<   2006年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧
[見てきました]三菱・トライトン
a0009562_2343542.jpg
a0009562_23431195.jpg
a0009562_23431793.jpg
a0009562_23432324.jpg
a0009562_8384618.jpg
先日、品川にある三菱自動車の本社ショールームへ行って個人的に注目している「トライトン」を見てきた。ショールームはeKワゴンの発表記念ムード満点の中であり、「トライトン」は脇役であったが、見れるだけヨシ。しかも、販売店ではないので(過去の経験上)三菱名物、無能セールスマンの相手をしなくて良いのも助かりますワ。写真で見るとコンパクトに見えるかもしれないが、実際はかなりのビッグボディ。全長4995mm 全幅1800mm 全高1780mm ホイールベース3000mmの数値は伊達ではない。最低地上高だって205mmも取られているのだから本格的な4×4ピックアップトラックと言える。三菱はパジェロエボ風のフロントマスクと言うが、私にはピンとこない、しかし個性的であることは確か。何かに似ていると実車を前にしばし考える....「キン肉マン」!?。別に賛同して頂けなくても構いませんが(笑)それに比べ、インテリアは常識的にまとめられている。全てにおいて子供っぽいグラフィックスではあるが、何も迷うことはなく不満のない仕上がり。後ろを振り返らなければピックアップであると言う事も忘れそう。肝心のカーゴベッドは奥行1325mm 幅1470mmを確保。ピックアップキャビン(トラキャン)にも使えそうな感じ。多分ミスティックあたりがトライトンも対応するピックアップキャビンを出すだろう。当初300台限定という事だったが、発売前に180台を予約受注したことから、更に300台の追加を決定したそうだ。合計600台。これが好評だとすれば、個人的にはディーゼルを入れるか、 2WDでも良いから200万円程度で買える低価格なグレードが欲しいね。そして、このトライトンに刺激されてトヨタや日産からタコマやフロンティア、タイタンなんかが正規発売されると嬉しいです。隠れピックアップファンとしては気になるクルマです。「ミツビシミテカラ」キャンペーンで新車半額が当選したら....トライトンを買おう。

↓一応eKワゴンも見てきました。スライドドアを徹底的にアピールしてましたね。しかし、開口幅がチト狭いような気がしましたね。530mmでは大人男性には窮屈かも。でも便利な事は間違いなく、きっとeKワゴンのセールスに貢献するでしょう。2枚目は久しぶりに見たパジェロミニ。スズキ・ジムニー同様いつまで現役続行なのかな。i(アイ)をベースにした次期型の噂は聞きますが。
ちなみに、今回デジカメの設定がクリアされていて画質がイマイチです。ガッカリ....。
a0009562_17545698.jpg
a0009562_1755350.jpg

Photo:RICOH CaplioR4
[PR]
by newbeetle-cab | 2006-09-29 23:43 | 日本車(ミツビシ)
[パリモーターショウ]クロス・ゴルフ 
a0009562_21521539.jpg
a0009562_21522024.jpg
a0009562_21522410.jpg
a0009562_21522865.jpg
a0009562_2152339.jpg
フォルクスワーゲンはパリモーターシヨウで「クロスゴルフ」を発表する。しかし、今回のパリは盛りだくさんですね。トゥーランとトゥアレグのフェイスリフト、このクロスゴルフにシロッコのコンセプトモデル「Iroc」まで色とりどり。見ての通り、先日日本でも発売が開始された「クロスポロ」と同じ文法で構築されたゴルフプラスのリフトアップモデル。見る限り、「クロスポロ」と同じデザインのアルミホイルを履いているようだ。本国ではガソリンの1.6と1.4 TSI、ディーゼルの1.9 TDIと2.0 TDIを用意するようだ。正直、モッタリとしていて手放しで「カッコイイ」と褒めることの出来なかったゴルフプラスだが、こうして「クロスゴルフ」となった今、むしろこのデザインが完成形だったのではないかと思ってしまった。ようやく、上へ延ばされたルーフの説得力も感じられるし、標準ゴルフとの差異に悩むこともない。日本へはこの「クロスゴルフ」を入れたら現行の1.6E/2.0GLiはカタログ落ちで構わないのではないだろうか。どうせ、ゴルフプラスのコンセプトは日本人には理解出来まい。1.4 TSI+6DSGで300万円以内で日本導入....。売れるかな??
