<   2005年 01月 ( 45 )   > この月の画像一覧
[15万ヒット達成いたしました。]ご来訪の皆様に感謝!!!!
a0009562_785664.jpg早いもので、1月も終わりです。今年も残すところあと11ヶ月。年を重ねると時が過ぎるのも速く感じられるようになると言いますが本当ですね。今年は本当によく雪が降りますね。お陰でなかなかルポに乗れず(乗れない事は無いが、遠出をする気にならない。)距離が伸びません。札幌は来週から「雪まつり」が始まります。沢山の観光客が札幌を訪れ、雪像を見て、ジンギスカンやラーメンを食べ、ススキノで飲み、「白い恋人」を手土産にして帰って行きます。それも悪くは無いのでしょうが、折角の機会なんでもっと札幌の良さについて知って頂きたいと思うのですが、限られた時間と土地勘の無い場所での行動範囲を考えると難しいでしょうね。写真は先日訪れた新宿西口のヨドバシカメラです(以前は会社帰りの立ち寄り場所として重宝していました 笑)。案外、札幌と店頭価格は同じでした。ただ、ポイントの還元率が高いような気がします。18%20%還元の対象商品が多いような...。最近は価格.comなんかのお陰で昔のように地方在住だからと言って高い買い物を強いられる事も無くなりつつありますね。最後は消費者のリサーチ能力によるのでしょうが。
*最近exblogがどうにもこうにも重たくて困りますね。特に画像が表示されないトラブルが頻発しています。投稿時にもなかなか画像ファイルがUP出来なくてイライラします。この状態が長く続くなら引越しも考えなければなりませんね。有料会員になってもこの状況は変わらないらしいし...。
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-01-31 23:59 | キリ番の記録
[モデル追加]フォード・モンデオST220
a0009562_21554349.jpgフォードは、モンデオのハイパフォーマンス・モデル、「モンデオST220」を発売する。既に「フォーカスST170」が上陸済みであるが、「ST」シリーズは違いの判る大人向けのチューニングモデルといえばいいのだろうか。ランエボのような下品極まりないエアロパーツなどとも無縁であり、私は非常に興味を持っている。また、今年の夏までにはエントリーモデルの「フィエスタ」にも「ST」モデルが追加されるらしい。VWポロのライバルとして、雑誌等の評価は抜群に高いフィエスタだが、実際の路上でその姿を見る事は少ない。起爆剤になるか..?
さて、本題の「モンデオST220」だが、 エンジンは「デュラテック V6 3.0L DOHCエンジン」をベースにST220用として特別にチューニングされたエンジンを搭載。軽量化や吸・排気効率の向上により、最高出力226ps/6,150rpm、最大トルク28.6kg-m/4,900rpmを発揮する。このエンジンにゲトラグ社と共同開発した6速MTを組合せ、0-100km/h 7.1秒の加速性能を実現、最高速度は250km/hを達成する。サスペンションは、フロント・マクファーソン・ストラット、リア・4リンクの4輪独立懸架。タイヤは225/40R18を奢る。4輪独立制御のABSのほか、フロント/リアともに大型のブレーキを採用し制動性能を向上。さらにトラクション・コントロールやESPを標準装備する。価格は6速MTのみで、430.5万円。販売予定台数は僅かに20台。6MTしかない事を考えても明確なライバルが思いつかないが、強引にライバルを設定するとすれば「アルファロメオ・166」にMTが入れば比較対照になりそう?あちらは600万円もするのだが。そう考えると「モンデオST220」は高くない。私もモンデオはVWパサートと並んで隠れた名車だと思う。モンデオは中古で買うならBestBuyの有力候補だ。(新車は正直値落ちが怖い..。)なにせ、現行型の2002年式が200万円以下で普通(しかもFord認定中古車。)に選べるのだから。もっと見直されてもいい1台。ST220....試乗したいが無理だろうな。 北海自動車やる気無いしナア....。
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-01-31 22:27 | 輸入車全般
