<   2005年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧
[フルモデルチェンジ]ニッサン・セレナ
a0009562_23232695.jpg
a0009562_23234515.jpg
a0009562_23235782.jpg
a0009562_23241190.jpg

日産の量販ミニバンである「セレナ」がモデルチェンジした。「バネットセレナ」になったモデルから数えて3代目である。「SHIFT_ capacity 1BOXの可能性をシフトする。」これがセレナのテーマである。早速、札幌のニッサンギャラリーに行き取材を実施した。(写真はプレスフォトを利用してます。)今回は直4の2.5Lを廃止し、2.0Lに一本化した。型式は「MR20DE」で137ps/5200rpm・20.4kg-m/4400rpm(2WD)を発揮する。ミッションはエクストロニックCVT(無段変速機)との組み合わせのみである。近年の日産はエンジンやミッションの形式を絞り込む事によって生産効果を高めたいフシがあるようだ。スカイライン、フーガ、ティアナ、エルグランド...と3.5L(VQ35DE)を積んでみたり....それだけユーザーの関心がエンジン(シリンダー数や馬力)ではなく、ユーティリティへ変化している証拠なのかもしれない。もちろん、過不足があるはずも無く間違っているとはいわないが....何か寂しい。
グレードは20S(2WD)の210万円(税込)から20G(4WD)266.7万円(税込)と極めて常識的な価格帯に収めている。車体寸法は全長4650mm全幅1695mm全高1850mmと5ナンバー枠を死守しつつも、先代比で全長、全高共にサイズアップしている。(実車を眺めている限り5ナンバーサイズとは到底思えないボリュームでした。)
肝心のスタイリングについて、先日先行してモデルチェンジを果たしたホンダ・ステップワゴンに比べれば常識的で日産テイストも感じられ安心したが、面白味は無い。特にリヤデザインは相変わらず下手だ。また、スポーツグレードと称される20RS/20RXはデコレーションが過剰で玩具臭い。私には標準グレードの方が魅力的に見えた。日産に期待する「スポーティ」とはこういうお手軽なモノではないし、「ライダー」とか言う下品なクローム部品を貼り付けた特別仕様車でも無い。先代のセレナは何と言っても内装が貧相で点数を落としていたが、新型は満足とはいわないが、価格相応の品質は備えていた。ラフェスタと共通のイメージである。3列目のシートの跳ね上げが軽いとか、電動両側スライドドア+電動バックドア....色々と説明をして頂いたが、私にはあまり興味が無い分野なので割愛。比較相手がステップワゴンしかないのであれば圧勝と言いたいが、取り立てて印象に残るものでもなかった。ステップワゴンの様に床をフローリングにして見ました...どうでも良い様な事しか売り物に出来ないクルマよりはマシ。しかし、最近の日産のデザイン力から言えばこれがMAXでは無いのではないか。なんか最近の1BOX型ミニバン(ノア・ボクシィ・ステップワゴン....)ってどれも同じに見えますね。セレナの月販目標台数は6000台。(なんかセレナの方が「新型ステップワゴン」って感じがしませんか??)
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-05-31 23:22 | 日本車(ニッサン)
[八重桜もそろそろ]サクラ散ったあとに....
a0009562_21464230.jpg

遅咲きの八重桜もそろそろピークを超えつつあるようです。道庁赤レンガ庁舎の敷地内も八重桜のちょっとした名所です。今日は丁度散り初めと言う事で、軽く撮ってみました。満開のときにカメラを構える人は多いのですが、地面に向かってレンズを向ける人はあまり居ないようでした。こういうときはマクロ性能がモノを言いますね。CaplioGXをノーファインダーでパチリ。これが一番マトモに写っていたような気がします(笑)
本当は一眼レフでビシッと撮り貯めたいところですが、そこは悲しきサラリーマン。鞄の中に忍ばせるカメラにも自ずと限界が...。まぁCaplioGXはコンパクトデジカメの割りに「ボケ」も楽しめるカメラなので良しとしよう...
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-05-30 21:45 | 我が街札幌の事
[免許証の更新]また5年後....
a0009562_237268.jpg