[PR]
by newbeetle-cab | 2006-09-28 21:52 | VW
[FOVEONセンサー搭載コンパクト]シグマ・DP1
a0009562_23573277.jpg
a0009562_23573871.jpg
シグマはフォトキナ2006で新製品「SIGMA DP1」を発表する。同時に発表をしたデジタル一眼レフカメラ「SD14」(11月発売で、予想価格は20万円前後)に採用されている1406万画素(2652×1768×3層)FOVEON X3ダイレクトイメージセンサーを搭載したコンパクトデジタルカメラ。なにせ、FOVEONセンサーは、RGB全色を3層で取り込むことができる期待のフルカラーイメージセンサーで、シリコンの異なる深さに配置されている3つの層が、センサー表面に近い方から順に青(B)、緑(G)、赤(R)の光を取り込み、画像を生成。魅力は感じていたものの、出来の悪い一眼レフボディ(SD9/10)に採用されていたばかりに話題に上らなかった訳だが、センサーの能力を最大限に引き出すために専用開発された28mm(35mm換算)の16.6mmF4レンズを搭載。FOVEONダイレクトイメージセンサー専用DSPとして新たに画像処理エンジン“True”(トゥルー)を開発。カメラ背面には、2.5型TFT LCDモニタを搭載。センサーの情報を余すことなく記録するRAWデータ(X3F)の他にJPEGを搭載している。発売時期や価格は未定。かなり気になる一台です。しかし、どことなくリコーのGR-Dに似てますよね。リコーに生産委託してるのかな。とくに後ろ姿なんてそっくり。GR-Dが6~7万円ですから、せめて10万円以下で売って欲しいところ。シグマブランドのコンパクトデジカメなんて全く予想していなかっただけに、待ち遠しいです。
[PR]
by newbeetle-cab | 2006-09-26 23:57 | Camera
[収穫の秋]稲刈りの季節なんですねぇ。
a0009562_23493620.jpg
a0009562_2349456.jpg
a0009562_23495398.jpg
天気の良い週末、被写体を求めふらりとショートトリップ。気がつけば、田んぼで稲刈りの真っ最中。農家の方にとって稲刈りの時は正に達成感に満ち溢れているに瞬間に違いない。今年一年手塩にかけてきた仕事の成果が答えとなって現れる。サラリーマンをやっていると自分の仕事に達成感や愛着を感じられないという人も多いのではないかと思うが、やはり年に一度くらいは成果の刈り取りをしてみたいものですな。毎月やって来る給料日のためだけに生きる思考停止した人生なんて面白くないでしょ。
[PR]
by newbeetle-cab | 2006-09-24 23:48 | Camera
[パリモーターショウ]トゥアレグ フェイスリフト
a0009562_2338195.jpg
a0009562_23382650.jpg
a0009562_23383172.jpg
a0009562_23383710.jpg

[PR]
by newbeetle-cab | 2006-09-22 23:37 | VW
[走行距離の記録]10000km突破しました。走りすぎ?