[50万円のクルマ]貴方なら何を選ぶ??? [日本車編]
a0009562_23123738.jpgさて、第2夜目は「日本車編」です。日本車と言っても非常に幅も広いし、選択に困ってしまう訳ですが、結局は私の独断と偏見で構成されるしかないのです。(笑)条件は輸入車編同様50万円と言う設定です。まずは「日産・マーチカブリオレ」。先代のマーチに設定されたカブリオレですが、残念ながらヒット作にはなれなかった。しかし、幌は電動だし、リヤは熱線入りガラスです。マニアックにも5MT/4ATが選べましたが、5MTは真面目に希少です。ちなみに平成10年式が狙えます。(次点で「マーチBOX」というワゴンもありましたね。これなら平成12年式も狙えます。)次に、皆の憧れ「スカイライン」を50万円以下で検索してみると4ドアなら、R34の平成10~11年式が買えます。直6RB型ユニットを味わうにはリーズナブルな選択でしょう。2ドアよりも程度の良いタマが多く眠っているのも4ドアの利点です。(ターボモデルを狙うならR33まで遡るようですが。)私の中で「心の名車」と信仰している(笑)ユーノス500は50万円も要らない。全て25万円以下。平成4~8年式。もうすぐ中古車市場から消えるのだろう。さて、「プリウス」を50万円以下で買おうとすると....平成11年式になる。いわゆる、黒モール付きの初期型ですね。「亀マーク」が出たらじっと我慢の子を強いられるのを覚悟でハイブリットシステムと心中するのも面白いかも。ちょっと大きいクルマでは日産のグロリア・グランツーリスモで探してみるとY33後期型で平成8~9年式。トヨタのクラウンだと3.0Lロイヤルサルーンが平成7~8年式。セルシオだとさすがに平成4年式の後期が狙える程度。(セルシオの2代目を買うくらいなら気合の入っていた初代の後期を買うべきだし。)最後に、永遠の名車「ユーノス・ロードスター」だと初代の後期1.8Lモデルが平成8~9年式で射程圏内に入る。今年、いよいよ3代目が発表になるようだが「原点」となる初代モデルを普通に味わえるのも今のうちかもしれない。皆さんは如何でしょうか。
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-01-30 23:38 | その他クルマ関連
[50万円のクルマ]貴方なら何を選ぶ??? [輸入車編]
a0009562_21161918.jpg突然ですが、車両本体価格(諸費用などは除く)50万円でクルマを選ぶとしたら何を選びますか?学生の頃はせいぜい38万円ポッキリ車ばかり探していたせいか(笑)今でも安い中古車選びって好きなんですよね。年式の新しいコンパクトカーもあり、チョイ古めの3.0Lもあり。案外その人の性格や好みが新車以上に色濃く反映されるのかもしれません。せっかくなんで、当ブログをご覧の皆様のご意見なんかもお聞かせください。今回は[輸入車編]です。
私の場合ですと、VWなら文句なしで「ヴェント」ですね。97~98年式の2.0GLi(最終型)が充分に狙えます。(VR6には届かないけど。)私はあのプレーンなフロントマスク好きです。トランクも呆れるほど広い。オススメです。ちなみに、オペルのアストラなら先代モデルの99~00年式が狙えます。やはりオペルは不当に安い。逆に考えれば美味しい買い物です。(私は嫌いな型ですが、先代のベクトラセダンも99年式が買えます。)BMWの3シリーズなら94~95年式まで戻りますね。10年落ちです。もちろん、E36ですね。アルファロメオの145も98~99年式が狙えます。内装はチープですが、走りは楽しかった...。マニアックな選択としては先代のルノー・メガーヌクーペなんかも97~99年式があります。絶対的な台数は少ないですけどね。日産の部品が入っていない頃のルノー車も味わう価値がありそうですよ。(トゥインゴの99年式も買える。後期のイージーなんて楽しそう...。)最もスパルタンな選択としては「サターン」なんて如何でしょうか。なんと、01年式でも30万円前後ですよ。クーペならちょっと乗ってみたい気もするが...。中古になっても礼を尽くしてくれる訳ですね。皆さんは如何でしょうか?
