<   2004年 10月 ( 49 )   > この月の画像一覧
[温泉場のインドカレー]札幌・豊平峡温泉・ダム
a0009562_22201493.jpg今日はいつもお世話になっているbee-cab04さんにお誘いを頂いて札幌の奥座敷「豊平峡」へショートドライブを楽しんだ。(ここへ向かう最中に2.0万キロを達成した。藤野付近だったかな。)昔からここは何故か、温泉場にもかかわらずインド人の作る本格的なカレーを食べさせると有名な場所なのだが、元々あまり辛い食べ物が得意で無い私は足が向かずに居た。本日はチキンカリー 700円 (ナン1枚つき)の甘口をオーダーしたのだが、とてもまろやかで美味しかった。次回は中辛でも問題なさそうだ。(こんな事ならもっと早く行けばよかった....笑)しかし、(私の予想を大きく裏切って)大変な混雑であった。確かにこのリーズナブルな価格と本格的な味が楽しめるなら安い。特に特大のナンがもっちりとしていてオススメだ。チャーシューナン 420円 など具材の入ったナンも別メニューで有るようなので次回はチェックしてみたい。その後、これまた初体験の「豊平峡ダム」へ登ってみた。環境汚染に配慮した電気バス(正確にはトヨタ製のハイブリットバス。)に乗った。もうダムの周囲は紅葉も終わりで寂しい空気すら漂っていたが、とてものんびりとした休日を楽しませてもらった。
a0009562_22203534.jpgよく考えたらカブリオレの2ショットPhotoははじめて撮った気がします。北海道ではなかなか増殖しないカブリオレですので貴重なカットになりそうですね。
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-10-31 22:19 | 我が街札幌の事
[キリ番Get!!]走行距離 20000km 突破!
a0009562_2126688.jpg我が愛車のカブリオレが本日、走行距離が2.0万キロを突破しました。昨年の6/28納車でしたので、1年と4ヶ月で達成した事になります。これを月平均にすると、1250kmと言う事で完全な週末ドライバー(通勤にはクルマは利用しない週末のレジャー/買い物オンリー)の私としては結構走っているように思う。このブログをスタートした頃の3/28に1.0万キロ突破の記事を投稿しているので、その後7ヶ月で1.0万キロを走破した。夏タイヤ期間はやはり走行距離が伸びる。(7ヶ月の平均は1430km)これからの冬季間はかなり減ると思う。(我が家にはウインターシーズンを楽しむようなスキー等の趣味はない。)このペースで行けば、車検時には4.5万キロを走ってしまう事になる。こりゃ下取りの査定減を食らいそうですね。(笑)それだけカブリオレとのドライブが楽しいと言う事なんでしょうね♪次回の「キリ番目標」は22222kmです。年内ギリギリかな?
