<   2006年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧
[中級機復活]PENTAX 1000万画素級の新型機
a0009562_2034975.jpg
a0009562_20341450.jpg
ペンタックスは、米国最大の写真機材ショー「 PMA 2006 」に、現在開発中のデジタル一眼レフカメラと新開発の短焦点レンズを参考出品した。デジタル一眼レフカメラの名称は未定だが、有効画素数1000万画素で今年の秋頃に発売予定だとか。噂では 従来機種(*istD系)になかった超高速シャッター、連写性能、手ブレ補正機能、高感度撮影など、最新のフラッグシップ機に考えられる機能は全て盛り込むと言う意欲作だとか。まぁ価格は20万円前後でニコンF200のライバルと言うポジションを狙うのだろうか。*istDsユーザーの私としても非常に楽しみ。私ごときの素人には勿体無いスペックではあるが、発売後1年くらいで価格のこなれた中古をゲットする可能性くらいはある。キヤノンのEOS-10Dだって今や中古では5万円台だし...。ペンタックスはココのところマイナーチェンジ機で何とかしのいでいたと言う状態だっただけに、明るいニュースに安堵している。 私も*istDsは非常に気に入っていて、またまだ暫くはメイン機種で行く予定。しかし、そうなると気になるのは「レンズ」。同じ「PMA 2006」にデジタル一眼レフカメラ専用の単焦点広角レンズ「 smc PENTAX-DA 21mmF3.2AL Limited 」(仮称)が出品されている。外見は既に発売済みのDA 40mm F2.8Limitedに似たパンケーキタイプ。35mm換算で31.5mmの広角短焦点レンズだ。個人的にはかなり物欲が発動しそうな1本。今年の6月頃に発売予定だとか。夏のボーナスシーズンですしね...。笑 ペンタックスは純正レンズも面白い製品が揃い始めているので目が離せませんね。今年はマクロレンズ50mmと超広角ズーム12-24mm当たりを入手したいところですが、DA 21mmF3.2AL Limitedもリスト入りしそうな気配...。
[PR]
by newbeetle-cab | 2006-02-28 20:51 | Camera
[やってしまったか..]プジョー207
a0009562_2153880.jpg
a0009562_215435.jpg
a0009562_2154883.jpg
a0009562_2155291.jpg
プジョーはジュネーブモーターショウで新型の207を発表する。大ヒットした206の後継モデルなだけに、私も期待していたのだが....出て来たデザインはこのとおり....。あの均整が取れてコンパクトクラスとしては最高の出来栄えだと思っていた206でしたが、207は...一言で言えば虫??僕の目には醜いクルマにしか見えません。あぁ..残念。思えば、プジョーの新世代デザインは307から始まったと記憶しているが、私は307のデザイン嫌いです。407も悪くは無いが、406の方が美しかった(特にクーペ...)。モデルチェンジする度に美しいクルマが消え、醜い車に変わっていく...。プジョー病んでるな。206のデザインが好きな人はいまのうちに新車買っておいた方が良いですよ。思い出せば、206が1999年に日本導入されると同時に私も206のデザインに興味を抱き、当時乗っていたスズキ・カプチーノを駆ってプジョーの販売店へ(初めて)行った。納車待ち数カ月という状態で、試乗も順番待ちだった。(確か1.6L XS)乗ってみた結果、右ハンドルモデルのペダルレイアウトがあまりにもオフセットしていて乗り辛かったので惜しくも購入は断念した記憶がある。(その後ニュービートルと出会う事となるのだが。)207は見にも行かないだろうな...