a0009562_19271843.jpg
我がパサートの累計走行距離がめでたく1.0万キロを突破しました。ちなみに、到達地点は長野県の白樺湖付近。今年の3月5日に納車されたクルマですので、約6.5ヶ月で到達しました。前車のルポGTIが約9.5ヶ月、その前のニュービートルカブリオレが約9ヶ月で1.0万キロ到達でしたので、今回は相当早いですね。やはり(何度も言ってますが)パサートの運転のしやすさと疲労感の少なさが遠出に対する抵抗感を無くしてくれてるんでしょうね。このガソリン高騰のご時世に我ながらよく走ったものだと呆れてみたりも。しかし、嬉しいことに遠出をすれば平均燃費11~12km/L前後で走ってくれます。古臭いSOHCエンジンになんの変哲もない4ATの組み合わせにしては(ボディサイズを考えれば)かなり優秀。もしかしたらアタリのエンジンだったかな。2000年3月にニュービートルを買って以来、6.5年で5台のVW車を乗り継いできたわけだが、今回パサートの1.0万キロにニュービートルの1台目2.6万キロ、2台目1.7万キロ、カブリオレが2.2万キロ、ルポ1.4万キロを加算すると8.9万キロ程走っている。完全に週末ドライバーである事を考えれば結構走ってる方なんだろうな。
eigyou-manさん、557188さん お陰様で順調に走ってますよ。

LUPO GTI 9.5ヶ月 http://newbeetle.exblog.jp/2251275/  
NewBeetle-Cab 9ヶ月 http://newbeetle.exblog.jp/109096/ 
[PR]
by newbeetle-cab | 2006-09-20 19:27 | PASSAT
[2泊3日]のんびり温泉巡りの旅
a0009562_1884326.jpg
a0009562_1884826.jpg
a0009562_1885319.jpg
a0009562_18123178.jpg
チト遅めの夏休みを利用して、二泊三日の温泉巡りに行ってきた。今回は「のんびり」がテーマ。私は長距離運転が好きなので(笑)、旅行と言えば一日に400~500km位は簡単に走ってしまうのだが、今回はとりあえず休息を目的として1日の移動もほどほどにした。宿泊地は1泊目が群馬の水上温泉。2泊目は長野の諏訪湖温泉。両日共にチェックイン開始時刻の15:00にホテルに入り、じっくりと温泉に浸かった。1日目は自宅から国道17号線→291号をひたすら北上し、水上温泉郷へ。2日目は国道291号→17号沼田市→145号→146号軽井沢→18号→141号→142号道の駅ほっとぱーく浅科→有料道(新和田トンネル)→20号で諏訪湖温泉へ(上諏訪)。3日目は国道20号→152号白樺湖→142号道の駅ほっとぱーく浅科→254号コスモス街道→17号と3日トータルで約600km。概ね、1日200kmずつ走ったようなコースだ。燃費はトータルで12.0km/Lと全く高速道路を走っていないコースとしては優秀だろう。静かな温泉宿でじっくりと湯船に浸かり、過去の事やこれからの事に想いを巡らせつつ....。普段ならパソコンに向かっている夜間帯もこの時ばかりはのんびりお茶をすすりながら(私お酒飲まないので)テレビ。水上温泉では名物上州牛と川鱒の塩焼。諏訪湖温泉では桜肉のすき焼きを頂いた。さて、写真の1枚目は群馬県のJR沼田駅前にある「あがりや」の手打ち蕎麦。ここは久しぶりに訪れたが、絶品に旨い蕎麦を食べさせてくれる。手打ち平麺でかなり濃厚な蕎麦の香りを楽しませてくれる上に、つゆが甘めで懐かしい味。なにせ、お店の雰囲気が昭和30年代で止まっているようなもので、そばの味と恐ろしくマッチしている。写真は冷やしたぬきでなんと450円。そば好きの人は一度行くべきだ。きっと、そばを2枚位食べてしまうはずだ。写真2枚目はコスモスの花。今回は道中あちこちで見ることが出来た。秋ですね。写真3枚目は軽井沢で買った横川駅の駅弁で有名な「峠の釜飯」。写真4枚目は長野県"道の駅ほっとぱーく浅科"から見た浅間山。今回の旅はずっと晴天に恵まれて気持ち良かった。さぁ頭を切り替えて、今年の残りをがんばるとしよう。
[PR]
by newbeetle-cab | 2006-09-19 23:08 | 旅行/たべもの
[試乗インプレッション]ホンダ・ライフ Ctype
a0009562_1494572.jpg