*写真を見て気が付きましたが、メーター汚れてますね。やはりオープンカーは内装も満遍なく汚れます。掃除が結構大変です。
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-10-31 21:39 | NewBeetle
[2005年モデル]パサート・セダンに2.0L追加
a0009562_2345581.jpgパサートの05モデルが発表された。まずは心配されたトップグレード「W8」のカタログ落ちは回避されたが、5色あったボディカラーが3色(黒・青・銀)に絞られた。また、左ハンドルの設定は無くなった。従来オプションであったスライディングルーフを標準装備する事で在庫するバリエーションを大幅に減らした。価格はセダン568万円/ワゴン581万円である。次に、FFのV6はカタログ落ちした。販売もV6-4Motionの陰に隠れていたから仕方ない。V5以上の全モデルにマルチメディアステーション(MMS)と、マルチファンクションステアリングを、V6-4MOTIONにはガスディスチャージヘッドランプを標準装備品に加えた。そして、今回の目玉となるのがセダンにもエントリーモデルの「2.0」を追加したことだ。価格もワゴンより13万円安く、税込306万円(税抜292万円)である。ボーラの2.0が282万円で価格差はわずか24万円。パサートセダンのボディサイズ(全長4,700mm/全幅1,745mm/全高1,460mm)が問題にならなければ、こちらを買うべきだ。パサート2.0は16インチアルミやフロントスポーツシートなども標準装備品される。(従来の2.0ワゴンはフルホイルカバーだった。)次期型のパサートがもう間もなく(半年後?)モーターショウでお披露目されるかと言うモデル末期では有るが、じっくりと熟成された縦置エンジンを楽しむのも悪い選択ではない。(次期モデルはゴルフと同じ横置きエンジンと噂されている。)長く、1台のセダンとカーライフを共にしたいと考える方には是非一度検討していただきたい。私としても、セダンの「2.0」は待望の追加グレードだ。もし、V5やV6と同等の5ATが搭載されていたら買っていたかもしれない。正直、この「2.0」は日本のクルマとも比較する事が出来る価格/内容だと思う。最近日本のクルマも俄然面白くなっている。皆さんはどう思われるだろうか。
a0009562_2351332.jpg例えば、トヨタ・アヴェンシス2.0Liが288.7万円。ティアナの230JMが267万円(やはりティアナって安いね)。レガシィB4 3.0Rが299万円(フラット6の3.0L+5ATでこの価格....)。フォード・モンデオの2.0GLXが294万円。この辺りがパサート2.0セダンの事実上のライバルと考えるべきではないか。案外、この価格帯(300万円前後)でセダンを選ぶと言う作業は面白くなりそうだ。もちろん、パサートの本当のバリューは「V6-4Motion」に有ることは揺ぎ無いのだが、300万円でパサート品質のクルマに乗れると言うのも悪い体験では有るまい。(案外パサートを含め、このクラスのセダンは「値引く」と言う副産物もある。)
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-10-30 23:05 | PASSAT
[ニューモデル]ニッサン・ティーダ ラティオ誕生。
a0009562_22395956.jpgニッサンから事実上「サニー」の後継車種となる「ティーダ・ラティオ」が発表された。もちろん、フロント部は先日発売になった「ティーダ」とほぼ共通(メッキパーツが少し違うかな。)のため、特別目新しさは感じないが、1535mmというセダンとしてはかなり高い全高を生かした新世代パッケージを売りにするセダンの意欲作だ。(ホンダのフィット・アリアなんか思想が近いのかな?)しかし、私の記憶の限りではこの様なずんぐりしたセダンが日本でヒットした例は少ないように思う。全長4395mm全幅1695mmで1535mmという全高を消化するのはさぞ大変で有る事は理解するのだが。(ちなみに、名車の誉れ高い初代P10プリメーラは全長4400mm全幅1695mm全高1385mmと全高が15cm低い事を除けばほぼ同じサイズ。決してラティオはコンパクトな訳では無い事が判る。しかしP10発売当時は1385mmでも背高セダンと言われたものだ。)特に私としては、セダンにミニバンのようなフロントサイドの三角窓は似合わないと思う。やはり、ハッチバックがメインで開発された車種なんだと実感する部分でも有る。