<   2004年 06月 ( 66 )   > この月の画像一覧
[デジカメ履歴2]サンヨー DSC-X100
a0009562_23558.jpg私が始めて身銭を切って買ったデジカメが「サンヨー DSC-X100」である。平成10年の冬ボーナス(初めての冬ボーナス)を充当して買った。購入店は新宿のヨドバシカメラ。1/3インチ・85万画素CCD搭載のデジカメで当時としてはかなりレスポンスも早くコンパクトで電池の持続時間も長く.....と言う事で延々悩んで買った記憶がある。なにせ、本体価格が6.5万円。それにパソコン接続キットが1.1万円/ACアダプターが 4000円、そしてFDドライブに差し込んでスマートメディアを読む「フラッシュパス」が1万円.....値引き+ポイント還元を入れても6万円以上だったと思う。当時としては清水から飛び降りる覚悟だ。なにせ、一眼レフカメラが平気で買える価格だ。この当時のデジカメとしては単三電池*2本で駆動するのは珍しかった。故にボディもコンパクトで気に入っていたが、事実上 ニッケル水素電池専用でアルカリ電池では液晶モニターを点灯しながらでは10枚も撮れなかった。物欲に任せて買ったまでは良かったが、結局「常用する」ほど熟成されていた訳でもなく....またもやお蔵入りする羽目になった。後日、このカメラは弟が使いたいと言うのでドナドナされていった。(さすがに今は使って無いだろうが。)きっと、200枚も撮ってなかったのではないだろうか。この頃はまだビートルに乗っていなかったので、クルマを撮ると言う趣味も無かったのだから。この頃からサンヨーは「動画デジカメ」を売りにしている。約60秒の動画撮影が出来た。再生はQuickTimeのみ。今思えばもう少し使っておけばよかった。カメラを持ち歩くと言う習慣が無かったんですね。
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-06-30 23:07 | Camera
[デジカメ履歴1]オリンパス CAMEDIA C-1000L
a0009562_224858.jpg私が始めてデジカメと言うものを認識したのは平成8年。学生の時に同級生がなけなしのバイト代を叩いて買ってきた「フジフイルム・DS-7」というお世辞にもカッコイイとは言えないカメラだったが、フイルムが不要なカメラと言うだけで胸がときめいた記憶がある。もちろん、バイト代の全てをクルマにつぎ込んでいた私には高嶺の花だった。そして翌年、バイト先の社長をそそのかして買わせたデジカメ(笑)をほぼ専有化していたのがこのオリンパス CAMEDIA C-1000Lである。当時としては最新鋭+最高峰のデジカメだった。まだ出来てまもないヨドバシカメラ札幌店で誇らしげに(他人の金を握り締めて)買った記憶がある。(ちなみにポイントはお駄賃としてシッカリ頂いたが。)1/2インチCCDの85万画素は当時としてはとんでもなく贅沢だった。スマートメディアの3.3Vを採用し、8MBのメディアやリーダーライターも同時に買った。なんやかんやで13万円位ではなかったかと思う。いわゆる、レンズ交換の出来ない一眼レフデジカメだ。当時としては綺麗な写真が撮れると感激したものだが、なにせ途方も無い「大飯喰らい」で電池が消耗する。とてもじゃないが電池のスペア無しでは外を持ち歩けるとは思えなかった。残念ながらその当時写した写真は残っていない。なにせ、8MBのスマートメディアでは最大サイズ/画質で記録すると10枚程度しか記録でき無かった。おまけにNECの9821ではそのサイズの写真を編集するのが一苦労した時代。結局、まともに活躍せぬまま卒業してしまった。笑 早すぎたハイエンド機。そんなカメラだった。
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-06-30 22:28 | Camera
[Live-DVD]布袋 THE LIVE! DOBERMAN 発売