今日は朝から手稲の運転免許試験場へ免許の更新に行って来ました。5年ぶりの更新と言う事で、すっかり写真の自分よりも歳を取ってしまった....(この頃は眼鏡もかけてなかったし...)思い出せば、前回は埼玉県の鴻巣まで所沢から迷いながら出掛けたっけ....。(これがまた予想以上に遠くて驚きました。)次回の5年後はどこで更新をするのだろうか。
実は私の免許取得は18歳ではなく、それから1年半も遅れて取った。小学生の頃からクルマのカタログを集めていたようなクルマ好きであったが、資金難により(笑)免許を取る費用もさる事ながらマイカー取得も現実的ではなかった事を思い出す。(もちろんその後、アルバイトに精を出し免許も取得し、マイカーも買ったのであるが。)今でも初めて免許を取得した日の夜に親のクルマ(を勝手に)乗ってひとりで街中を走った事を思い出す。カーオーディオなんか聞く余裕も無く、でも充分に満足していたような....。あの頃はクルマの車種だの走りだの装備だのって言う前にクルマに乗れるだけで楽しかったような。あれから(実はまだ?)10年。初心忘れるべからずとは良く言ったものですね。昔のように1000円分..なんてガソリンの入れ方はしなくなったが、何かを忘れているような。そんな事を考えながら非常につまらなくて何の糧にもならなそうな講習を受けていたのでした。
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-05-29 23:20 | その他戯言
[マイナーチェンジ]三菱・グランディス
a0009562_22295227.jpg

a0009562_2230434.jpg

a0009562_2245762.jpg

a0009562_22301717.jpg

三菱自動車はミニバンの『グランディス』にSUVテイストの新グレード「スポーツギア」を追加すると同時に『グランディス』全車で、フロントデザインの変更など、内外装をリフレッシュする一部改良を加えた。今回追加する「スポーツギア」は、悪路走行時の走破性に優れたマルチセレクト4WDシステムを採用。215/55R17の大径タイヤを装着、車高も15mm高めるなど走破性を向上。さらに、ガーニッシュ付バンパーやホイールリップモール、ビルトインタイプルーフレールなど専用部品を装着し、SUVテイストを高た。また、『グランディス』全車で、新装備として、キーを取り出さなくてもドアのロック/アンロックやエンジンの始動/停止が可能なキーレスオペレーションシステムと、エレクトリックテールゲートを装備した。販売目標台数はグランディス全体で1,000台/月。「スポーツギア」だけで300台/月だとか。現行三菱のラインナップの中で収益性の高いモデルとして台数が見込めるのはこのクルマだけだろう。価格は「スポーツギア」の4WDが291.9万円。 一番安いグレードは「MX」の2WDで220.5万円である。 今回のマイナーチェンジで一番注目すべきポイントは「ブーレイ顔」をやめた事だろう。一時期、三菱は猪突猛進。新しいブーレイ顔への変革を推し進めていたが、ダイムラーが去ったあとまるでクルマが売れなかったのは「ブーレイ顔」のせいだと決め付けるようにまたデザインを改めている。こういう三菱自動車のブランドに対するコダワリの無さ。行き当たりばったりなクルマ作りからは到底、根本的な自動車(製品)に対する愛着を感じられない(もしくは阻害する)要因ではないか。個人的にはグランディスはミニバンの中でも結構goodスタイリングな1台だと思っているが、今回ブーレイ顔をやめた事でなにやら個性まで失ったようにも思う。(正直、「スポーツギア」は手法的にそろそろ飽きてるんですけどね。所詮デコレーションですから。)苦しい台所事情は察するが、三菱はもっと自己のブランディングについて考えるべきだ。(スバルのようにちょっと外れたデザイン改革に走られるのも痛いのだが...)グランディスの「ブーレイ顔」は似合っていたと思うけどナァ..
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-05-28 22:28 | 日本車(ミツビシ)
[フルモデルチェンジ]ホンダ・ステップワゴン
a0009562_21155447.jpg