私の持つセダンの価値観がチト古いと言えばそうなのかもしれないが。(同じニッサンのフーガは脳内ローンシミュレートがはじまる位気に入っているのに...笑)私なら迷わず、ハッチバックのティーダを選択するだろう。また、どうしても5ナンバーの4ドアセダンを選ぶ必要があったとしたら「ブルーバード・シルフィー」を選ぶだろう。どうも、「ティーダ・ラティオ」は中国向けに投入された「プジョー307 セダン」の様なアジア戦略車としての使命のほうが重いのかも知れぬ。老舗セダン「サニー」の後釜を受け持つには一味足りない気がする。セダンとは奥が深い乗り物で、室内が広いだけがセールスポイントになるわけではない。そういう尺度でクルマを測る人はミニバンへ行くはずだ。適度な包まれ感や、ラゲッジスペースとは隔離されたパーソナルな空間が魅力となる事も多い。そもそも、セダンに1535mmも全高が必要かな....?なにやら色々と愚痴を書いているが、「ティーダラティオ」にはもう少し伸びやかさが欲しい。今回のデザインはあまりにも現実的でつまらない。(室内に関しては品質もユーティリティも申し分無いというのは理解するが。)「ティーダ」は確かに「コンパクト・クオリティ」をシフトすると思うが、「ラティオ」が「セダン・スタンダード」をシフトできるかどうか。期待半分、不安半分である。
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-10-29 23:00 | 日本車(ニッサン)
[新グレード追加]オペル・メリーバ 1.6Sport
a0009562_2234050.jpgオペルは「メリーバ」の2005年モデルを発表した。目玉は、新グレードとして「1.6Sport」を追加する。1.6Sportは従来の(元々は単一グレード)1.6とエンジンは共通。+16万円でESP(横滑り防止装置)を標準装備した他に、本革巻きステアリングホイール、16インチアルミ、205/50R16タイヤ、フロントフォグランプが追加される。また、全グレードに6連奏CDチェンジャー付AM/FMハイレベル・オーディオシステム(オーディオリモートコントロール付き)を採用した。気になる価格は1.6が229万円、1.6Sportが245万円。私が思うに、メリーバは新型アストラの登場で少し売りにくくなったように思う。アストラの1.8CDが235万円で有る事を考えると、販売店で積極的にメリーバを勧めていけるとは思えない。(少なくとも、よほどメリーバが好きでなければアストラを買うべきだろう。)本当はもっと小排気量のエンジンを搭載した低価格モデルが必要なのではないか。(実際にはATとの組み合わせなど問題はあろうが。)従来あった「ヴィータ」を輸入停止してまで入れた「メリーバ」の存在がどうも曖昧に見えてならない。やはり、このセグメントは日本のクルマにアドバンテージが有る。メリーバは少なくとも200万を切って来ないことにはマイナーモデルを脱する事は難しいだろう。(デザインもなんとなくスズキ風で価格なりの満足度が低い気がするのだが。)
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-10-28 22:44 | 輸入車全般
[チョロQ]STD.55 トヨタ・ファンカーゴ
a0009562_23183347.jpg10月の新車チョロQも2台目は「トヨタ・ファンカーゴ」である。そう、10月はコンパクトカー2台である。来月も「トヨタ・シエンタ」だし。チョロQは売れ筋車種が製作されるため、どんどんコンパクトカーとミニバン率が高まっている。まぁそうは言いつつも、先月は「ニュービートル・カブリオレ」だったりする訳なのでそのあたりの「さじ加減」は心得ている開発者様達なのだろう。コンパクトカー好きの私としては結局2台とも買ってしまった。(笑)これがミニバンのチョロQなら即刻パスなのだが....。しかし、何故今頃「ファンカーゴ」なのか。正直言ってモデル末期だ。来年のモーターショウ辺りに次期型が展示されていても不思議ではない。最近見なくなったが、「携帯空間ファンカーゴ」と早口でまくしたてるCMはあまり好きではなかった。クルマ自体は悪くは無いと思うが、「ポルテ」や「シエンタ」が登場した今「積極的」にファンカーゴを買う理由も見当たらない。(実用車として買うのならば、空間効率はポルテやシエンタには勝てない。趣味で買うクルマでも無かろう...)しかし、既に「ファンカーゴ」を買ったユーザーが大量にいる。その人達が「ファンカーゴチョロQ」を1台ずつ買うだけでも大ヒットになるわけだ。その証拠に、ベリーサは大量に売れ残っていたが、ファンカーゴは売り切れていた。(私が買ったのはQ-SHOPパック2004 第3弾 ファンカーゴ 定価525円税込 という高価なバージョン...。)
