<   2005年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧
[GX後継機]Caplio GX8 いよいよ登場
a0009562_7205852.jpg私の愛機でもあるリコーのコンパクトデジカメ「GX」がモデルチェンジし、「GX8」となった。もちろん、8とは1/1.8型有効824万画素CCDを採用した事が要因であろう。GX(2004年5月発売)の513万画素に比べて大幅に進化した。また、独自の画像処理システム「スムースイメージングエンジン」の採用でどの程度絵作りが変わったのか興味がありますね。35mm判換算で28~85mm/F2.5~4.3の広角ズームレンズはもちろん継承された。PCインターフェイスがUSB 1.1からUSB 2.0に強化されている。(USBマスストレージには対応できなかったようだが。)リコー機といえば「マクロ」!と言う訳で、ワイド側の最短撮影距離は従来通り1cm。もちろん「AFターゲット機能」も継承。しかし、テレマクロの最短距離が8cmから10cmに伸びた。案外小物撮りの際は数cmがモノを言うだけに残念。まぁ画素数が増えた分トリミングすれば問題ないレベルだとは思うが。 細かい改良もされている。新アクセサリーのケーブルスイッチ(外部レリーズケーブル)「CA-1」(2,940円)が使用可能になった。また、GXはホットシューを備えながらも、カメラ本体ストロボをOFFにした場合、外付けストロボを発光が出来なかったがGX8は可能になた。これはGXのファームアップでも対応できそうなものだが。液晶モニターは約13万画素の1.8型低温ポリシリコンTFT液晶。しかし今となっては小さい。せめて2.0型は欲しい。実像式の光学ファインダーも引き続き装備。(もう少しクリアに見えてくれれば良いのだが手付かずだろうな...)全般的にリコーらしい実直なマイナーチェンジといえる内容で現行GXユーザーとしては嬉しいのだが、やはり万人に薦められるカメラではない。広角28mm+マクロ1cmに魅力を感じる人は一度使ってみる事をオススメしたい。私はもうしばらくはGXを使い続けて行きたいと思っている。(GXのリプレイス対象になるカメラが無い...)
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-04-28 07:35 | Camera
[ノベルティ]これは凄いぞ!!赤外線 モバイルチョロQ
a0009562_23363815.jpg先日VW新札幌さんに「ダークフリント」を取材に訪れた際に頂戴したのがコレ。タカラの子会社でタカラモバイルエンタテイメント社が発売している「IRリモコンストラップ モバイルチョロQ」のニュービートル版である。もちろん、VW純正版だ。簡単に言えば、超小型サイズのラジコン。クルマ本体にはボタン電池(LR1130)を1個セットすればOK。専用のコントローラーも付属するのだが、iアプリ+赤外線通信に対応した携帯電話であれば、タカラのサイトよりコントローラープログラムをDLし、展開すれば携帯電話がプロポになるわけだ。あとはクルマ本体の電源をONにすれば走行開始。予想以上にキビキビ走る。コレは面白い。
a0009562_2343531.jpg実は、私iアプリを初めて使った....。おまけにタカラのサイトに行く為に初めてQRコードも使った...。自分の携帯電話のオマケ機能を使うことも出来てまた嬉しい。折角機種変したのに全く触ってなかったから...。それにしても面白いノベルティですね。私はこういうの好きです。今までいろんなノベルティを頂戴しましたが、一番嬉しかったような気がします。有難う御座います。(一時期、黒い革製品のようなシリーズに凝った事もありましたよね。)
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-04-27 23:47 | NewBeetle
[追加グレード]スバル・フォレスター「STI Version」
