<   2004年 08月 ( 54 )   > この月の画像一覧
[好評により再設定します。]ピンクのデミオ
a0009562_23222220.jpgマツダは、前回(昨年)発売し、好評だった「デミオ」の特別仕様車「デミオスターダストピンク」を再設定して、31日より発売する。「デミオスターダストピンク」はデミオのCMキャラクター伊東美咲さんの意見を取り入れて昨年7月に発売、早期に完売した限定車のリピートモデル。デザインやカラーへの関心が高い独身女性をターゲットとして、専用ボディー色「コズミックローズメタリック」、ボディー色にマッチしたインテリアカラーおよび女性に感度の高いアイテムを追加した。また、前回発売した1.3リットルFF(4AT)に加えて、1.5リットルFF(4AT)と1.3リットル「e-4WD」(4AT)も用意して、仕様のラインナップを充実させた。 各仕様グリーン税制適合、限定1000台。1.3が130万7250円、1.5が144万9000円、1.3/e-4WDが150万1000円。....前回好評だったんですね。私はまだ一度も見た事がありません。ただ、前回はFFモデルのみと言う事なので、降雪地では売れなかったのかも。まぁ願わくば、似合う方に乗って欲しいですね。(汗)まちがっても男性は乗らないように。南無。買った人はきちんと洗車していつも綺麗なピンクで街を彩ってくださいね。
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-08-31 23:24 | 日本車(マツダ)
[禁断のウルトラ]アグファ・ウルトラ100 ネガフイルム
a0009562_2339531.jpgフイルムの在庫が久し振りに底を付いてきたので補充。以前ならば、月に10本は使っていたのでドンドン気が向いたときに買ってきても良かったのだが、最近はデジタルが主流になり、フイルムの消費本数は減る一方。そのかわり、銀塩を使う時は「勝負の時」と言う事で以前では買わなかったような高価格/高性能なフイルムを使ってます。ココ最近はずっとリバーサル(Kodak E100Vs)を使っていたのだが我が家のストックはいよいよ在庫切れ。今回はAGFA ULTRA100を買ってみた。元々私の常用ネガフイルムはAGFA Vista100/400である。フジに比べ、粒状感等は到底かなわないが、偏りのある発色が気に入っている。その親分的存在がこのULTRA100である。なにせ、「塗り絵のような発色」とメーカーも言うくらいである。もはや、見たものをそのままに....なんていう概念は無い。いかに派手に仕上げるかなのである。リバーサルの派手さも面白いが、ネガフイルムのULTRA100がどこまで「塗り絵」をしてくれるのか、楽しみである。ちなみに、このフイルムは36枚撮りで577円税込/本。かなり高い。おまけに札幌はAGFAの純正ラボが無いらしい。まぁヨドバシで売っているフイルムなんだから、きちんと現像してくれると思うけどね。モノは試しです。
http://www.agfa.co.jp/ci/ultra.html
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-08-30 23:45 | Camera
[バイブル?]美瑛・富良野 丘をめぐる旅 北海道新聞社
a0009562_22553347.jpg札幌に生まれ、札幌で育った(途中不幸にも関東に住んだ事が2回、都合9年間もあるのだが。)私だが、すっかり第2の故郷と化している「美瑛/富良野」。今まではガイドブックなんかを読むまでも無く、愛車と共に「勘」で撮影スポットを探してきた。しかし、どうしても「前回のあの場所へ」と思って走ってみるものの、たどり着けない場所があったり、写真集などでみかける景色がどのあたりなのか判らない...。なにやら、問題を解く前に回答を見てしまうような後ろめたさがあるのだが、たまには先人の知恵を借りるのも良かろうと言うことでずっと書籍を探していた。(間違っても「るるぶ」とかでは無い。)美瑛の写真集といえば、「拓真館」で有名な故 前田真三氏が有名だが、私が求めているものは純粋な写真集ではない。(これはこれでかなり参考になり、かつ刺激されるのだが。紀伊国屋でよく拝見している。笑)かといって観光ガイドでは意味が無い。私はもはや観光客ではない。「ケンとメリーの木」だの「パフィーの木」だのはもう知っている。あれこれと探していく中で、ようやく1冊の書籍を発見した。北海道新聞社から出ている「美瑛・富良野 丘をめぐる旅」である。美瑛を中心にいくつかのエリアに分け、季節ごとの風景や撮影のスポットを指南してくれる。(1260円/ISBN: 4894531461)もう何度か美瑛に通い、手詰まりを覚えている初級カメラマンにはとても有りがたい1冊になりそうだ。パラパラとめくってみたが、既にかなりの「美瑛行き」衝動に駆られている。(笑)これから秋真っ盛り。被写体には事欠きませんね!