a0009562_2330549.jpg
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-10-27 23:30 | ミニカー/チョロQ等
[チョロQ]STD.30 マツダベリーサ
a0009562_236309.jpg10月のチョロQ新車はマツダ・ベリーサである。残念ながら、期待したほどの新車セールスは上がっていないようだが、プレミアム・コンパクトの領域にトヨタ・イストの様な偽物的手法ではなく、真面目にトライしたマツダの開発姿勢には大いに共感しているし、私としては好きなコンパクトカーである。(後姿にもうひとひねり欲しかったのだが。)しかし、下にデミオ有り。上にアクセラ有りの過密ラインナップでは「ベリーサ」の魅力をジックリと理解して貰う事も難しかろう。まぁここは焦らず、じっくりと手を入れつつ良いクルマへ仕上げて欲しい。その素質は充分だし、マツダと言うメーカーなら出来そうだ。(ホンダならすぐ野晒し....。)ちなみに来月のチョロQ新車は「トヨタ・シエンタ」と「ニッサン・セレナ」だ。
a0009562_23153313.jpg
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-10-27 23:14 | ミニカー/チョロQ等
[雪が降りました。]いよいよ冬ですね。
a0009562_21544643.jpg天気予報の通り、今朝の札幌は一面の銀世界に覆われました。今年の初雪は随分とパワフルですね。(汗)朝6時現在で積雪8cmです。さすがに皆さんまだ冬タイヤへ交換してないでしょうね。是非、お気をつけ下さい。今日は外出も控えたほうが良さそうですネ。朝の通勤にも影響が出そうです。時間に余裕を持って出掛けましょう....。明日はまた12~13度まで気温が上がるとの予報ですので雪も解けますね。今日はコートを着て出勤です。
<追記>やはり、夏タイヤで走行していたミニバンと市電の衝突事故なんかも起きましたね。しかも家族を6人も載せていたとか...。今日乗ったタクシーの運転手さんの話によると朝方は結構夏タイヤのまま走っているクルマが多くて危なかったとか....。(北国以外の人は「夏タイヤ」「冬タイヤ」という言葉を使わないそうですが、「冬タイヤ」とは当然スタッドレスタイヤの事であります。実は「チェーン」はあまり使いません。私も買った事も無いです。)
撮影は[RICOH CaplioGX ISO64 AUTO +0.7補正]
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-10-27 06:27 | 我が街札幌の事
[嗚呼生産中止...]ブロニカ ETRSi
a0009562_23292670.jpgタムロンは「ブロニカ」ブランドの6×4.5判一眼レフカメラ「ブロニカETRSi」並びにETRSi用交換レンズ群等アクセサリーの生産を2004年12月末を持って終了すると発表した。(正確には発表していた....。)これでまた一つ中判カメラの灯が消える事となったわけです。ブロニカETRシリーズは、1976年の発売以来、28年間に渡り販売をしてきた老舗な訳だが、折からのデジタルブームで販売は激減。生産終了が決定された。私が思うに、デジタル一眼レフの普及で35mmの一眼レフはかなり食われるだろうが、より綺麗な画質を求めると「勝負パンツカメラ」として中判の世界にたどり着くユーザーも少なく無いだろうと(というか、私がその一人....)思うのだが.....残念無念。これでブロニカブランドのカメラは「ブロニカRF645」のみとなる。しかし、こちらとて安泰ではない。先日も交換レンズ「ゼンザノンRF100mmF4.5」を販売終了するというニュースが流れていたくらいだし....。やはり、中判はマミヤ、35mmはコシナに将来が託される気がしてきた....。皆さん銀塩を楽しむなら今のうちですよ。マジで。
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-10-26 23:36 | Camera
[三菱復活?ニューモデル]02 コルト・プラス