a0009562_1495339.jpg
ホンダ・ライフをレンタカーとして安く借りることが出来たので、180km程走ってきた。グレードはCtype(4AT)で8月に登録したばかりの新車。走行距離もようやく2000kmを超えたばかり。慣らしも終えて丁度食べ頃ってやつです。P07A型のエンジンは52ps/6,700rpm 6.2kg-m/3,800rpmを発揮。電子制御の4AT(プロスマテック/ロックアップ機構付)を組み合わせ、車重は840kg。ホンダの軽自動車は昨年9月にバモスを運転して以来かな。現行型ライフに乗るのは初めて。(ライフと言えば97年にトゥデイをベースにワゴンR対抗策として登場したものの、わずか1.5年で新規格に対応した新型ライフへスイッチしてしまうと言う荒技を見せたことがある。)タコメーターが装備されないことが残念(Ctype以外はインフォメーションディスプレイにてタコメーター表示可能)だが、それ以外はエントリーグレードとはいえ不満はない。ライフは全車にEBD(電子制御制動力配分システム)付ABS+ブレーキアシストが標準で装備される。税込で98.7万円のクルマだと思えば、インテリアの造形やマテリアルも良くできている。相変わらずホンダの電動パワーステアリングの設定は私には奇妙と言うか、インフォメーションがまるでなく肩が凝る。155/65R13のタイヤには取り立てて不満は感じなかった。もう少しフロントシートが大きくて腰回りをサポートしてくれれば良いのだがそれを求めるのは贅沢か。やはりホンダのエンジンは良く回る様で、タコメーターが無いため回転数は未知数だが、音から察するに結構高回転域を常用しているようだ。音量はそれなりだが、聞き苦しい音ではなかったのはさすがと言うべきか。もちろん、私の好みから言えばもっと低回転域でトルクを味わいたいところだが、このクルマには4ATのセッティングも含め似合っていた。むしろ、ショックの少ない4ATには好印象を持った。ブレーキのフィールはもうワンランク骨太さを期待したいところだが、不足はない。1.575mmと言う全高の割にはロールも自然で常識的な速度域では扱いやすい。峠の登りではさすがに力不足を感じた。アクセルベタ踏みで90km/hを維持できるかどうか。まぁ日常の使い勝手を考えるとこれくらいの動力性能で不満はない。燃費を犠牲にしてまで過給器を欲するほど非力なわけでもない。(私は案外アンダーパワーなクルマに対して寛容なところがあるのかも)10・15モード燃費は20.0km/Lと表記されているが、今回のドライブを通して15.5km/Lとまあまあの数値が出た。遠慮無くガンガン回しての数値だから立派。おまけにレギュラーガソリンだ。ここ最近運転した軽自動車の中では三菱i(アイ)に次いで乗りやすく気に入った。三菱i(アイ)にNAエンジン搭載車がまもなくデビューする様だから、正確な比較はそれに乗ってから。
[PR]
by newbeetle-cab | 2006-09-18 23:09 | 軽自動車
[自家燻製機]やってみれば案外簡単。燻製生活
a0009562_2243183.jpg
a0009562_2243869.jpg
a0009562_224314100.jpg
a0009562_22431956.jpg
私はほとんどお酒が飲めないし、自発的にお酒を欲することもなく安上がりな人間だと自負しているが、案外酒のつまみになるものは結構好き。お陰で飲み会の時はひたすらウーロン茶+つまみを食べることでなんとか割り勘要員を脱しているのだ(笑)。やはり、人間歳を取ってくると、食べ物の好みも変わってくるようで、最近は魚や煮物なんかも結構好きだし、燻製の渋い味わいなんかも判るようになってきた。特にここのところ、燻製に興味を持っていてなんとか自宅で燻製が作れないものかと考えていた。ネットや雑誌等で情報を集めていくうちに、簡易な燻製であれば簡単に出来そうな気がしてきた。思い立ったらすぐ行動というわけで100円ショップへ行き、中華鍋とボール、蒸し器を燻製機のパーツとし、更に燻製用のさくらチップも100円ショップでゲット。420円で手作りの燻製機が完成。早速、テストとしてチーズ、たまご、ミックスナッツを燻してみたが、チーズは絶品。たまごはベースとなる味付けにもう少し研究の余地有り。ミックスナッツは失敗かな。まぁ燻す火力や時間、チップの種類など考えることも山ほどあるので習得には今しばらく時間がかかりそうだが、初回にしては良く出来たのではないかな。普通に自宅のガスコンロ+換気扇で作業実施したが、家が煙で充満することもなく、平和に完了。今後はスモークサーモンや鶏ササミの燻製など新メニュー開発予定です。