[PR]
by newbeetle-cab | 2006-02-27 21:37 | 輸入車全般
[チョロQ]STD.63 VW ニュービートル ピンク
a0009562_2356263.jpg
a0009562_2356327.jpg
photo:RICOH Caplio R3
意外な事に、ニュービートルのクーペボディがチョロQのSTDモデルシリーズに設定されたのはコレが始めて。いままではCOXの限定版などしつこい位色々なバージョンが売られていたのでなんら新鮮味は無いが、ヨドバシ価格で250円(税込)で買えるSTDモデルにビートルカブリオレと並んでクーペボディも設定されたのだから喜ぶべきなのだろう。しかし、なぜピンクなのか...。ニュービートルには導入当初から数えると相当数のボディ色が設定されては消えていったが、ピンクは無かった。まぁ必ずしも設定色にこだわる事は無いのだが。それにしてもねぇ...。それといま追加するのならばマイナー後のフェイスで作って欲しかったが、ご覧のとおり初期型の顔だ。このあたり微妙ですね。
[PR]
by newbeetle-cab | 2006-02-27 00:00 | ミニカー/チョロQ等
[試乗インプレッション]ジェッタ 2.0T
a0009562_23172859.jpg

a0009562_23174071.jpg
今日は生憎の大雨+強風だったが、VW新札幌さんに新型ジェッタの試乗へいってきた。もちろん、話題の2.0Tである。どうやら全国的にジェッタの販売は絶好調のようで、仕様によっては納期がかかるものが出てきているらしい。先代"ボーラ"のリベンジは見事果たしたと言う事なのだろう。そんな中で売れ筋のグレードを試乗車に下ろすことは大変だったと思うが、当方としては有り難い限り。新型ジェッタの試乗希望の方はお早めに新札幌へ...。私もこれまでゴルフGTX、ゴルフGTI(パドルシフト無し)の試乗を経験し、2.0TFSI+6DSGの組み合わせは3回目の試乗となる。(パドルシフトつきは初めて)これらのクルマとジェッタの差異がいかほどのものなのかが一番の関心事。一応、この時期はスタッドレスタイヤでの走行となるため、ハンドリングや乗り心地に関しては参考記録としておきたい。(夏タイヤになったらもう一度乗り直したいですね。)おさらいになるが、ゴルフGTXとゴルフGTIは実は相当味付けの違うクルマである。意外な事にラグジュアリーグレードであるはずのGTXのほうがゴツゴツ感のある堅いサスセッティングに加え、マフラー音も勇ましいものだ。それに対してGTIは堅めでは有るがストローク感も味わえるしなやかな足回りが魅力。私は断然GTIの方がVWらしい味付けだし、私の好みであった。今回の新型ジェッタはどちらかと言えばGTI寄りのセッティングだった。GTIより気持ち柔らかめ(スタッドレスタイヤの影響も無視できない)のセッティングはジェッタの性格にマッチしていて好印象。やはり、トランクが独立して存在するセダンボディの利点か、排気音は全く気にならない。やはりゴルフよりもワンランク上のクルマと言った印象を自然と抱いていた。あえて注文をつけるのならば、ジェッタに限って、ホイールベースはゴルフと共通の2575mmではなく、もう少し欲しい。そうすればゴルフより一回り落ち着いた印象(主にピッチング)になるような気がする。もちろん、パサートとの差異化もあって難しいとは思うが。電動パワステのフィールも初期(登場したばかりのトゥーランとか)モデルに比べ随分と熟成が進んでいるようで、もはや油圧か電動かを語る必要がなくなってきたように思った。また、DSGの変速マナーやショックなどもかなり熟成されている。GTXでは顕著に感じられた唐突な発進癖もほぼ影を潜め、GTIより僅かながらも変速は滑らかに感じた。期待のパドルシフトだが、もちろん電光石火の変速を披露し、2ペダルミッションの中では間違いなく最高の部類と言えるが、私はニュービートルの6ATティプトロニックでシフトレバーによる±操作に慣れているので必須とは思っていない。しかし、間違いなくシフト式よりもタイムロスが無く変速が可能であり、峠道などでは重宝するだろう。