a0009562_21161622.jpg
a0009562_21163025.jpg

ホンダは3代目となる新型「ステップワゴン」を発表した。コンセプトは「使って、過ごして、走って楽しい“FUN-derful Mover(ファンダフル・ムーバー)”」だそうで。月販目標台数は8,000台/月だという。 エンジンは2.0L DOHC i-VTECエンジン 155PS/19.2kg・m。2.4L DOHC i-VTECエンジン 162PS/22.2kg・m。価格は最も安い「B」のFF/4ATが 199.5万円~一番高い「24Z」の4WD/5ATが281.4万円である。売り物の「フローリングフロア」はメーカーOPで52,500円。以前噂では4列10人乗りなんて噂されてましたが.....
しかし、それにしてもカッコ悪いクルマですね。もう冗談としか思えません。フロントマスクはなんかムシっぽいと言えば良いのか、はたまた「カバ」?。オデッセイもヒドイですが、それ以上です。しいて言うならば、いい加減飽きていた縦長ストップランプを止めて見た事か。 ボディサイドの斜めに入ったキャラクターラインが意味も無く玩具臭さを助長してます。サイズは全長4630mm全幅1695mm全高1770mm(4WD 1785mm)と今時珍しく1700mm以下に収めてきた事は興味深い。それにしては全高が1770mmとかなりノッポ。スタイリングに感じる違和感はこの細い割りに高い事から来ているのかも。こんなデザインにする位なら先代の方が「ただの箱」と言う感じでスッキリとしていて好きでしたね。現代の日本ではこういうクルマを「カッコイイ」と言うのであれば、私のセンスが古いとしか言いようが無いが.....。一昔前のアイワとかの安物コンポみたいな内装と共に、私の好みでは無い。発売間近の日産セレナに期待。
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-05-26 21:15 | 日本車(ホンダ)
[マイナーチェンジ]日産・キューブ
a0009562_7124685.jpg

a0009562_713057.jpg

a0009562_7131170.jpg

1枚目の写真をみてなにやら懐かしい感覚に......あら? なんとなく昔あった「パオ」に似ているような気がしてきた...。笑 「キューブ」といういかにもシカクイ名前なのに今回のマイナーで随分と「マル」をモチーフに使ってますね。なんともチグハグなテーマではありますが....でもこのマイナーチェンジは成功かもしれません。初期型のデザインは私には玩具に過ぎるような印象がありましたが、いい感じで脂が抜けたと言うか、わざとらしさが減ったと思います。マーチでは狭すぎて助手席の彼女と仲良く出来ない事を危惧してしまう貴方へ?
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-05-25 23:32 | 日本車(ニッサン)
[ドイツ本国でも発売]ボーラ改めジェッタです。
a0009562_23263370.jpg
a0009562_23264951.jpg
a0009562_2327445.jpg

ボーラの後継と言えば良いのか、ドイツ本国でも「ジェッタ」の名称で販売が開始される事になったようです。と言う事は...日本でも「ジェッタ」の名称が復活する可能性が高くなりましたね。「ジェッタ」「ヴェント」「ボーラ」と来て「ジェッタ」に回帰すると。まぁ北米では「ボーラ」の時も「ジェッタ」で売っていた訳ですから、名称を世界的に統一しようと言う事なのでしょう。(日本市場なら案外、素直に「ゴルフ・リムジンとかサルーンとかセダン」と命名した方が良かったりして...)素朴で真面目なセダンと言う印象だったボーラに比べると華やかになりましたね。クロームメッキされたフロントグリルなんか結構な迫力だと思います。(いずれゴルフの顔もこういう風にチェンジしていくのかな...)新型パサートが結構なボディサイズへと成長してますから、持ち余してしまう向きには「ジェッタ」がオススメですかね。「ジェッタ・バリアント」は出ないのかナァ....
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-05-25 23:25 | VW
[2006モデル]フェイスリフト版 オフィシャルフォト公開
a0009562_185823.jpg
a0009562_22521199.jpg
a0009562_22522121.jpg
a0009562_22523670.jpg

1998年に登場以来、もう早くも7年目に突入したニュービートルが初めてのフェイスリフトを受ける。面白いのは控えめながらも最新のVWグリル風にアレンジされたフロントバンパーか。ウインカーの形状もかなり変わったし、フェンダーの膨らませ方も違う。地味ではあるが、案外手の入ったフェイスリフトのようだ。カブリオレも同時に手直しが入るようで、初期顔のカブリオレは結構短命でしたね。当然、このフェイスリフトにも賛否両論あろうかと思いますが、私は肯定派。最近改めて現行のニュービートルを見ると若干細部のディティール(大枠で見ればもはや変えようの無いデザインな訳だから。)が陳腐化してきたかな...と思わなくもなかったのでリフレッシュは必要なメニューだと思う。ただ本音を言えば、今のところ内装の写真が入手できていないのだが、進化が必要なのは内装のほうでは無いか。カーナビの装着率が上がった現在、現行の内装では何かと不都合も多い。フェイスリフトの際にはゴルフ5と共通の2.0L FSI+6ATを採用してくださいね。DSGなら買ってしまうかもね.....笑
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-05-25 01:07 | NewBeetle
[バーベキュー]今年初めての野外ジンギスカン
a0009562_1917582.jpg