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-08-30 23:06 | 我が街札幌の事
[~9/6ローソン限定]かっぱえびせん焼きそば
a0009562_21552462.jpg現在、ローソン限定で「かっぱえびせん焼きそば」が発売されている。正確にはこれだけではなく、「カルビーWコンソメパンチ焼きそば」など、人気のスナック菓子をフィーチャーしたカップ焼きそばが4種類発売されている。価格は高めの198円で9/6までの限定商品だそうだ。万年業界2番手と言われる「ローソン」だが、私は一番好き。こういうコラボ企画も面白いのではないだろうか。ちなみにカップめん自体は「明星食品」の製品である。肝心のお味だが、まず結構美味い。端的に言えば、海老油の効いた「塩焼きそば」である。そこはかとなく、かっぱえびせんをつまんでいる様な気持ちにもなれる。笑 是非、一度は試してみても罰は当たるまい。次回の企画も楽しみにしたい。
a0009562_2204025.jpg
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-08-30 21:59 | 旅行/たべもの
[目標の4倍!]トヨタ・ポルテ 販売好調のようで。
a0009562_2134247.jpgトヨタ自動車は新型『ポルテ』の発売後1カ月の受注が、月間販売目標の4倍にあたる約1万6000台に達したと発表した。ポルテは大開口電動電動スライドドアの採用やフロア地上高を300mmと低床化するなどし、優れた乗降性と広い室内空間を実現した2ボックス車。トヨタ店とトヨペット店で販売しており、月間販売台数は両チャンネル合わせて4000台に設定している。立ち上がり1カ月間の受注が月間販売計画の4倍となったことについて同社広報部では「優れた乗降性、居住性、様々なシートアレンジが好評を得ている」としている.......スゴイなぁ。1ヶ月で1.6万台ですよ。確かにポルテはもう既に札幌市内でも結構走ってますね。若い女性が多いような気がしますが。全長3,990mm/全幅1,690mm/全高1,720mm/ホイールベース2,600mmと、全高の高さだけが突出しているのが特徴ですが、実車を見ても「なんか倒れそう...」と不安を感じるほどではなくまとめられている。結構売れるだろうなとは思ってましたが、ここまでとは...。パッソも好調のようなので、コンパクトカー市場はトヨタ比率が高まりそうですねぇ...。日産も頑張らないと!! (マツダ・ベリーサの売れ行きに関してあまり情報を聞かないですね。苦戦?いいクルマだと思うのになぁ。)
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-08-30 21:37 | 日本車(トヨタ)
[秋の気配]ナナカマドの実が赤くなってます。
いきなりだが、「ななかまど」を漢字で書くと 【七竈】となるそうだ。書けませんね。ちなみに、ナナカマドはバラ科の落葉小高木。山地に自生。葉は羽状複葉で小葉は披針形。初夏、枝先に白色五弁の小花がむらがって咲く。果実は小球形で、晩秋、赤く熟し、紅葉とともに美しい。七度かまどに入れても燃え残るほど燃えにくいためこの名がある。だそうです。昔から、堅くて燃えにくい木として知られているとか。面白いですねぇ....。そんなナナカマドの実が真っ赤に色付いているのを見つけました。もう秋なんですね.....。ところで、この実って食べられないですよね(笑)結構冬になっても雪の中でこの実は残ってるんですよ。鳥達にも不評なのかな...。