(ジェッタでそんな走りをする人がいるのかどうかは別の話だが。)これだけの内容で359万円というのは間違いなくバーゲンプライスとしか言いようが無い。私の好みで言えばレザーシートはレスオプションしたいが。噂によれば新型パサートセダンの2.0TFSI+6AT(DSGではなく、アイシン6AT)が360万円台で発売されるとか。こちらも相当バーゲンプライスになりそうなだけに悩ましい選択を迫られる事になる。BMW3シリーズのエントリーグレード(直4 2.0L/NA/6AT)320iが404万円、アウディA4のエントリーグレード(直4 2.0L/NA/CVT)2.0 が388万円である事を考えればジェッタ 2.0Tの価格がいかにバーゲンであるか判る。これらのインポートセダンを検討中の方には是非試乗してもらいたいクルマだ。
[PR]
by newbeetle-cab | 2006-02-26 20:01 | VW
[日産ギャラリー札幌]Find Your Favorite Car展
a0009562_2231840.jpg
a0009562_2232260.jpg
a0009562_2232665.jpg
a0009562_22331100.jpg
a0009562_2233546.jpg
a0009562_2233957.jpg
日産ギャラリーは定期的にこういった懐かしいクルマを展示してくれる。しかも無料でじっくりと見る事が出来る。私はこういう施設を札幌にも作ってくれる日産に感謝したい。世界一になろうとしているトヨタでさえアムラックス札幌を作ってくれない。そのうち出来るのかな..と信じていたが、もう諦めた。札幌の皆さん、こういう施設はあるうちに利用しなければ駄目ですよ。なにせ、物販が目的の施設ではないのだから、来場者数やアンケート回収数、カタログの配布数なんかで費用対効果が判断されているはずです。私の見る限り、札幌は黄色信号が灯ってますよ。無くなってから嘆いても遅いのですから。行った事無い人は是非。ミスフェアレディの皆さんも思っていた以上に日産車の事を勉強していて驚きます。でも僕は静かにクルマを眺めたいタイプなので....。

●2/22〜3/6
スカイライン2000GT-R(KPGC110)
フェアレディZ 432(PS30)
シルビア(CSP311)
ブルーバード1600SSSクーペ(KP510)

●3/7〜3/16
スカイラインGT-R(R32)
フェアレディZ(Z32)
シルビア(S13)
ニッサンR390GT1
[PR]
by newbeetle-cab | 2006-02-24 22:04 | 日本車(ニッサン)
[ニューモデル]ホンダ・ゼスト 新軽自動車現れる。
a0009562_2132871.jpg
a0009562_2133185.jpg
a0009562_2133572.jpg
a0009562_2134156.jpg
ホンダは広々とした室内空間と低床で大開口の荷室を誇る新型軽乗用車「ゼスト」を発売する。「ゼスト」は、日常のショッピングや週末のレジャーなどさまざまなシーンで、パーソナルな使い方のみならず、家族での使い方まで幅広い用途に応えることができる軽乗用車を目指し開発された。ホンダ独自の低床プラットフォーム技術により、クラストップレベルの低いテールゲート開口地上高と最大で739Lの大容量の荷室を実現。また、ステップワゴンと同等の室内高により広々とした空間を生み出した。さらに「ライフ」同様のi-DSIエンジン・i-DSIターボエンジンと電子制御4速オートマチックトランスミッションとの組み合わせにより、スムーズな走行性能を実現しているという。軽自動車初の前後席に対応したサイドカーテンエアバッグシステムや、車相互の衝突時に自己保護性能を大幅に向上させるとともに相手車両への攻撃性を低減させるコンパティビリティ対応ボディを採用するなど、安全性能確保を目指した。ネーミングの由来「ZEST:(英語)“ピリッとした”刺激・魅力、熱情、楽しみ・風味を添えるモノ。」で刺激的な楽しさで、生活を豊かに広げるクルマとして使っていただきたいという意味を込めて名付けたとか。価格はゼスト"N"のNA/2WD/4AT 103.9万円~ ゼストスポーツ"W" ターボ/4WD/4ATの157.5万円まで。ターボエンジン搭載のライバルとしては発売したばかりの三菱i(アイ)"M" ターボ/4WD/4AT が151.2万円である事を考えれば安くは無い。