天気予報ではあまり良い天気ではなかったのだが、朝起きてみると晴天。しかも風も弱く暖かくなりそうな予感。と言う訳で、急遽「バーベキュー」を実施する事で準備開始。七輪に木炭、ウチワに焼き網...肉はもちろんラム肉。荷物を揃えて東区の中沼にある「サッポロさとランド」へ。ここは無料でバーベキューコーナーが開放されている。しかし、こういう日はみんな考える事は同じと言う訳で、先客で満員御礼状態。まぁ我が家は七輪+折り畳みのイス持参でしたので、端っこの草の上で問題なくバーベキュー開始。
a0009562_21354690.jpg気温も22度くらいまでは上がったようで、特に寒い思いをするでもなく快適に過ごせました。やはり、ラム肉は屋外で食べるのが一番ですね。(もちろん「ベルのジンギスカンのタレ」で頂きます。)ご飯もどんどん進んでしまうのが嬉しくもあり恐ろしくも有り...。今年も暖かい日は積極的にバーベキューへ出掛ける事になるでしょうね。
さてさて。1枚目の写真は「サッポロさとランド」で咲いていたチューリップを撮ったものです。ちょうど見頃の満開でした。やはりこの季節はカメラが手放せませんね。
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-05-22 19:16 | 我が街札幌の事
[陽気に誘われて]今年最初の支笏湖ドライブ
a0009562_22412925.jpg

ここのところ、気温も低く雨や曇りの日が多かったのでなかなか気持ちの良いドライブが出来ずにいた。せっかく愛車も夏タイヤに履きかわり本領発揮と言いたいところだっだが、本格的な長距離ドライブは本日がデビューと言う感じである。今日の札幌は晴天に恵まれ、気温も22度くらいまで上がった。こんな日は走らなければバチが当たる。少々寝坊気味だったのだが、昼からでも楽しめる中距離コースを選択。(私にとっては定番の)札幌→支笏湖→大滝村→中山峠→定山渓→札幌と言うコースでおよそ200kmの道程になる。50%以上は山道が占める絶好のドライビングルートだと思う。それにしても、支笏湖に行くのも久し振りだ。昨年の11月に日産・ティーダのレンタカーで走ったのが最後ではなかったかと思う。おおよそ半年振り。(写真は支笏湖畔で撮影したものだが、実は大変混雑していて両隣にもクルマが止まっている状態。なんとか切り取って誤魔化してみたが....)せっかくやる気を出して走り始めようとしたその時に白バイとニアミス。戦意喪失してしまい(笑)ノンビリドライブモードへ突入...。
a0009562_23545052.jpg支笏湖を離れ、次は大滝村で名物「きのこ汁」(100円/杯)を飲んで一休み。一緒に買った「行者ニンニクフランク」もなかな美味だった。天気の良い週末と言う事もあって、普段より交通量は多め。とはいっても平均80km/hで流れているのだから、関東時代を思い出せば文句は言うまい...。(そもそも渋滞だらけの関東でMTのルポを乗る勇気は無い....。)札幌市内には16時過ぎには戻ってこれた。その足でVW新札幌へ行き、ゴルフGTIのカタログを頂戴してきた訳である。それにしても今日みたいな日はルポGTIを買って本当に良かったと実感した。6MTを駆使して山道を走っている....ただそれだけの事なのだが、爽快感と満足感に充分浸らせて貰った。やはり、コンパクトスポーツは面白い。
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-05-21 22:40 | LUPO



クルマとカメラが好きなヤツのプログ。旧(VW Car Life from north country 彩の国支店)
by newbeetle-cab
Link
ご来訪1,950,000人突破!!!有り難う御座いました。
m(_ _)m

◎移転先はこちらです◎
みんカラ

このブログは2008.07.17をもって閉鎖させていただきました。
フォロー中のブログ
今夜もeat it
奥神楽坂日誌
いつまで続くか?ナナ日記。
ガレージ197X
それいけ!めんたいこちゃ...
さつえいだ!チャーリー!
angle from t...
Standard Plus+
札幌日常日記
ロケンロールその他
North Blue☆
検索
カテゴリ
全体
R2
ツイン
NewBeetle
PASSAT
LUPO
VW
輸入車全般
軽自動車
ミニカー/チョロQ等
日本車(マツダ)
日本車(スバル)
日本車(ホンダ)
日本車(ニッサン)
日本車(トヨタ)
日本車(ミツビシ)
日本車(スズキ)
日本車(光岡)
日本車(ダイハツ)
その他クルマ関連
Camera
旅行/たべもの
我が街札幌の事
布袋寅泰
音楽の話題
キリ番の記録
その他戯言
GT4関連
未分類
以前の記事
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
その他のジャンル
記事ランキング