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-01-29 21:24 | 輸入車全般
[雪まつり]だいぶ作業が進んできましたね。
a0009562_11151366.jpg不人気企画の「雪まつり」進捗報告だが(笑)、順調に作業は進んでいるようだ。今年は降雪量も多いため「雪」の確保にも困るまい。むしろ、せっかく成型した雪像が降雪によって輪郭がぼやけてしまうことのほうが心配なのかもしれない。写真に写っているサイコロの様な雪の塊はもちろん、これで完成ではない。これをベースに各チームが雪像に仕上げていくためのものだ。主に市民団体が中心となって作る「小雪像」と呼ばれるものだ。大学のサークルや会社、海外からの参加チームなどもある。(出来栄えもマチマチだったりするのだが。)その後ろに見えるのが大雪像である。はやくもキャラクターの輪郭ができている。雪像製作はラスト一週間で一気にスパートする。寒空の下、製作に当たっている人達には感謝したい。
a0009562_1123858.jpgさて、おまけ画像としてこの潰れた乗用車がなんだか判るだろうか。正解はトヨタ・クレスタ。除雪時にブルドーザーかラッセル車に潰されたのだろう。綺麗にトランク部が無くなっている。写真では判らないが、後ろから押された関係でボンネットも曲がっていた。やはり重機のパワーとは凄いものだと感心した。ちなみに、この車は夏から放置されている「放置自動車」であり、ここしばらくの大雪によって完全に雪の中に埋まっていた。地元の人間ならあそこに車があると知っているのだが、除雪の担当者には判らなくても無理はない。放置された車は盗難車なのかも判らないが、冬が来る前に警察でも市でもよいから対策をすべきだった。携帯電話の取締りなんてくだらない事しなくても良いから、こういう生活に密着した事に対してしっかり仕事をしろといいたい。ふぅ。
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-01-28 11:28 | 我が街札幌の事
[マイナーチェンジ]スバル・フォレスター
a0009562_22282382.jpgなんじゃこりゃー!!!と言うのが私の第一印象です。(笑)スバル・フォレスターがビックマイナーチェンジを実施した。2002年2月に誕生した2代目フォレスターはヒットした初代のイメージを残した「キープコンセプト」だった訳だが、宿敵「ニッサン・エクストレイル」の発売によってその売上は激減。随分と影の薄いクルマに成り下がっていた。(もちろん悪いクルマではなく、むしろハードウェアとしてはエクストレイルよりも贅沢なクルマだが、それがセールスの全てを左右する訳でもない。)今回は「外観」に大きな変化があった。「スプレッド・ウインググリル」と呼ぶ新しいスバルのデザイン手法に則ったと言うわけなのだろうが、残念ながらイマイチ未消化ではないだろうか。(ヘッドライトはなんとなくBMW7シリーズのような眉毛型だし。)しかし、このクルマの主戦場はもはや日本ではなく北米である。かの地ではこれくらいアクのあるスタイリングの方が存在感が出るのかも知れぬ。(まぁ私のように新型のデザインには拒絶反応を示す人間が居ると言う事は、逆に凄く良い!と跳び付く層も居る訳で、面白いネ。)私としては、今回のマイナーで「ボクサー6」が積んでくるのではないかなんて勝手に予測(期待)していたが、ボクサー4気筒の2.0LターボとNAの2本立てである。北米で売るなら最低でも6気筒は必須だと思うのだが...。これでエクストレイルに流れたユーザーを取り戻せるのだろうか。フロントの大手術の割りに後姿はあまり変わっていない。この辺りもチグハグな印象を抱いてしまう要因ではないか。コストが回らなかったのか、それとも後姿には満足していたのか。