a0009562_23330.jpg昨年から今年の初めにかけて全国を回っていた布袋の「DOBERMANツアー」のDVDが発売された。2/28のツアーファイナル 横浜アリーナの模様がDVD2枚組で全曲収録されている。なかなか全曲収録と言うのは珍しい事だが、嬉しい限り。私も関東時代はやはりライブのメッカ「武道館」と地元の「大宮ソニックシティ」とか「SHIBUYA-AX」等、大抵1つのツアーで2~3本はライブに出掛けていた。札幌では厚生年金会館の1日のみ。あとは函館市民会館だったのでさすがにパスした。(昔はペニーレイン24に来た事もありましたよネ...。)また、今年からしばらく地方を回るようなツアーが予定されていない事もあり、今回のDVDを楽しみにしていた。しかし、DVDになってから画質や音質が以前のVHSとは比べ物にならない。我が家のAVアンプはこのときの為に買ってあるようなものだ。なにせ、ビデオやDVDの類の稼働率は恐ろしく低い家庭なのである。(最近は水曜どうでしょうの録画に活躍しているが。)価格はDVD2枚組で5000円。私はビックカメラで4499円+10%還元で買った。CDとは違い、DVDはレコード屋で定価で買っては損だ。(ファンなら定価で買えとの声が聞こえるが....レンタルするより良いでしょ?)今日は1枚目(本編)を見て終わった。明日は2枚目のアンコール編を見たいと思う。
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-06-29 23:04 | 布袋寅泰
[トミカの新車]マツダ・デミオ
a0009562_224758.jpgチョロQを買うと当然「トミカ」にも目が行く訳ですが(笑)今月のトミカの新車は「マツダ・デミオ」でした。イエローのボディーカラーを見せられては買わずにはいられません。子供ならお小遣いの100円玉を握り締めてどっちにしようかと悩むのでしょうが、私の場合は「ポイントで清算して下さい。」とビックカメラ札幌店のレジで言ってしまうわけです。私思うに、チョロQはもはや、大人の玩具になってしまった様ですが、トミカは依然としてお子様の玩具なのかもしれませんね。確かに私が子供の頃コレクションしていたトミカよりは工作精度も上がってますが、チョロQのレベルアップぶりを見るとディティールに不満があります。まぁプラボディとスチールボディの違いでもあるのですが。特にトミカは大抵の車種でシャシーを共有している為、セダンなら問題なさそうですが、デミオなんかだとホイールベースが長い!!どうも間延びしている。それに塗装(メッキ部分やブレーキランプなどの塗り分け部分)が粗い。もう少し何とかなら無いのかと悶える訳ですが、それもトミカの味だと納得してみたり。まぁ価格を考えたら.....。そんな事で一喜一憂出来る私もお子様です。
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-06-29 22:49 | ミニカー/チョロQ等
[チョロQ]ニッサン・チェリークーペ 発売
a0009562_223519.jpg今月のチョロQ新製品は「日産チェリークーペ」と「フェアレディZロードスター」だった。Zロードスターはスルーしたが、チェリークーペは買ってしまった。先月も「イスズ・ジェミニ」と「スバルR2」を買ってしまい、毎月着々と増えているのです。だいたい、チェリークーペなんて1971年の発売ですから、全然産まれる前ですよ。かろうじて、「日産チェリー店」という販売網が昔あった事を知っている程度...。しかし、雑誌の特集等でスタイリングは知っていた。とても個性的なボディラインだと思う。日産初のFFモデルとして1970年に登場し、翌71年にクーペを追加。そして73年には伝説のX-1Rを設定。74年にチェリーFIIにバトンタッチしている。なにやら子供の頃の記憶をたどれば見た事もあるような気もするが.....。(4ドアとかね。)しかし、思いっきり後方視界悪そうなボディですよね。でもなんていうのか、メーカーが一生懸命クルマを作っていた時代なんだなと思わせてくれます。なんかフロントマスクが初代シビックにも似てるような気がしますがいかがでしょうか。(特にチョロQは。)来月はどんな車が発売されるのかな...。
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-06-29 22:36 | ミニカー/チョロQ等
[限定5000台]リコー Caplio GX シルバーモデル
a0009562_72226.jpgリコーのフラッグシップデジカメである「Caplio GX」に限定5000台の設定でシルバーモデルが追加された。ボディ色以外はすべて通常のブラックモデルに準じている。価格もブラックモデルと同じ73,500円。(値引率は違うと思うが。)カメラの世界では最初シルバーモデルが出て、後にブラックモデルが数千円高い価格で追加されると言うやり方が珍しく無いが、シルバーが後からと言うのはあまり記憶が無い。私の個人的趣味から言えばブラックのほうが好みだが、銀塩=ブラック/デジカメ=シルバーと言うイメージを持つ人も多いと聴くので5000台の限定ならすぐ売れるだろう。希少価値もありそうだ。それにしても、Caplio GXは魅力的な機種だ。