a0009562_2316381.jpgスバルはフォレスターに「STI Version」を追加設定し発売する。専用の2.5L水平対向4気筒DOHCターボエンジン、6速MT、18インチタイヤやブレンボ製ブレーキを採用している。また、専用のフロントバンパー&グリルや、バケットシート、通常のフォレスターに比べ30mmローダウンした170mmの最低地上高と合わせ、内外装ともにスポーティさを表現するデザインとなっている。「STI Version」は、2004年2月にマイナーチェンジ前のラインナップに追加されていたが、マイナー後モデルをベースに、あらためて設定されたものである。エンジンは形式「EJ25」で当然「水平対向4気筒」の2.5LDOHC16バルブAVCS(可変バルブタイミング)空冷インタークーラーターボ。 圧縮比 8.2 最高出力265ps/5600rpm ・最大トルク38.5kg-m/3600rpmを発揮する。 全長4455mm全幅1735mm全高1550mmで車両重量は1500kgである。
a0009562_23232956.jpg相変わらずターボモデルの呪縛から離れられないスバルである。311.8万円と言う価格はどう考えてもリーズナブルといえるのだが、正直もう飽き気味。フォレスターなら6MTよりも6ATを積んだ方が似合うのではないか。(もちろんスバルは6ATを新開発しなければならないが。)このクルマを買うなら素直にインプレッサを買うべきなのでは無いだろうか.....。
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-04-25 23:23 | 日本車(スバル)
[初の特別仕様車]NBカブリオレ・ダークフリント
a0009562_2123020.jpgVW新札幌さんより、カブリオレ初の限定車となる「ダークフリント」の展示車が入ったと言うご連絡を頂戴し、早速取材に出掛けてきた。天気も良く、気温も13度近くまで上がり道中でフルオープンにして走るプジョー206ccなんかも見かけたり....。ようやく北国も遅い春を実感出来る季節になりましたね。さて、「ダークフリント」ですが、発表時に写真を見た限りでは黒と赤の組み合わせに違和感を感じていたのだが、実車を見て一発で気に入りました。これはカッコイイ....。思わず頭の中で購入に向けたシミュレーションが走りかけました。(笑)自分がこのクルマに似合うかどうかと言う問題は別として....。あまり期待していなかったクルマだけに、衝撃でしたね。もう「エロイ」としか言いようがありません。ドイツの真面目さとアメリカのおおらかさのハーモニーがニュービートルの魅力でもあったわけですが、それにイタリア(ラテン)の「エロ」さが付加されたとでも言えばいいのだろうか。ノーマルのカブリオレとは全く違う色気にクラクラです。a0009562_2123649.jpg写真の通り、トップの色まで赤なんですよ。このクルマに乗る人は「色褪せる」とか「しわが付く」なんて野暮な事を考えてはダメです。(きっと色褪せると思いますよ....。)しかし、このレッドカラーリム付の17インチホイルはやはり好きになれない。買ったとしても真っ先に交換するでしょう。専用色「ダークフリント メタリック」はカタログで見ると黒でしかないが、実車は品のあるグレーなのだ。マツダの「チタニュウムグレー」に通じるものがある。359.1万円は高くない。a0009562_21232091.jpg内装も見ての通り、ワインレッドに近いシートカラーが与えられている。街中でも目を引くに違いない。こういうクルマに乗るときは自分自身のファッションセンスも要求されるだろう。間違ってもジャージの上下を着て乗るクルマではない。「エロイ」クルマに乗ると言うのはそれなりに大変な事だ。我こそは!と言う方は急いだ方が良い。私も欲しい...
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-04-24 21:23 | NewBeetle
[引越し]暫く混乱が続きそうです。
a0009562_0455188.jpg最近、ブログの更新が遅れており、毎日訪れていただいている皆様には大変心苦しく思っています。この度、引越しをする事になりました。引越しといっても転勤などとは関係なく、札幌市内での引越しです。もう少し見晴らしの良い場所へ移ります。しかし、独身時代とは違って引越しも大変です。荷物が多いですから...。市内の引越しといえども、引越し屋さんにお願いする以上は数社に見積り依頼をし、金額提示願ったわけですが「引越し王 日通」高すぎます。半日で終わる引越しなのに24万円ってどういう事??。日通以外は概ね10万円以下ですよ。馬鹿にされたとしか思えん...。結局、価格と営業マンの熱心さにうたれ、パンダのマークが微笑ましい「引越しのサカイ」に決定。今はせっせと箱詰めの毎日です。(クルマ関係の資料も仕舞ってしまいましたのでブログの更新も滞る訳ですが。)GW中に引越しを実施し、新居の整理を終える予定です。今しばらく、ブログの更新が滞りますが宜しくお願い致します。