a0009562_22403279.jpgエントリーモデルの2.0X(2.0SOHC)は197.4万円(5MT)~ トップグレードの2.0XT(2.0DOHC TURBO)242.5万円(4AT)と全般的にリーズナブルだ。ターボエンジンを搭載する2.0XTは220ps/5500rpm・31.5kg-m/3500rpmを発揮する。さすがに30kg-mを超えるトルクがあればパワー不足を感じる事は無いだろう。いまだに4段ATなのが残念ではあるのだが。スタイリングの好みを除けば悪くない改良だったと思うのだが...。どうも、デザインの為のデザインと言えばいいのか。実車を見てから結論は出したいと思う。それにしても最近のスバルはちょっとおかしいネ。
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-01-27 22:41 | 日本車(スバル)
[ニューモデル]クライスラー・300C
a0009562_22484227.jpgダイムラー・クライスラーは、フラッグシップモデル「クライスラー・300C」を発売する。クライスラー・300Cは、米国でもヒットを飛ばしているセダンで、「新しさとクラシカルの融合」が受けているらしい。駆動方式はFR。なんと言っても、「HEMI」と呼ばれるエンジンが、5.7L V型8気筒エンジンで340ps/5,000rpm・53.5kg・m/4,000rpmを発揮。実は可変シリンダーシステム(MDS)を採用し、パワーを必要としない場合には4 気筒を停止すると言う小技も見せるビックエンジンである。5速AT(オートスティック機構付)を採用する。その他、3.5L V型6気筒OHCエンジンも用意する。(従来から採用されていたエンジンの改良型)249ps/6,400rpm・ 34.7kg・m/3,800rpmを発揮し、4ATが組み合わされる。気になる価格だが、クライスラー・300Cは全て左ハンドルのみ。3.5L 462.0万円/5.7L 567万円である。
a0009562_22592725.jpg私、このクルマはカッコイイと思います。これぞ、アメ車。ちっとも日本や欧州で売ろうなんて考えてもいなさそうで良い。誰がなんと言おうと「アメ車」という強い雰囲気は評価するべきだ。少なくとも最近のキャデラックみたいに出来もしないのに背伸びして高級車になろうとしている姿が見苦しい(ブルガリの時計とか寒いね。)のに比べれば爽やかなものだ(先代のセビルあたりからおかしくなって来た)。ただ、こいつを日本で乗りたいかといえば別の話。「HEMI」のパフォーマンスを日本で発揮するには全てが狭すぎる予感がする。しかし、ホンダ・レジェンド(V6 3.5L)なんかに525万円(ベースモデル)を払うくらいなら「クライスラー・300C」を買うほうが100倍楽しそうだ。(どちらも値落ちは覚悟の上で買わなければならないが。)先代の「300M」は昔のアニメに出てくる宇宙船のような不気味なデザインだったが、今回の「300C」はある程度のヒットはするかもしれない。早く実車を見てみたい。
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-01-26 22:58 | 輸入車全般
[2005年のニューモデル]ゴルフ兄弟フルライン!