*D70+昨日導入したSIGMA 28-70mm F2.8-4 のテスト結果です。結構鮮やかな発色でコストを考えたら不満なしですね。ただ、絞り開放で撮ると結構ポワ~とした画像になる傾向があるかもしれません。そのあたりはデジ一眼との相性がありそうです。
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-08-29 23:27 | 我が街札幌の事
[チョロQ]STD.10 ニッサン・スカイラインスポーツ
a0009562_23212549.jpg毎月恒例になった、8月のチョロQの新車はなんと「スカイラインスポーツ」である。渋い。渋すぎる....。4灯式のつり目ヘッドライトが特徴的なこのクルマの発売は、1962年4月。当時のグロリアをベースにしている。エンジンは1.9L(GB4型/直4OHV)を搭載。最高速度は150km/h。価格は当時の値段で185万円とかなり高価。結果、クーペとコンバチ合わせても、わずか60台しか生産されなかったという伝説の名車だ。まぁ歴代のスカイラインをチョロQでモデル化しておくとなにかとビジネスになるのだろう。STDモデルとしては彫りも深く、塗り分けも丁寧でお買い得感あり。初回限定色も無く、このブルー一本。ご興味の方は是非1台お買い求めください。
a0009562_23214036.jpg
*ちなみに同時発売の「現代のクルマ」はホンダ・エリシオンです。もちろん、ミニバンのチョロQなんか買うわけも無いのですが。
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-08-29 00:59 | ミニカー/チョロQ等
[新レンズ導入]SIGMA 28-70mm F2.8-4
a0009562_2392143.jpgD70用に新しい交換レンズを導入した。私にとっては始めてのシグマレンズである。コシナ(フォクトレンダー)ファンを自称する私としてはサードパーティー製のレンズは「好き」な訳で、以前から好んでタムロンやコシナを使っていたのだが、何故かシグマには縁が無かった。今回選んだレンズは「28-70mm F2.8-4」(35mm換算 42-105mm)と言う事で、領域は標準ズームだがF2.8-4と若干明るいのが特徴。まぁ問題の「広角」領域のカバーにはなんら貢献しないのが残念だが。現在、D70にはタムロンの28-200mm F3.8-5.6(A03)をメインレンズ(サブは50mm/F1.8)として使っているのだが、28mmでF3.8。70mm領域でF5と言うわけで、今回のレンズを使う事で約1段分明るくなる。全長75.2mm/重量354g→全長60mm/重量245gと小さく軽くなるのもメリット。(ちなみに、ニコン純正の標準ズームレンズは 28-80mm F3.3-5.6 と軽くなる事以外のメリットは無い。)また期待のポイントとして、高倍率ズームレンズ独特の画質の眠さが気になる場合も多い(デジタル一眼レフはどうも、絞れば絞るほど良いと言うわけではなさそうな気がする。F8~F13が限界ではないか?)ので、少しでもシャープな絵作りを期待。なにせ、(大きな声ではいえないが)ほぼ新品をCDアルバム程度の価格で入手しているのだ。純正レンズは値落ちが少なく、中古相場は高い。しかし、サードパーティーレンズは中古が安い。しかし、私の経験上(同クラスの)純正レンズに対し、大きく画質に差が出る事は無い。そのうち試写した結果もブログにアップしたいと思う。
*[後日談]試写した結果、絞り開放では若干モヤがかかったような現象が発生する場合がありました。D70との相性に問題があるのかもしれません。ちなみに、銀塩一眼レフにつけた場合は問題なく撮影できました。残念ですが、売却決定....