[PR]
by newbeetle-cab | 2006-09-17 22:43 | 旅行/たべもの
[フルモデルチェンジ]三菱・eKスポーツ
a0009562_20525129.jpg
a0009562_20525999.jpg
a0009562_2053559.jpg
a0009562_20531521.jpg
こちらはスポーツバージョンの「eKスポーツ」です。eKスポーツは2002年9月に追加されたシリーズ。約4年でモデルチェンジとなった。スポーティな走りやスタイルを好むユーザー向けとして、ディスチャージヘッドライトとダークに着色されたポリカーボネイト製グリルの組み合わせにより、黒の一文字を際立たせた専用フロントデザインを始め、「R」専用14インチアルミホイール(「X」は13インチ)、サイド&リヤエアダム、ルーフスポイラーなどにより、スポーティなスタイリングとした。
ボディカラーは、全6色を用意。インストルメントパネル・シートともにブラックを基調とし、センターパネルはダークグレーメタリック色。デジタル式スピードメーターとアナログ式タコメーターを組み合わせたハイブリッドメーターや、本革巻ステアリングホイールを奢る。さらに、スポーツドライビング時のホールド性を一層高めた、『eKスポーツ』専用RECAROシート(アームレスト付)もメーカーオプションで用意。価格は(2WD/4WD)126万円~148.4万円(税込) となっている。残念ながら、eKスポーツに電動スライドドアは装備されない。何故だろうか。スポーティな軽自動車を求める人に電動スライドドアの需要がないのか、それともボディ剛性がターボエンジンには不足しているのか。いずれにしても、新型eKワゴンの数少ない訴求ポイントなだけに惜しい気がする。そろそろスポーツモデル=ダークなインテリア色っていうのも飽きてるんだけどな。三菱ファンにはランエボの延長線上で、ゴツい外観とブラックの内装+ターボエンジンを好む古風なセンスを持った人が多いのかもしれない。正直に言えばライバル達がどんどん進化していく中でeKスポーツにはなにも新しさを感じない。先進性はi(アイ)に任せて...と言う事なのかもしれないが、ここまで面白くないモデルチェンジも珍しい。eKワゴンはそこそこヒットモデルだっただけに、今の三菱には大きく手を入れる勇気がなかったのかもしれない。エンジンやミッションなどの大物に限らず、荷室のレイアウトやシートアレンジ等幾らでも改良点はありそうなものだが、スライドドア意外に見るべき点が無いとは哀しい話だ。
[PR]
by newbeetle-cab | 2006-09-17 02:53 | 軽自動車



クルマとカメラが好きなヤツのプログ。旧(VW Car Life from north country 彩の国支店)
by newbeetle-cab
Link
ご来訪1,950,000人突破!!!有り難う御座いました。
m(_ _)m

◎移転先はこちらです◎
みんカラ

このブログは2008.07.17をもって閉鎖させていただきました。
フォロー中のブログ
今夜もeat it
奥神楽坂日誌
いつまで続くか?ナナ日記。
ガレージ197X
それいけ!めんたいこちゃ...
さつえいだ!チャーリー!
angle from t...
Standard Plus+
札幌日常日記
ロケンロールその他
North Blue☆
検索
カテゴリ
全体
R2
ツイン
NewBeetle
PASSAT
LUPO
VW
輸入車全般
軽自動車
ミニカー/チョロQ等
日本車(マツダ)
日本車(スバル)
日本車(ホンダ)
日本車(ニッサン)
日本車(トヨタ)
日本車(ミツビシ)
日本車(スズキ)
日本車(光岡)
日本車(ダイハツ)
その他クルマ関連
Camera
旅行/たべもの
我が街札幌の事
布袋寅泰
音楽の話題
キリ番の記録
その他戯言
GT4関連
未分類
以前の記事
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
その他のジャンル
記事ランキング