<   2005年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧
[フルモデルチェンジ]トヨタ・bB クルマ型Music Player
a0009562_1254938.jpg
a0009562_1255673.jpg
a0009562_126674.jpg
トヨタは、bBをフルモデルチェンジし、全国のネッツ店を通じて発売した。2000年に誕生した初代bBが2代目へバトンタッチした。新型bBは、初代bBの特長を継承した上で、若者の嗜好を十分に満たすため、「クルマ型Music Player」を開発テーマに、「いつも音楽に囲まれて暮らしたい」というライフスタイルをクルマで実現することを目指した。具体的には、「音・光・まったり」をキーワードに、最新の音響技術を駆使したオーディオシステムや室内の11ヵ所にイルミネーションを配置し、音と連動して明滅させることにより、クラブやライブハウスにいるかのような効果を生み出すイルミネーションシステムを採用。フロントシートには、リクライニングに加え、座面が深く沈み込むことにより、今までにないくつろぎ感を醸成し、隠れ家的な雰囲気を演出する新開発の「マッタリモード機能付フロントシート」を採用。音楽を楽しむための室内空間の創出を追求している。(今時、Music Playerを自称するならトヨタオリジナルデザインのiPodを標準でつける位のアイディアが欲しいが....。結局はスピーカーにイルミネーション付けただけ....?)「妖(あや)しさ」、「いかつさ」をデザインテーマに、bBのアイデンティティを表現。全長を短縮(ベースがヴィッツからパッソ/ブーンに格下げ)しながらも、ホイールベースの延長などにより、従来型並みの室内空間を確保。エンジンは1.5L VVT-iエンジンと1.3L VVT-iエンジンに、Super ECTを組み合わせる。このクルマにとってはあまり重要ではない項目だろう。月販目標台数は5,000台/月。生産はダイハツ工業の池田工場で実施される。価格は「S」1.3L/2WD/Super ECTの134.4万円~「Z “Q version”」1.3L/4WD/Super ECTの184.8万円となっている。(パッソ/ブーンの安物プラットホームでこの価格ならトヨタ的には利幅はアップしてるでしょうね。この車を買う人たちにとってはプラットホームなんて意味をなさない議論ですから...)
私も今回のbBを理解するために暫く時間をかけてみた。私ももはや古いタイプのクルマ好きに分類される事は理解しているつもり。私にとっては"走る"曲がる"止まる"が絶対的な性能であり、内装や装備レベルは二の次以下であるのだが、今時の若者にとってはクルマはあくまで移動の手段であり、趣味や見栄の対象にはならないという。むしろ、自分の"第2の部屋"として居心地の良さに興味関心があるというのも面白い。まぁ確かに、渋滞の多い都市部などは特に使いもしない動力性能よりも隔離されたプライベート空間としての期待度の方が高いというのもうなずける。娯楽も多種多様あり、ケータイにもコストがかかる。私が学生時代を過ごした時とは価値観もお金の使い道も違うのだから...私も歳を取りました。ただ、今回のbBを見て思う事はまるで国産の冷蔵庫のように「ココには卵を。ココにはペットボトルを...」とイチイチ使い方を支持されている様で窮屈に感じないのかという疑問はある。先代のbBはチョイ悪なスタイリングとシンプルなハコ的要素がマッチした素材感が魅力(登場してきたときはトヨタもこういう"柔らかい"クルマが作れるのかと驚いた記憶がある。bBオープンデッキは惜しかったが。)だと思っていたのだが、新型は随分とお節介くさい。まぁ今時の若者にとってはこう言う方が"楽"だと言うのならば構わないが。いずれにしても走る事は二の次で止まっている時(マッタリしたい時)を重視したクルマ。いっそのこと、電気自動車にしてしまっても良さそうな気がする。折角マッタリするのならば、車中泊出来る様な仕様(フルフラットベット、カーテン、100V電源、FFヒーター...)にしても良さそう。新型のbBを貴方はどう思うだろうか。
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-12-31 01:26 | 日本車(トヨタ)