22mmのワイコンが搭載できるのも素晴らしいが、1cmのマクロもスゴイ。私はリコーの銀塩コンパクトは好んで使っていた。(R1sとR10は2台も....)GRレンズ搭載モデルは当時高くて手が出なかったが、低価格モデルでも充分綺麗な写真が撮れていた。下手に暗いズームレンズが無く、明るい広角短焦点という割り切りが気に入っていた。なんか「Caplio GX」にはその頃のリコー機の匂いがするカメラだ。最近ようやくリコーのデジカメも売れてきたのか、店頭でもスペースを貰える様になった来た。パナソニックFZ-1から始まった超望遠ブームの次は「広角」ブームかもしれない。リコーもそろそろGR-Dレンズとか開発して「高級コンパクトデジカメ」作ってくれないかな...。僕は買いますよ。
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-06-29 07:23 | Camera
[400万円を切ったぞ!]アルファロメオ GTV/スパイダー
a0009562_23122.jpgアルファロメオの2ドアクーペの「GTV」とオープンカーの「スパイダー」に「2.0ツインスパーク」を追加した。また、「スパイダー」には「3.2V6・24V」の左ハンドル仕様を設定した。2.0Lのツインスパーク・エンジン搭載モデルは、GTV 396.9万円でスパイダーが407.4万円と既存のグレードに比べ、100万円近く安くなった。確かに、3.2L-V6も魅力ではあるが、アルファの中でも消えつつある存在の「ツインスパークエンジン」をクーペやオープンで味わうのも悪くない。最新式のオープンカーに比べ、ボディ剛性が劣るのも仕方の無い事だが、このスパイダーはとにかくカッコイイ。私もスパイダーにはひそかに憧れているが、自分もかなりスタイリッシュな人間にならなければクルマに負けてしまいそうな気がする。価格的にはアウディTTロードスターに近似している。性格はまさに正反対だが。どちらが良いと言うわけではなく、どちらを好むかだ。ちなみに、スパイダー3.2の左ハンドルは492.4万円だそうだ。
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-06-28 23:02 | 輸入車全般
[プレミアム・コンパクト]マツダ・ベリーサ誕生。
a0009562_22452.jpgマツダからデミオをベースに開発された「プレミアム・コンパクト」を自称する「ベリーサ」がいよいよ発表された。 車名の「ベリーサ」は、“verita(イタリア語で「真実」の意)“と”satisfaction(英語で「満足」の意)“を併せた造語で、その意味は「真の充足」。モノ選びやライフスタイルに「自分らしい上質さ」、「こだわり」を求める30代のカップルを中心に、幅広い年齢層をターゲットとしている。月間販売台数は2,500台を計画している。グレード構成は非常にシンプルでエンジンは1.5Lの4EC-ATのみ。FF が153.3万円/4WD(e-4WD)が172.7万円(税込)となる。デミオの1.5Lがベースと考えれば随分高くなっている印象は否めない。しかし、写真で見る限り内外装のクオリティはデミオの比ではない。時間をかけて作り込んだのだろう。最近のマツダ車はどれも大切に開発者が育ててきたと言う雰囲気がよく出ていて好印象なモデルが多い。やっつけな駄グルマを出していた数年前とは違う。ベリーサは「デミオの兄弟」というよりも「フォード・フィエスタ」の兄弟と言えばスンナリと行くのかもしれない。元々コンパクトカーの中では(サイズも大きいが。)デミオの走りのよさは定評がある。走り味の中にも「プレミアム」がどの程度表現されているのか試乗する機会の中で試してみたい。オプションとして ドレスアップパッケージ+4.2万円 (ブライトライトモールディング(フロント/サイド/リア)+フロントフォグランプ+シルバーベゼルエグゾーストパイプフィニッシャー) レザーパッケージ9.5万円 ハーフレザーシート+ウッド調センターサイドパネル+ウッド調&レザーステアリング+運転席レザー大型アームレスト 等パッケージオプションが多く用意されている。欲張ると高い買い物になるので要注意。腹八分目が肝要ではないか。トヨタは「イスト」をプレミアムコンパクトだと言ったが、あれはただのハリコのトラだ。(社用車がイスト...。これは酷い。)真面目なマツダの放つベリーサの活躍に期待をしている。この価格が一般のユーザーに納得がいくものなのか注目したい。
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-06-28 22:46 | 日本車(マツダ)