この車のデザインに関して言えば、女性的な「ライフ」とのバッティングを避ける事が念頭にあるようで、彫りの深いデザインは個性的では有るが、私はあまり魅力を感じない。ライフの方が断然完成されたスタイリングだ。どことなく、スバルプレオに似ているような気もする。三菱i(アイ)が出てしまった今、私はゼストに微塵も存在価値を感じない。ホンダはこの春から販売チャネル制度をやめ、全てのお店で軽自動車も販売する事になる。当然、販売台数は増えるのだろうが、期待の新型車がこの程度の出来栄えだった事に落胆した。今、軽自動車はダイハツエッセのように安くても良く走る正に下駄クルマ的な車種か、三菱i(アイ)の様に多少高くても個性的で性能にも優れるクルマの二極化を迎えている。残念だが、ゼストは出て来た瞬間に古臭いクルマになってしまっている。細くて背が高く見えてしまうスタイリングはどうも落ち着かなくて...。未成熟ですね。それなりに売れるのだろうが、価格的にバッティングする三菱i(アイ)の様に真剣に作られたクルマでは無い。少なくとも、私のブログをお読みになる様な方達にはもうお分かりであろうが。
[PR]
by newbeetle-cab | 2006-02-23 21:05 | 軽自動車
[440000Hit!!]お蔭様で44万ヒットを達成しました。
a0009562_20144077.jpg
今日の札幌は最高気温で9度位まで行きましたね。雪も随分融けました。融けたと言ってもスッキリ消えてなくなった訳ではなく、ガチガチに凍っていたものが溶け出しでグチョグチョの状態。これって実は結構曲者の状態なんですよね。このまま夜になってグッと冷えたりするとグチョグチョのまま凍る事が....。そうなると道は凸凹です。さて、お蔭様で44万ヒットを達成しました。有難う御座います。最近アクセス数がずっと1000人/日を超えています。次期愛車当てクイズ効果でしょうか...。予想以上にコメントを頂いているので実は私が一番驚いています。正解の発表にはまだ暫くの日数がかかります。気長にお待ちくださいませ。写真は先日神戸で撮影したものです。やはり絵になる街ですね。こういう写真はデジタル一眼レフでバリッと押さえたかったのですが、なにせCaplioR3しか持って行かなかったので....。まぁコンパクトデジカメでここまで撮れればOKかな。すべてオート撮影です。
[PR]
by newbeetle-cab | 2006-02-22 00:20 | キリ番の記録
[史上最強]ゴルフ R32 いよいよ発表です。
a0009562_2082026.jpg
a0009562_2082551.jpg
a0009562_2082944.jpg
a0009562_2083425.jpg
a0009562_2083910.jpg
a0009562_2084384.jpg
a0009562_2084720.jpg
フォルクスワーゲンはゴルフ史上最強となる、新型「Golf R32」を発売した。新型「ゴルフ R32」は、ゴルフ5をベースに、250馬力にパワーアップしたV6エンジンに最新の4MOTIONシステムを組み合わせ、4ドアモデルにはDSGを採用。ボディタイプは2ドア左ハンドル(6MT)と4ドア右ハンドル(6速DSG)の2タイプが販売される。価格(税込)は、2ドアモデルが419万円で4ドアモデルが439万円。発売以来高い人気を維持し、相当納車待ちをしていると言う「ゴルフGTI」に加え、今回の「ゴルフR32」の導入によってゴルフ=スポーツモデルと言うイメージをより鮮明に打ち出したと言うことか。ゴルフR32のエクステリアは、アルミニウムルックのフロントグリルや専用の前後バンパー、青く塗装されたブレーキキャリパー、センター出しのツインエキゾーストパイプなどにより、標準モデルとの違いをアピール。更に足回りには、18インチアルミホイールとスポーツサスペンションを採用。 