a0009562_2236288.jpgフォルクスワーゲン・ジャパンは2005年の販売計画を発表した。目標販売台数は58,500台に設定すると言う。2004年VW販売実績 55,380台。VW販売シェア 23.1% (純輸入車市場シェア)昨年の実績に比べ、約3000台を積み増ししている訳だが、「商品力の強化」と「ディーラーネットワークの強化」にて対応する計画だ。まずなんと言っても、「ゴルフGTI」とその上級仕様の「ゴルフGTX」を導入する。さらに、新たな派生車である「ゴルフ プラス」の計3モデルの国内発売を予定する。3月発売予定の「ゴルフGTX」は、フルレザーシートや純正ナビゲーションなどを標準装備した「ゴルフ」シリーズの上級モデル。エンジンやミッションは「ゴルフGTI」と同等の6DSG+2.0TFSI。先代にも「GTX」がラインナップされていたが、位置づけは変わらないと言うことだろう。6月発売予定の「ゴルフGTI」。2.0L直噴ターボエンジン(TFSI)は200PSを発揮し、6速DSG(ダイレクト・シフト・ギアボックス)を奢られたモデル。GTXと同時に導入しないあたりに「焦らし」を感じますが、スポーツモデルを好む方は6月まで待ちましょう。a0009562_22443499.jpg年内に発売を予定している「ゴルフ プラス」は、ベースモデルの「ゴルフ」より全高が約10cm高められ、より広い居住空間と使い勝手に優れた大きなラゲージスペースを有している。性格としてはゴルフよりも若いユーザー層がターゲットなのだろう。私はこのモデルの存在意義に悩んでいたが、きっと本国ではゴルフの支持層が高齢化しているのだろう。「若返り」と言う意味ではVWもトヨタも同じような悩みを持っているのかも知れぬ。ベンツのAクラスと案外バッティングするのかも。
a0009562_22472798.jpg正直、私の好みではない内装ではあるが、よく言えば「カジュアル」と言う事になるのだろうか。私はこの「ゴルフプラス」をベースにしたクロスカントリーモデルが出るのではないかと踏んでいる。「ポロ・ファン」の様な前例もあることだし。そう考えるとこの内装の意図も理解できるのだが。 残念ながら、フェートンやマルチバンについての話題は含まれていないようだ。また、「ボーラ(ジェッタ)」はどうなるのかも興味深い。今年もVWのニュースに注目する必要がありそうだ。
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-01-25 22:49 | VW
[久し振りに関東上陸]お世話になりました。
a0009562_23284150.jpgこの週末ブログの更新が滞ってますが、実は関東へ行ってました。昨年のGW以来ですので結構久し振りです。しかし、期待したほど暖かくも無く(汗)結構寒かった。お世話になった皆様、有難う御座いました。どうしても時間が限られる為バタバタしてしまい残念なのですが、大目に見てやって下さい。しかし、不思議なもので5年も住んだ場所ではありますがちょっとご無沙汰をしていると新しい建物が増えていたり、有った物が無くなっていたり...。羽田空港も第1/第2ターミナルに分かれてましたね。もう浦島太郎です。汗;
それにしても、久し振りにJRに乗りましたが、ダメですね。みんな歩くのは恐ろしく速いし、何か変な匂いはするし(笑)、平気で人を押しのけて行くバカモノが沢山いたり、ずっと何かブツブツ言っている危ない奴も居るし.......人間は履いて捨てるほど居ますがどいつもこいつも自己中心主義なんですよねェ。トータルで2時間程度電車に乗ってましたがすっかり疲れてしまいました。とにかく、何故あんなに急いで、怒って、イライラいるのか不思議ですね。まぁ2年前までは私もその一員であったのでしょうが。僅か2分後にまたやって来る事が判っている山手線に目を三角にして飛び乗る人達。そんなに急いでどこへ行く....。
さて、札幌に帰ってきたらスゴイ雪ですね。ビックリしてしまいました。とりあえず、冷えた体を温めるために味噌ラーメンを食べてホッと一息。
*明日以降はブログの更新も通常営業の予定です。
*写真は言わずと知れた「東京都庁」です。D70+Tamron28-200mm
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-01-24 23:44 | 旅行/たべもの