[チョロQ]CRT 2005 SET ゴルフGTICUP 参戦車
a0009562_17401893.jpg
a0009562_17402356.jpg
a0009562_17402868.jpg
a0009562_17403362.jpg
Photo "PENTAX Optio750Z"
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-12-30 17:40 | ミニカー/チョロQ等
[チョロQ]STD.68 マツダ・ロードスター 初回3色
a0009562_16472428.jpg
a0009562_16473053.jpg
a0009562_1647359.jpg
12月の新車はマツダ・ロードスターです。初回限定で3色展開。定番色はノルディックグリーン。トゥルーレッドとギャラクシーグレーマイカは初回限定色だ。私はトゥルーレッドが定番色かと思っていたのだが....。フロントは結構良い出来栄えだと思うが、後姿に息切れあり。もう少し丁寧に作りこんで欲しかった。しかし、このロードスター・チョロQは人気のようで、ヨドバシもビックカメラも完売していたため、チト入手に苦労した。たぶん、今後初回限定色を買うのは難しいのではないか。もし見つけた際にはゲットしておく事をオススメします。
Photo "PENTAX Optio750Z"
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-12-30 16:47 | ミニカー/チョロQ等
[99円ノーブランド]なかなかの出来栄えです。
a0009562_16414762.jpg
a0009562_16415334.jpg
a0009562_16415858.jpg
a0009562_2155557.jpg
a0009562_2156293.jpg
トイザラスで発見した99円という低価格ノーブランドミニカー。しかし、どう言う訳かVW車が豊富にラインナップされているのを発見し、買い込んで来た。この出来栄えで99円は安いでしょう。こういう偶然の出会いがあると嬉しいですね。サイズ的にはほぼトミカサイズ。個人的にはパサートもあれば完璧だったのだが...まぁ贅沢は言うまい。
a0009562_1642730.jpg
そして1台だけポツンと置いてあったフォード・フォーカス。日本ではなかなかフォーカスのミニカーなんて手に入りませんからある意味貴重。有意義なお買い物でした。
Photo "PENTAX Optio750Z"
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-12-30 16:42 | ミニカー/チョロQ等
[年末模様]札幌中央卸売市場 場外市場
a0009562_20245236.jpg
a0009562_20245666.jpg
a0009562_2025070.jpg
a0009562_2025458.jpg
a0009562_2025971.jpg
昨日でようやく仕事も「納め」という訳で、開放されました。仕事嫌いの3流サラリーマンとしては、ここのところ不本意ながらも忙しい日々だったからホッとしています(笑)。修理から上がってきた*istDsのテストもかねて、年末らしいところ.....と頭をひねると「市場」というキーワードが浮かんできた。きっと、カニやらシャケやら正月用食材を買い求める人たちでごったがえしているだろうと言う予測。結論から言えば、予想以上に混んでました。付近の道は渋滞してるし。みんな我先にと買い漁る中で、カメラ構えてフラーリ歩いている暇人なんて私だけ。それはそれで面白い空間でした。今回のレンズはSIGMAの55-200mm F4-5.6 DCです。これが一番利用頻度低いかな。暫定的に18-50mm F3.5-5.6DCとの2本体制で*istDsを使ってきましたが、本当は18-200mm F3.5-6.3DCの1本に置き換えてしまえば運用も楽になるのだが。まぁ1万円ソコソコの安ズームレンズでここまで撮れれば文句は無い。市場って独特の雰囲気がありますよね。普段はジャスコとかの大型スーパーにしか買い物に行かないからかもしれませんが。被写体としても結構刺激的です。なるべく人物顔の無いものを掲載するようにしているのでフレーミングが難しいですね。まぁ何にしても無心でファインダーを覗く事に勝るストレス解消術はありませんわ。