標準のゴルフより20mmローダウンし、大径の前後ベンチレーテッドディスクを組み合わせている。インテリアにおいても、夜間ブルーに発光する指針を持つメーター類や、専用ロゴ付のステアリングホイール、 レザーシート、アルミペダルクラスターなどを装備。意外にもオートエアコンや、クルーズコントロール等、ゴルフのフラッグシップ的な装備も有って死角なし。エンジンはV型6気筒DOHCの3.2L 250PS/32.6kg-m。全長x全幅x全高 4,250 x 1,760 x 1,505mm。ちなみに、レカロ製フロントレザースポーツシートはオプションで+21万円。ボディカラーは全3色で"ディープブルーパールエフェクト""リフレックスシルバーメタリック""ブラックマジックパールエフェクト"となっている。
本日、早速VW新札幌さんへ入庫したばかりのR32を見てきた。(もう売約済みのクルマなので、一切触れたりはしていないが...)やはりGTIとは別物の雰囲気を持ったクルマですね。先代のR32が意外と(?)地味な外観だった事に比べれば相当迫力のあるクルマに仕上がっている。これは好き嫌いが出るのだろうが、400万円をオーバーしてくるスポーツモデルとしてはコレくらいの押出し(記号性)も必要なのだろう。個人的にはアルミニウムルックのフロントグリルにはさすがに抵抗を感じているのだが....。4ドアモデルはDSG付きで439万円なのだから、内容を考えればリーズナブルと言える。中身がほぼ同じアウディの"A3 Sportback"3.2 quattro が(右ハンドル/6速DSG)で475万円なのだ。リセールバリューまで考えればゴルフのお買い得度は高い。しかし、私としてはだからこそ"ゴルフGTI"6速DSGモデルの341.2万円(R32-100万円)がありえない位にリーズナブルに見えてくる。それを言い出せばゴルフ 1.6E(6AT)の240.4万円(R32-200万円)が驚愕のプライスと言う事になる訳だが。貴方の好きなゴルフはどれ?かつて無いほどグレード選びが難しくなってますね。
[PR]
by newbeetle-cab | 2006-02-21 20:08 | VW
[旅に出ておりました。]久しぶりに関西へ
a0009562_9424099.jpg
a0009562_9425542.jpg
a0009562_9431160.jpg
a0009562_0492072.jpg
久しぶりに関西へ行ってきました。仕事では何度も訪れているのですが、プライベートで訪れるのは久しぶりです。(北海道から関西へ行ったのは2回目だな。1回目は就職活動のときに....)なぜ、突然関西へ行ったのかというと....布袋兄貴の"HOTEI 25th Anniversary ALL TIME SUPER BEST TOUR"が大阪 フェスティバルホールで初日を迎えると言うことで行って来た訳です。今回のツアーはタイトルどおり、25th Anniversaryという特別な内容(懐かしい曲がテンコ盛り)でファンとしては当然見逃す訳には行かないのですが、どういう事か札幌(北海道)には来ない!!来ないのならば、こっちから出掛けるか....と。どうせ行くならツアー初日の大阪へ...。折角行くからには多少なりとも観光もしたいネ...これが今回の旅の全てです(笑)。朝8時の飛行機で関西空港へ。関西空港からは始めて乗る南海鉄道の「特急 ラピートβ号」に乗ってみました。なかなか個性的なフェイスで面白いですね。たこ焼き、串揚げ、いか焼き...一通り名物をつまみつつ、大阪城へ。実は始めて行きました。大阪城では梅の花も咲いていて「西へ来たんだなぁ...」と実感。そんなこんなでフェスティバルホールへ到着。ツアー初日と言うこともあってか、盛り上がりました。ツアーの内容には触れませんが、やはり先日発売された自叙伝の「秘密」は予習テキストとして読んでおくとなかなか奥深い選曲だなぁ..と唸れる筈です。チト音が悪かったのが残念だったが、遠路はるばる駆けつけた甲斐のある内容でした。是非、札幌で追加公演を...。翌日以降は観光に専念...と言うことで神戸と京都をチョロッと回りました。最後の写真は神戸の異人館付近で撮ったものなのですが、全て赤いクルマです。