a0009562_23315752.jpg三菱自動車は久し振りの新型車として「コルト プラス」を発売する。もちろん、コンパクトカー「コルト」をベースに、リヤオーバーハングを300mm延長し、荷室を拡大した。(純粋なニューモデルとは言い難いが。)特徴として、エレクトリックテールゲート(電動開閉)やワンタッチフォールディングシート、フレキシブルカーゴフロア等を採用することにより、ワゴンに必要とされる荷室まわりのユーティリティを高めた。また、新パワーユニットとして、「ラリーアート」には、1.5Lインタークーラーターボエンジンを搭載。「ラリーアート」を除く全グレードには欧州生産(ドイツ:MDC Power社製)の新開発軽量1.5Lアルミエンジンを搭載。(先日発表のスマート ForFourと基本的に共通ユニット)ミッションはINVECS-Ⅲ CVTが搭載される。
4A91型1.5L MIVECアルミエンジンは105PS/6000rpm・14.4kg・m/4000rpm <2WD車>と、4G15型インタークーラーターボエンジン147PS/6000rpm・18.3kg・m/2500rpmを発揮する。10・15モード燃費では18.2km/L(4A91型 2WD車)、15.6km/L(4G15インタークーラーターボ車)を達成した。特にターボエンジンは約1.0L=100PSを達成しており、さらに最高トルクを僅か2500rpmで発揮するなどなかなか興味深いエンジンである。「コルトプラス」の販売目標台数は2000台。「コルト」とあわせ、コルトシリーズ4,000台/月を目標とする。一連の事件がなければ、その倍の台数とて狙える商品力があろうものを.....。価格は「Standard」(2WD/1.5L) の税込134.8万円~「RALLIART」(2WD/1.5Lターボ)178.5万円と全体的に低価格に抑えているように思う。ちなみに、4WDの「RALLIART」はターボではなく、4A91型である。正直に言えば、このモデルが三菱の救世主になるとは到底思えない。コルトの派生ボディではインパクトが弱すぎる。しかし、今の三菱にまっさらのNewボディを作るだけの時間もリソースも無いのが現実だ。次の新型モデル投入は来年のモーターショウまで待つ事になるだろう。(エアトレック?)それまでこの「コルトプラス」でつないでいくのはシンドイ道のりだ。俗に言う「ブーレイ顔」をやめた様だが、また随分と無難で面白く無いグリルにしてしまった。 単純に価格を考えれば「お買い得」と言っても良い内容だが、あえて「コルトプラス」を買いたくなる要素が薄い。三菱の暗中模索は続く...。
a0009562_7172546.jpg今の三菱に必要なクルマってなんでしょうか...。マツダを救った初代デミオ(初代FFファミリアとか)のように大ヒットする車種が無いと厳しいでしょうね。コルトにその重責は荷が重いかも。しかし、個人的好みを言えばコロンと丸いオシリのデザインは嫌いではない(笑)前後のデザインにチグハグ感は拭えないけどね。
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-10-25 23:50 | 日本車(ミツビシ)



クルマとカメラが好きなヤツのプログ。旧(VW Car Life from north country 彩の国支店)
by newbeetle-cab
Link
ご来訪1,950,000人突破!!!有り難う御座いました。
m(_ _)m

◎移転先はこちらです◎
みんカラ

このブログは2008.07.17をもって閉鎖させていただきました。
お気に入りブログ
今夜もeat it
奥神楽坂日誌
いつまで続くか?ナナ日記。
ガレージ197X
それいけ!めんたいこちゃ...
さつえいだ!チャーリー!
angle from t...
Standard Plus+
札幌日常日記
ロケンロールその他
North Blue☆
検索
カテゴリ
全体
R2
ツイン
NewBeetle
PASSAT
LUPO
VW
輸入車全般
軽自動車
ミニカー/チョロQ等
日本車(マツダ)
日本車(スバル)
日本車(ホンダ)
日本車(ニッサン)
日本車(トヨタ)
日本車(ミツビシ)
日本車(スズキ)
日本車(光岡)
日本車(ダイハツ)
その他クルマ関連
Camera
旅行/たべもの
我が街札幌の事
布袋寅泰
音楽の話題
キリ番の記録
その他戯言
GT4関連
未分類
以前の記事
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
人気ジャンル
記事ランキング