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-12-29 20:25 | 我が街札幌の事
[マイナーチェンジ]日産・ティアナ
a0009562_23124094.jpg
a0009562_23125124.jpg
a0009562_23125753.jpg
a0009562_231329.jpg
a0009562_2313672.jpg

a0009562_2331157.jpg
日産自動車は「ティアナ」をマイナーチェンジし発売する。今回のマイナーチェンジでは、 エクステリアについてはフロントグリル、フロントバンパー、キセノン/ハロゲンヘッドランプ(プロジェクター化)、フロントバンパー組込みフォグランプ、16インチアルミホイール、リヤバンパー、リヤコンビネーションランプ(LED化)意匠変更。350JM専用装備としてロングタイプリヤバンパー、エキゾーストフィニッシャー、17インチアルミホイールを採用。新色のミスティグリーン(TPM)、ルナブルー(TP)を含む全6色の設定など。また、インテリアでは、メーターのデザインおよび配色の変更。ダブルラッセルシートクロス柄変更(230JK、250JK FOUR)ドアトリムクロス(パールスエード)張り(230JK、250JK FOURを除く全車)ドアグリップ部木目調加飾延長、LED間接照明追加 (230JK、250JK FOURを除く全車)新規内装色(ワイマラナー、サンドベージュ、ブラック)採用など。装備面では、インテリジェントキー連動運転席オートドライビングポジションシート(350JM)リモートコントロールキー連動運転席オートドライビングポジションシート(230JM、230JK M-コレクション、250JM FOUR)バイキセノンヘッドランプ+アクティブAFS採用(350JM)など。さらに、ヘッドランプレベライザーなどを設定し、平成18年1月から実施される灯火器(改正)技術基準にも適合させている。販売目標台数は1,300台/月となっている。価格は税込で 2WDの230JK VQ23DE(NEO) 4AT 241.5万円~2WDの350JM VQ35DE(NEO) エクストロニックCVT-M6が352.8万円となっている。
ティアナは現行の日産セダンの中でも気に入っていた1台であったが、今回のマイナーでチト顔がクドくなりましたねぇ。なんとなく、兄弟車種のルノーサムスンSM7(一番下の写真)にデザインが引っ張られている様な気もする。 まぁ実際の購買層にとって従来型のティアナがゴージャス感に欠けるという感想があったのならば仕方あるまい。それにしても地味なボディーカラーしか設定されていないクルマだ。全6色なのだが、黒白銀の定番3色に加え、ベージュっぽい「ウォームシルバー」とくすんだ青と緑。せめて上品なワインレッドでも(初期型のティアナには有った。)あれば良かったのだが...。セフィーロもそうだったが、この手の日産FF-Lセダンは数年後に中古で買うと旨味があって良い買い物が出来そうなクルマだ。年明け早々にトヨタ・カムリがフルモデルチェンジする。その際に改めて比較してみたい。
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-12-27 23:13 | 日本車(ニッサン)
[試乗インプレッション]ニュービートル 1.6EZ
a0009562_2153286.jpg
VW新札幌さんにマイナーチェンジ後の"ニュービートル 1.6EZ"の試乗車が入ったという事で、早速乗せて貰った。昨年も1.6LのEZが導入されてすぐに試乗させてもらったのだが、今年実施された大規模マイナー後モデルの試乗はコレが初めてだ。今、マイナー後のニュービートルを買うのなら1.6Lと決めているだけに外観だけではなく、中身の進化(リリース文の上では特に何も触れられてはいないが。)に興味がある。先日もマイナー後のポロの進化ぶりに驚いたばかり。マイナー後のデザインには賛美両論だろうが、3台も乗り継いだ私としては若干飽き気味だっただけに、新しいデザインは結構好き。シャープなイメージに変わってリフレッシュに成功しているのではないか。まぁここは好き嫌いの世界だから何とも言い難い所ではあるが。