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-04-24 00:53 | その他戯言
[1個70円也]おやきの平中
a0009562_0594140.jpg昔からそこにお店があるのは知っていたが、入った事が無かったお店。「おやきの平中」は聞けば昭和33年創業の老舗なんだとか。場所は結構マニアック。水穂大橋を南郷方面にわたり、セブンイレブンのある交差点を左に曲がった先にある。住所で言えば、白石区菊水7条2丁目だ。「あん」と「クリーム」はいまどき70円/1個。そのほかに「ハンバーグ」と「マヨチーズ」は100円/1個という低価格。「あん」「クリーム」「マヨチーズ」を買ってみたが、どれも美味い。特に、「マヨチーズ」は絶品だ。予想以上に本格的なチーズの味がする。チーズ好きの人なら1度食べてみる価値はある。もっと早く行って置けばよかった...。
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-04-23 23:58 | 旅行/たべもの
[100円バーガー]マックチキン 新発売
a0009562_193667.jpgマクドナルドが最近メニューの変更と価格の改定をしたようだ。以前は税込で367円とか半端な金額になっていたが、セットで500円等のようにキリの良い値段に改めたようだ。それと同時に「100円マック」シリーズと言う事で、一部のバーガーやドリンクのSサイズが100円になった。例えば、新発売の「マックチキン」と「ホットコーヒー」なら200円で楽しめると言う計算だ。私も読書をしたくなった時など「ドトール」や「マック」でコーヒーをすすりながら店の端っこにいる事があるが、100円になったのは嬉しいニュースだ。(もともと味はあまり期待していないので....。場所代だと思ってます。)写真はその新発売の「マックチキン」。言ってしまえば、少し大きな「チキンナゲット」をパンで挟んだような商品だが、鶏肉好きな私には嬉しい新メニューだ。以前あった「チキンタツタ」はパサパサしてあまり好きではなかったが....。しかしセットメニューの説得力が落ちたのも事実。なにせ、500円セットの「照り焼きバーガーセット」を単品で頼んだとしても「てりやきバーガー」200円+ポテト(M)200円+ドリンク(M)170円で570円と言う事で70円のお得と言う計算だが、間違ってドリンクを「ホットコーヒー」100円で頼んでしまったら価格は全く同じ.....。ご利用は計画的に。
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-04-22 23:59 | 旅行/たべもの
[ワゴンはお好き?]BMW 3 シリーズ・ツーリング。
a0009562_2220597.jpgBMWは2005年9月に開催される「フランクフルト国際モーターショー」でニュー3 シリーズ・ツーリングを公開すると発表した。最新のBMWデザイン手法を踏襲した。2005年秋には本国で発売を開始すると言う。先代モデルに比べて寸法がひと回り大きくなり(全長は42 mm 延長されて 4,520 mm、全幅は78 mm 拡張されて 1,817 mm、全高は9 mm 高い 1,418 mm、ホイールベースは35 mm 延長され 2,760 mm)、ラゲッジの容量も、25 リッター拡大されて 460 リッターになったと言う。(リア・シートバックを倒すと容積は 1,385 リッター)
a0009562_22243342.jpg価格等は未定だが、セダンの価格に準じるのだろう。しかし、3シリーズのツーリングってカッコイイですか?(メルセデスのCクラスステーションワゴンもそうなんだが。)真面目な5シリーズ・ツーリングに比べて若々しく、スタイル優先と毎回言われてますが.....その肝心なスタイルに惹かれないのだから...。個人的にはアウディのアバントの方が好みですね。(案外、オペルのワゴンも捨てられなかったりするのだが。)3シリーズのツーリングって売れてるのかな?
