やはり、225/45R17のタイヤは見た目はともかく、この足回りにはオーバースペック気味。高速道路の段差通過時などに若干バタつきを感じる。ブレーキキャリパーを見るとゴルフEやGLiの15インチ(195/65R15)が履けるはずなので、私ならインチダウンするだろう。あくまで私の予想だが、ゴルフトゥーランで導入が確定している140PS仕様のマイルドバージョンがゴルフGLiにも採用されるのではないかと思う。きっとこのグレードは標準サス+15インチ(195/65R15)タイヤの仕様だとすればそちらを推したいところだ。比較のために用意されたGTIに乗り換えて改めて思うことはエンジンのパワーの違いではなく、足回りの出来の良さが際立っていた。しなやかでフラットライド。何度乗っても珠玉の出来と舌を巻く。ゴルフGT TSIが305万円であるのに対し、ゴルフGTI(6MT)は329万円と24万円の差。ゴルフGTI(DSG)でも344万円と39万円の差(もの凄く微妙で悩ましい価格差ですね)である。ゴルフGT TSIをスポーツモデルとして期待するならば、現状ではGTIに価格面を含めて軍配を上げたい。しかし、驚異的な燃費も含め、走りを犠牲にしていない実用グレードとしてみれば140PS仕様のマイルドバージョンが適役だろう。現行ゴルフGLi(2.0FSI)の282万円程度でマイルドバージョンが設定されるのならば、文句なしに「ベストゴルフ」に推薦したい。しかし、あくまでこれはゴルフのラインナップの中で比較している(レベルの高い比較論であって、他車種との比較で言えば微細な差でしかない)のであって、現時点でもゴルフGT TSIに匹敵する経済性とパフォーマンスを発揮するライバル車種は存在しないと言える。オーリスに2.4Lエンジンを積んだ「ブレイド」を出して浮かれているトヨタとは皮肉にも対照的であり、VWの開発思想とその完成度にはただ驚くばかりである。是非、ゴルフGT TSIはご自分で試乗をして頂きたい。残念ながらテキストではこの直噴ツインチャージャーエンジンの魅力を伝えきれるものではない。
[PR]
by newbeetle-cab | 2007-02-20 20:18 | VW



クルマとカメラが好きなヤツのプログ。旧(VW Car Life from north country 彩の国支店)
by newbeetle-cab
Link
ご来訪1,950,000人突破!!!有り難う御座いました。
m(_ _)m

◎移転先はこちらです◎
みんカラ

このブログは2008.07.17をもって閉鎖させていただきました。
フォロー中のブログ
今夜もeat it
奥神楽坂日誌
いつまで続くか?ナナ日記。
ガレージ197X
それいけ!めんたいこちゃ...
さつえいだ!チャーリー!
angle from t...
Standard Plus+
札幌日常日記
ロケンロールその他
North Blue☆
検索
カテゴリ
全体
R2
ツイン
NewBeetle
PASSAT
LUPO
VW
輸入車全般
軽自動車
ミニカー/チョロQ等
日本車(マツダ)
日本車(スバル)
日本車(ホンダ)
日本車(ニッサン)
日本車(トヨタ)
日本車(ミツビシ)
日本車(スズキ)
日本車(光岡)
日本車(ダイハツ)
その他クルマ関連
Camera
旅行/たべもの
我が街札幌の事
布袋寅泰
音楽の話題
キリ番の記録
その他戯言
GT4関連
未分類
以前の記事
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
その他のジャンル
記事ランキング