不思議なもので、いつもは試乗をすると色々とハンドリングだのエンジンの透過音だのと勝手にインプレモードに入って粗捜しをしてしまう癖があるのだが、ニュービートルに乗るとそんな事はどうでもいいやぁ...と肩の力が抜けてしまう不思議なクルマだ。なにせ、どう贔屓目に見たって見切りの悪いデザインだし、ラゲッジスペースもミニマム。メカニズムだって登場した時にはすでに古かった(笑)。理屈では並以下。それでもこれだけの台数が売れているのだから面白い車だ。雑誌の評価はいつも悪いけどね。しかし、それでは試乗インプレッションにならないので気合を入れ直して乗ってみたが、やはりアチコチと手が入っているようだ。生憎、当地はスタッドレスタイヤの季節のためハンドリングに関しては断定的な事はいえないが、エンジンとミッションが随分と滑らかになった。昨年乗った1.6L EZは4ATのマッチングにイマイチ感が拭えなかったが、その違和感も消えていた。更にエンジン音もスッキリとしていて心地良かった。(ゴロゴロと唸っていた初期型に比べると雲泥の差...)205/55 R16のタイヤも導入当初は履きこなしがイマイチでバタついていたが、それも消えた。熟成が進んだ証拠だろう。102ps/5,600rpm 15.1kg-m/3,800rpmと取り立てて語るべきスペックではないが、1,250kgのボディを引っ張るには充分なもの。VW得意のトルク型ユニットの面目躍如だ。このクルマが229.9万円(税込)なのだからリースナブル。今回ようやくキーレスエントリー(バタフライキー)も装備され、2.0Lとの装備差も縮小。心置きなく1.6Lが買える環境になった。予想以上にニュービートルが良くなっていたので思わず"復帰"しようかと思ったほど。やはり不思議な魅力を持ったクルマである。
*今日、以前からルポGTIのリヤウォッシャー液の飛びがイマイチでリヤガラスの半分チョットまでしかウォッシャー液が届かず、雪などで窓がドロドロになるこの季節はチト、イライラしていた。しかし、VW新札幌さんに調整をお願いしたところ、バッチリ!リヤガラスの天辺まで"ビュー"と届くようになりました。いやいやストレス解消です。有難う御座いました。
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-12-26 00:05 | NewBeetle
[取材実施]新型 ポロGTIにご対面~♪
a0009562_17272321.jpg
a0009562_17272840.jpg
a0009562_17273251.jpg
a0009562_17273637.jpg
a0009562_17274124.jpg
a0009562_17274510.jpg
a0009562_17274952.jpg
ようやく時間を作り、ポロGTIと対面を果たしてきた。VW新札幌に入庫していたのは"シルバー"だった。(VW旭川には"レッド"が入庫している模様。)実車を前にして思った事はこのクラスにしてかなりの存在感があるクルマだ。一回り以上大きいはずの兄貴分「ゴルフGTI」の迫力を彷彿としている。(リヤビューは標準モデルとの差異が小さく、そのギャップが少し物足りないといえなくも無いが。)標準モデルに比べ、僅かに15mmローダウンしただけなのだが、随分と印象が違っている。もちろん、205/45R16のタイヤのせいもあるだろう。これで2ドア228.9万円/4ドア249.9万円なのだから安い。(確かに150万円台~の価格で買えるスイフトスポーツとの価格差は無視できるものではないが...。各部の作りと1.8Tエンジンのフラットトルクを体験すれば納得の範疇と思う。)ポロGTIにおいて一番懸念すべき事はゴルフGTIに似たディティールを持つだけに、プアマンズ・ゴルフGTIの様な存在感では勿体無い。私が先日試乗したゴルフGTIの印象からするとかなり洗練されたグランドツーリング。日本人がイメージする"ホットハッチ"とは違うもの。それ故にポロGTIの存在があるのだとすれば、この2車種の住み分けも上手く行くように思う。これは試乗できるチャンスがあれば改めて報告したい。いずれにしても純粋に運転を楽しむ車が絶滅危惧種に指定されそうな今、こういうモデルを絶やさず、手頃な価格で真剣に提供するVWにはやはり感服する。トヨタには期待もしてはいないが、本来ならば彼らにもそういう役目を期待したいものなのだが。