これって結構珍しい光景だと思います。神戸は赤いクルマが多いのかな...。少なくとも札幌でこんな光景には出会えないだろうな...。しかし、期待していたほど関西方面も暖かくはなくてガッカリでした。今年は全国的に冬が厳しいのかな。帰路も関西空港から新千歳へ。しかし、関西空港は大阪から遠いし、移動コストもかかりますね。新しく出来た神戸空港のほうが便利かもしれません。ただ、羽田線ならいざしらず、新千歳→関西方面は飛行機の便数が少ないので今回は往復共に関西空港になってしまいました。そういえば....関西ってベンツが多いですね。VW/AUDIが少なくてビックリでした。今回は身軽な旅がテーマでしたので、カメラはリコー"Caplio R3"の1台だけを持っていきました。しかし、こいつは本当に使えるカメラですね。

*kala-pattarさん、神戸当たりです。恐れ入りました...m(_ _)m
[PR]
by newbeetle-cab | 2006-02-20 23:48 | 旅行/たべもの
[販売好調]日産モコ 発売後2週間で1万台超を受注
a0009562_20595576.jpg
日産自動車が2月1日に発売した新型軽自動車「モコ」の受注が、非常に好調な立ち上がりとなっている。2月1日発表・発売から2週間後の2月15日現在の数字で受注台数は10,320台。月販目標台数が4,400台であるから発売後2週間で月販目標台数の2倍以上を売った事になる。日産の販売力がスズキの販売網よりもあるという事は明らかではあるのだが、OEM車でここまで売り切ってしまうのも凄い。受注内容の内訳として、グレード別に見れば「S」25%「E」62%「G」13%(各グレードは4WDを含む)とお買い得なミドルグレード「E」に販売は集中している。ちなみに、駆動別でみれば2WD81%/4WD19%だとか。ボディカラー別に見れば一番人気は「モコルージュ」の18%。以下、「スノーパールホワイト」16%「ミルクティーベージュ」14%「マルーンブラウン」13%「シルキーシルバー」12%「ブルーイッシュブラック」10%「レイクブルー」9%「ラグーンターコイズ」8%とソコソコ平均して分散している。私のお気に入り(?)はマルーンブラウンある。購入年齢層としては20代以下が21%。30代が24%、40代が18%、50代が21%、60代以上が16%とこちらも幅広い。子供に買い与えている場合もあるので額面どおりに受け取るわけには行かないが、スズキのMRワゴンよりは顔つきがプレーンなので万人受けするのだろう。この勢いが、どこまで持続しますか。もう少し様子を見たい。
[PR]
by newbeetle-cab | 2006-02-17 21:08 | 軽自動車



クルマとカメラが好きなヤツのプログ。旧(VW Car Life from north country 彩の国支店)
by newbeetle-cab
Link
ご来訪1,950,000人突破!!!有り難う御座いました。
m(_ _)m

◎移転先はこちらです◎
みんカラ

このブログは2008.07.17をもって閉鎖させていただきました。
フォロー中のブログ
今夜もeat it
奥神楽坂日誌
いつまで続くか?ナナ日記。
ガレージ197X
それいけ!めんたいこちゃ...
さつえいだ!チャーリー!
angle from t...
Standard Plus+
札幌日常日記
ロケンロールその他
North Blue☆
検索
カテゴリ
全体
R2
ツイン
NewBeetle
PASSAT
LUPO
VW
輸入車全般
軽自動車
ミニカー/チョロQ等
日本車(マツダ)
日本車(スバル)
日本車(ホンダ)
日本車(ニッサン)
日本車(トヨタ)
日本車(ミツビシ)
日本車(スズキ)
日本車(光岡)
日本車(ダイハツ)
その他クルマ関連
Camera
旅行/たべもの
我が街札幌の事
布袋寅泰
音楽の話題
キリ番の記録
その他戯言
GT4関連
未分類
以前の記事
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
その他のジャンル
記事ランキング