[さくらんぼ]山形県産はやはり美味でした。
a0009562_23172.jpg今日は近所のジャスコがオープン1周年記念フェアと言う事で、山形県産のさくらんぼが1パック250円で売られていました。もちろん即ゲット。いつもは安価な「アメリカン・チェリー」を買っているのですが.....。やはり「さくらんぼ」と言えばこの色ですよね。写真に撮る時もやはり映える色です。(縮小してしまうので伝わらないかもしれませんが。)お味のほうも、とても甘く、みずみずしく美味でした。小さな贅沢と言うやつです。(笑)写真ですが、D70+タムロン28-200。 焦点距離は200mmで最短50cm付近で撮影。F10で+1.0補正。シャッター速度は1.3秒 ISO200です。
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-06-27 23:18 | 旅行/たべもの
[無線LAN導入しました。]プラネックス・BLW-04GZ-PK
a0009562_13638.jpgクルマとカメラには投資を惜しまない我が家ですが、パソコン関係にはすっかり消極的になっております。結局、HPの閲覧とメールの送受信がストレスなく出来ればそれで満足できる事が判ってしまったからか...。D70を買っても特別RAWファイルをPCで色あわせして....なんてまだ1度もしてません。そんな我が家にも無線LANの波がやってきました。妻がノートパソコンを使っているのだが、有線ではノートパソコンの使える場所が限定されてしまう事を苦慮し、重い腰を上げ無線化を決定した訳です。しかし、我が家はブロードバンド難民なのです。なにせ、マンションは新築といえど、光ファイバーが通線不可の構造の為断念。そしてADSLは札幌豊平局までの線路距離が3.5km以上と遠く、スピードは期待できません。現在、フレッツADSLモア(12M)の契約ですが、実効速度は1.0Mが精一杯。それ故、安物の無線ルーターで充分なのです。そこで、ビックカメラ札幌店で色々物色し、購入したのがプラネックスのBLW-04GZ-PKです。無線ルーター+無線カード(802.11g)1枚のセットで1万円以下。もちろん、10%のポイント還元もあり。早速、NTTからのレンタルモデム「MNV」の配下に取付です。この「MNV」は1ポートではあるが、ルーターモデムの為設定初期化し「モデムモード」に再設定し、BLW-04GZを取り付ける。案外サクサクと進み、30分後には全ての設定が完了。(したかのように見えた)gooでスピード測定してみたが、1.07Mと変化なし。低下しなかったのを喜ぶ事とした。しかし、問題発生。IP電話が使えなくなった。色々調べてみたところ、MNVでPPPoEを実行しなければIP電話が使えない....。おいおい。それじゃ無線ルーターの意味無しだろ....。結局、PPPoEはMNVで実行させる設定に四苦八苦しながら変更完了。現在は問題なく動作してます。2時間くらいかかってしまった....。こんな状況ですからIP電話の普及はまだ先の話ですな...。
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-06-27 13:07 | その他戯言



クルマとカメラが好きなヤツのプログ。旧(VW Car Life from north country 彩の国支店)
by newbeetle-cab
Link
ご来訪1,950,000人突破!!!有り難う御座いました。
m(_ _)m

◎移転先はこちらです◎
みんカラ

このブログは2008.07.17をもって閉鎖させていただきました。
お気に入りブログ
今夜もeat it
奥神楽坂日誌
いつまで続くか?ナナ日記。
ガレージ197X
それいけ!めんたいこちゃ...
さつえいだ!チャーリー!
angle from t...
Standard Plus+
札幌日常日記
ロケンロールその他
North Blue☆
検索
カテゴリ
全体
R2
ツイン
NewBeetle
PASSAT
LUPO
VW
輸入車全般
軽自動車
ミニカー/チョロQ等
日本車(マツダ)
日本車(スバル)
日本車(ホンダ)
日本車(ニッサン)
日本車(トヨタ)
日本車(ミツビシ)
日本車(スズキ)
日本車(光岡)
日本車(ダイハツ)
その他クルマ関連
Camera
旅行/たべもの
我が街札幌の事
布袋寅泰
音楽の話題
キリ番の記録
その他戯言
GT4関連
未分類
以前の記事
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
人気ジャンル
記事ランキング