a0009562_2412735.jpg
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-08-28 20:08 | Camera
[夏は終わりました。]美瑛の夕日が綺麗でした。
しかし、つい先日まで猛暑だと大騒ぎでしたが、グッと涼しくなりましたね。もう日中スーツをシッカリ着込んでいたとしても汗をかくと言う事はなくなりました。むしろ天気もよく、散歩日和が続いています。(もう少しすると寒くなりますね。笑)昨年に比べ、晴天の日が多いのか今年は随分写真の枚数を稼いだと思う。まぁD70やG4-Wideを導入したと言う事もあろうが。写真趣味としては充実した季節が送れた。先日も綺麗な夕陽の時間帯にお気に入りの「美瑛町/哲学の木」の前に居る事が出来た。残念ながら、D70の画像では無い。(35mm換算で42mm相当では哲学の木は撮り切れない。)銀塩BessaFlex+Cosina20mmF3.8/Kodak E100VSの組み合わせ。この写真はF8で手ブレギリギリの1/30手持ちで撮影した。三脚を立てたかったが、そんな時間も勿体無いくらい早いスピートで空が暗くなっていく.....。自然が相手だけに「待ったなし」。今回はファインダーを覗いていたその瞬間のイメージに近い仕上がりで嬉しく思っている。(昨年はどういうわけか富良野/美瑛で銀塩はことごとく敗退。笑)将来は美瑛に移住かな.....。案外本気に考えていたりする。
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-08-27 23:42 | 我が街札幌の事
[マイナーチェンジ]日産・エルグランド
a0009562_2225299.jpg日産の稼ぎ頭になるべく期待の大きい「エルグランド」がマイナーチェンジを実施した。フロントグリル、フロントバンパー、ヘッドランプ、フォグランプ、ドアミラー、アルミロードホイール、フロント/リヤバンパー、リヤライセンスフィニッシャー、リヤコンビランプの意匠変更。新ボディカラーの設定。変更内容は常識の範囲内で、特に面白い点はない。ヘッドランプのデザイン変更が目立つ程度。しかし、今回のエルグランドは残念ながら、先代のように荒稼ぎは出来ていない。(売れていない)もちろん、憎きトヨタ「アルファード」によって阻止されてしまった。トヨタの勝因はとことん下品なまでに威圧感を追求したデザインとボディはデカくとも、非力なエンジン。4気筒の2.4Lで価格が安く済むならそれに越した事はないと言う「見栄っ張りな日本人意識」を理解しているトヨタのマーケティング勝ち。一方、フェアレディZにも積むV6-3.5LのVQ35DEなんて贅沢なユニット一本のみ。確かにそりゃ走るだろうが....。やはり「技術の日産」なんだね。(個人的には最近この3.5Lユニット使いまわしすぎ。量産効果を期待しているのかもしれないが。)そこで、日産もしぶしぶV6-2.5Lの投入をする事になった。(年末に)まぁ4気筒にしなかったのはせめてもの日産の抵抗なのだろう。私も同感で、所詮ミニバンなんて図体がでかくて排気量の大きいエンジンで豪快に前に進まなければ意味がない。少なくとも本場ではそういうクルマだ。一番安いグレード「VG」で315万円。フェアレディZのノーマルグレードも315万円。私の感覚では「こりゃZはお買い得だ」となる訳だが、世間では「2人乗りより7人乗りの方がお買い得」となるのだろう。この溝は一生埋まりそうにない。笑 (もうお判りでしょうけど、ミニバンって嫌いなんですよ。私の視点では無駄なクルマなんで...)日産に良心が(トヨタには期待できないから。)あるのならば、次期モデルはもっと知的なデザインを与えて欲しい。あの手のゴテゴテギラギラは見るに耐えません。
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-08-27 22:53 | 日本車(ニッサン)



クルマとカメラが好きなヤツのプログ。旧(VW Car Life from north country 彩の国支店)
by newbeetle-cab
Link
ご来訪1,950,000人突破!!!有り難う御座いました。
m(_ _)m

◎移転先はこちらです◎
みんカラ

このブログは2008.07.17をもって閉鎖させていただきました。
フォロー中のブログ
今夜もeat it
奥神楽坂日誌
いつまで続くか?ナナ日記。
ガレージ197X
それいけ!めんたいこちゃ...
さつえいだ!チャーリー!
angle from t...
Standard Plus+
札幌日常日記
ロケンロールその他
North Blue☆
検索
カテゴリ
全体
R2
ツイン
NewBeetle
PASSAT
LUPO
VW
輸入車全般
軽自動車
ミニカー/チョロQ等
日本車(マツダ)
日本車(スバル)
日本車(ホンダ)
日本車(ニッサン)
日本車(トヨタ)
日本車(ミツビシ)
日本車(スズキ)
日本車(光岡)
日本車(ダイハツ)
その他クルマ関連
Camera
旅行/たべもの
我が街札幌の事
布袋寅泰
音楽の話題
キリ番の記録
その他戯言
GT4関連
未分類
以前の記事
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
その他のジャンル
記事ランキング