*写真は久しぶりに*istDsを使ってます。実は暫く故障修理(ファインダー内のスーパーインポーズが一部点灯しなくなった。)に入ってました。やはり一眼レフで撮影すると気合が入りますね。今回、復活にあわせて新レンズを投入。SIGMAの28mm F1.8 DG MACROです。*istDsでは42mmのF1.8と明るい標準レンズになります。やはり単焦点レンズの描写はクリアですね。低価格で買ってきただけに期待以上の成果です。
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-12-25 17:27 | VW
[外車チョロQ]待ってました。ゴルフ GTI
a0009562_18144833.jpg
a0009562_18145440.jpg
PENTAX Optio 750Z
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-12-23 18:05 | ミニカー/チョロQ等
[試写結果02]Caplio R3 街角スナップ
a0009562_14553656.jpg
a0009562_14554143.jpg
a0009562_14554560.jpg
今日は全国的には祝日だが私は珍しく出勤(半日だけど)だった。いつもならセカセカと会社へ向かってしまうのだが、今日は"Caplio R3"のテスト撮影にはうってつけの晴天とあって、ブラブラ撮りながらの出勤。まぁ見る人が見れば、この3枚は非常に近い場所で撮影している事が判るだろう。半径で言えば200mも離れていないのだから...。しかし、28-200mmの威力は改めて凄い。コンパクトデジカメの表現力もここまで来たかと思わせるだけのものはある。 今回は全てAUTO(WB/ISO/シャッター速度..)でカメラ任せにして撮った。Caplio R3の使い方としては正しいと思う。やはり前に使っていたCaplio GXとは発色もノイズも傾向がまるで違うカメラのようだ。Caplio GXは全てがバッチリ決まったときは物凄い写真が撮れるが、平均点は低め。ある意味では使い手を選ぶ(癖を判っている人には面白いカメラ)ところがあったが、Caplio R3はそんなコツは不要。ただ、もう少しピント精度が上がって欲しいと思うことがある。特に無限遠がイマイチ。(若干Caplio GXでもその傾向があったが。)ダブルリトラクティングレンズシステムのおかげで小型なボディが実現されているが、このあたりにしわ寄せが来ているのかも知れぬ。まぁ価格を考えればハナマルをあげたいカメラであることには違いない。
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-12-23 14:55 | Camera



クルマとカメラが好きなヤツのプログ。旧(VW Car Life from north country 彩の国支店)
by newbeetle-cab
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Link
ご来訪1,950,000人突破!!!有り難う御座いました。
m(_ _)m

◎移転先はこちらです◎
みんカラ

このブログは2008.07.17をもって閉鎖させていただきました。
フォロー中のブログ
今夜もeat it
奥神楽坂日誌
いつまで続くか?ナナ日記。
ガレージ197X
それいけ!めんたいこちゃ...
さつえいだ!チャーリー!
angle from t...
Standard Plus+
札幌日常日記
ロケンロールその他
North Blue☆
検索
カテゴリ
全体
R2
ツイン
NewBeetle
PASSAT
LUPO
VW
輸入車全般
軽自動車
ミニカー/チョロQ等
日本車(マツダ)
日本車(スバル)
日本車(ホンダ)
日本車(ニッサン)
日本車(トヨタ)
日本車(ミツビシ)
日本車(スズキ)
日本車(光岡)
日本車(ダイハツ)
その他クルマ関連
Camera
旅行/たべもの
我が街札幌の事
布袋寅泰
音楽の話題
キリ番の記録
その他戯言
GT4関連
未分類
以前の記事
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
その他のジャンル
記事ランキング