[マイナーチェンジ]三菱・ランサーセダン・ワゴン
a0009562_1581757.jpg三菱自動車は「ランサー」と「ランサーワゴン」(およびその商用車「ランサーカーゴ」)をマイナーチェンジした。(と言っても少し遅くなりましたが。汗)「ランサー」は、従来の1.8L「SE-G」に代えて、2.0L搭載の新グレード「EXCEED」「EXCEED-NAVI」を設定。なんと鳴り物入りで登場した「ブレーイ顔」を捨てて来た。(バンパー/グリルの採用)「ランサーワゴン」は、新たに1.5Lグレード「S」を設定した。また、「S」及び、1.8L「Touring」に、セダン同様、新デザインのフロントバンパー及びグリルを採用した。販売目標台数は「ランサー」が500台/月・「ランサーワゴン」が300台/月・「ランサーカーゴ」300台/月とシリーズ全体でも1100台/月と寂しい限りだ。そもそも以前は「ランサー・セディア」と呼ばれていたモデルであるが、「ブーレイ顔」の投入に当たり、「セディア」のサブネームを外したように記憶しているが、またもやフェイスリフト。三菱の混迷を象徴するかのようだ。(カッコ良くなるのなら大目に見たくもなるが、より「無難」で「没個性」化しているようでは救いようも無い。)少なくとも、販売の低迷は経営の問題であり「ブーレイ顔」のせいではないと思うのだが、最近のマイナーチェンジを見ていると不振の原因を「ブレーイ顔」に押し付けるかのごとくだ。a0009562_15203095.jpgそれにしてもつまらないクルマだ。ファミリアもサニーも斬新なモデルチェンジを遂げた今となってはレンタカー需要くらいしかこのクルマの存在価値は無かろう。ランエボとて不幸にもコイツをベースにしてしまうが故にスポーツマインドの感じられないチグハグな内装だったりする訳であり、問題の根は深い。次期モデルはそういう失敗の無い様に祈らざるを得ない。(昔、ランサーって「アクティブセダン」と称して5ドアだった事もありましたよね。あの時も壊滅的に売れてなかったな...。)先々代はプレーンなデザインとV6 1.6Lなんて言う飛び道具もあってそこそこ好きだった記憶があります。
もはやシーラカンス的存在の「ギャラン」や「ディアマンテ」には何も期待が出来ない三菱の現状では「ランサー」に2.0Lを積む事が求められたというのも理解は出来るのですが、それはユーザーニーズではなく、三菱の事情な訳です。「EXCEED」(2.0L・4A/T・2WD)で168万円という価格はリーズナブル(ライバルの「アクセラセダン」20C/4AT・183.7万円)だが、底を打っているリセールバリューを考えると「乗り潰し派」以外は手を出すべきではなかろう。ライバルは「ヒュンダイ・エラントラ」2.0GLSが153.8万円かもしれない。 
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-01-23 23:59 | 日本車(ミツビシ)



クルマとカメラが好きなヤツのプログ。旧(VW Car Life from north country 彩の国支店)
by newbeetle-cab
Link
ご来訪1,950,000人突破!!!有り難う御座いました。
m(_ _)m

◎移転先はこちらです◎
みんカラ

このブログは2008.07.17をもって閉鎖させていただきました。
お気に入りブログ
今夜もeat it
奥神楽坂日誌
いつまで続くか?ナナ日記。
ガレージ197X
それいけ!めんたいこちゃ...
さつえいだ!チャーリー!
angle from t...
Standard Plus+
札幌日常日記
ロケンロールその他
North Blue☆
検索
カテゴリ
全体
R2
ツイン
NewBeetle
PASSAT
LUPO
VW
輸入車全般
軽自動車
ミニカー/チョロQ等
日本車(マツダ)
日本車(スバル)
日本車(ホンダ)
日本車(ニッサン)
日本車(トヨタ)
日本車(ミツビシ)
日本車(スズキ)
日本車(光岡)
日本車(ダイハツ)
その他クルマ関連
Camera
旅行/たべもの
我が街札幌の事
布袋寅泰
音楽の話題
キリ番の記録
その他戯言
GT4関連
未分類
以前の記事
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
人気ジャンル
記事ランキング