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-04-20 22:28 | 輸入車全般
[マイナーチェンジ]トヨタ・ランドクルーザー100
a0009562_2251152.jpgトヨタは、ランドクルーザー100シリーズのワゴン(VX、VXリミテッド、シグナス)とバン(VXリミテッド)をマイナーチェンジした。今回のマイナーチェンジでは、ヘッドランプ(除くシグナス)、フロントグリル、リヤコンビネーションランプ、アルミホイールの変更を実施した。さらに、ヘッドランプには、対向車への眩惑を少なくする光軸調整用ヘッドランプレベリング機構(マニュアル式)を採用したほか、リヤコンビネーションランプのテール・ストップランプにはLEDを採用。2UZ-FEエンジン(V8 4663cc 235ps/4800rpm 43.0kg-m/3600rpm)は、燃費を向上(と言っても6.5km/Lなんですけどね。恐ろしい...)させ、「平成22年度燃費基準を達成している。このほか、ボディカラーに「ホワイトパールクリスタルシャイン」「シルバーメタリック」を新たに設定。
a0009562_2210486.jpg気になる価格はワゴンのVX(ガソリン/5AT)が403.2万円~VXリミテッド“Gセレクション”495.6万円。まぁV8 4.7Lというエンジンと装備レベルを考えれば海外勢のライバルと比較してリーズナブルと言えるのかもしれない。しかし、ランクル100は一部のユーザーとは言えマナーの悪いドライバーが多く、ベンツ同様別な意味で私の中でイメージの良く無いクルマだ。舗装道路も整備された狭い日本の国土でこの様なガス食いクルマが何故必要なのか今一度考えるべきなのかもしれない。それにしてもマイナーチェンジでどこか変わったのかな?あまり代わり映えしませんね。昨日のアルファードといい、相変わらず面白みの無いマイナーチェンジしてますね。そろそろキラキラのヘッドランプとクリアのテールレンズの採用でマイナーチェンジです.....っていう手法は飽きてるんですけどネェ。(トヨタに限った話ではないが。)
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-04-20 22:14 | 日本車(トヨタ)
[マイナーチェンジ]トヨタ・アルファード
a0009562_724435.jpgトヨタは、アルファードGおよびアルファードV、アルファードハイブリッドをマイナーチェンジした。今回のマイナーチェンジでは、アルファードGおよびアルファードVは、フロントのグリル・バンパー・ヘッドランプ、リヤのコンビネーションランプ・ガーニッシュのデザインを変更した。アルファードハイブリッドは、フロントのグリル・ヘッドランプのデザインを変更した。また、ボディカラーに新色のシルバーメタリック、ブラッキッシュレッドマイカ・グレーメタリック(アルファードG/アルファードV)、ライトオリーブマイカメタリック(アルファードハイブリッド)を新たに設定している。室内は、インストルメントパネルやシート表皮の意匠変更、新タイプのオプティトロンメーターの採用。装備についても、話題の第三世代テレマティクス「G-BOOK ALPHA」対応のHDDナビゲーションシステム、スマートドアロックシステム(アルファードG/アルファードV)、車速感応パワードアロックを設定。3.0Lエンジン搭載車には、5AT(super ECT)を採用。なお、月販目標台数はアルファードGおよびアルファードVあわせて7,000台、アルファードハイブリッド500台。
a0009562_7275693.jpg気になる価格はアルファードGおよびアルファードVの2.4L"AX" 8人乗り/2AZ-FE/2WD/4AT/283.5万円~3.0L"MZ G Edition” 7人乗り/1MZ-FE/2WD/5AT/432.6万円。アルファードハイブリッドはベースグレードの8人乗り/THS-C+E-Four/384.3万円~“G Editionサイドリフトアップシート装着車”7人乗り/THS-C+E-Four/453万円となっている。ハイブリッドシステムについて残念ながら特に改良のアナウンスは無いが、地道なブラッシュアップはされているのだろう。しかし、このアルファードと言うクルマいつ見ても「仏壇」みたいな顔つきですよね。まさに和風。20世紀のセンスと言わざるをえない......。今回のマイナーで「仏壇」はより高級感を増しました。以上。
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-04-19 23:59 | 日本車(トヨタ)



クルマとカメラが好きなヤツのプログ。旧(VW Car Life from north country 彩の国支店)
by newbeetle-cab
Link
ご来訪1,950,000人突破!!!有り難う御座いました。
m(_ _)m

◎移転先はこちらです◎
みんカラ

このブログは2008.07.17をもって閉鎖させていただきました。
フォロー中のブログ
今夜もeat it
奥神楽坂日誌
いつまで続くか?ナナ日記。
ガレージ197X
それいけ!めんたいこちゃ...
さつえいだ!チャーリー!
angle from t...
Standard Plus+
札幌日常日記
ロケンロールその他
North Blue☆
検索
カテゴリ
全体
R2
ツイン
NewBeetle
PASSAT
LUPO
VW
輸入車全般
軽自動車
ミニカー/チョロQ等
日本車(マツダ)
日本車(スバル)
日本車(ホンダ)
日本車(ニッサン)
日本車(トヨタ)
日本車(ミツビシ)
日本車(スズキ)
日本車(光岡)
日本車(ダイハツ)
その他クルマ関連
Camera
旅行/たべもの
我が街札幌の事
布袋寅泰
音楽の話題
キリ番の記録
その他戯言
GT4関連
未分類
以前の記事
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
その他のジャンル
記事ランキング