カテゴリ:旅行/たべもの( 182 )
[沖縄ローカルフード]A&W沖縄 ルートビア
a0009562_8555629.jpg
a0009562_856411.jpg
a0009562_85695.jpg
今回の沖縄旅行で密かに楽しみにしていたのが、このA&W沖縄という沖縄ローカルなハンバーガーチェーン。さしずめ、北海道の函館で展開するラッキーピエロみたいな存在か。特に、謎のドリンク「ルートビア」が気になっていた。ある人は薬臭いと言うし、ある人は湿布の様な味と言うが、意外と癖になるとも...。うーん気になる...(笑)。B級グルメ好きとしては是非体験してみたかった。沖縄に着いたら早速、DFSギャラリアから徒歩で行ける「那覇新都心おもろ店」へ。注文したのは「ポークテンダーロインサンド(360円)」にチリカリコンボ(+430円)のセット。ちなみに、この「カーリーフライ」なる螺旋状にカットされたポテトフライも初めて。ミートソース(?)の様な挽肉ととろけたチーズとの組み合わせは抜群。普通の(マクドナルドみたいな)ポテトのように手づかみで食べるわけにはいきませんが、これはオススメ。そして、メインの「ポークテンダーロインサンド」は早い話、トンカツサンド。トマトやオニオンが入っていて、カリッと焼いたパンとの相性も良い。うーんA&Wさんはかなりレベル高いですね。さてさて、気になってた「ルートビア」ですが、確かに湿布(笑)の味がします。でも、北海道人はガラナに慣れているので全然OK。ガラナより甘みが少ない感じですが、基本的な味の方向は同じです。多分...。ちなみに、A&Wさん(地元の方はエンダーと言うらしい)はルートビアに限り、おかわり自由です。価格は安いとは言えないが、満足です。関東よりも、札幌とかに進出したら案外受けるかも。ちなみに、帰る前にもう1回行きました。
[PR]
by newbeetle-cab | 2008-04-14 23:54 | 旅行/たべもの
[初上陸]梅雨前の沖縄へレッツゴー♪
a0009562_21102429.jpg
a0009562_2110354.jpg
a0009562_2110436.jpg
GW前の今時期を狙って3泊4日の沖縄旅行へ行ってきた。沖縄はGWを明けるとすぐ梅雨入りしてしまう。当然、梅雨を明けてしまえば真夏。暑いところが苦手な北海道人としては今時期が丁度良いのかなぁ~と勝手に想像して行ったのだ。12日の那覇市の最高気温は24.5度。東京が20度、札幌が6度。うーん。日本は広いですね。沖縄は半袖で充分な気温です。ちなみに、昨年(2007年)札幌で平均気温が最も高かった8月でも23.5度でした。ゆいレールというモノレールにのって「おもろまち」駅前にあるDFSギャラリアからレンタカーを借りた。今回、沖縄のアシとして選んだのはマツダ・ロードスター。ロードスターのインプレについては別記事として書くつもり。ロードスターに乗って、沖縄自動車道を走り、終点の許田ICまで行き、国道58号→449号と走り、「沖縄美ら海水族館」へ。正直、あまり下調べをしないで沖縄へ行ったので、まさか那覇から「沖縄美ら海水族館」まで2.5時間もかかるとは思っていなかった。「沖縄美ら海水族館」は前評判の通り、圧倒されるボリュームで一度は見る価値がある。しかし、皆さん水槽に向かって写真撮影は良いのですが...大抵「フラッシュ」を発光してますが、それじゃ水槽のガラスに反射して何も写らない気がします。特にインスタントカメラ「写るんです」で一生懸命撮っている人もいたが、無理だろうな...。まぁ中にはCanonのEOS-1Ds MarkIIIなんて80万円位もするカメラにごっついスピードライト(ストロボ)を付けて必至に撮影している方もいて、液晶モニターで確認する度に「上手く撮れない」とイライラされているようでしたが(笑)、写真のためにも魚さん達のためにもまず、「フラッシュ」の発光を止めることをオススメします。私の写真は今回は全てR8です。一眼レフはお留守番。水族館を見ていて気になったのは、あれだけ沢山の魚を1つの水槽に入れていても「他の魚に食べられた...」なんて事は起きないのかな..と勝手に心配してしまいました。もちろん、考慮されているんでしょうか。水族館をあとにして、次に向かったのは沖縄ソバのお店。「きしもと食堂 八重岳店」¥600。三枚肉(バラ肉)と白いかまぼこがのったイメージ通りの沖縄ソバで、とても美味しかった。これをラーメンと見るか、うどんと見るか...食べたあとの今でも悩ましい気がしますが、毎日でも食べられそうという意味では四国の讃岐うどんにも共通したものを感じました。(個人的には高松で食べた讃岐うどんの方が"驚き度数"は若干ながらも高かった。) ちなみに、私は今日まで「ソーキそば」と「沖縄ソバ」というのは同じ意味だと思っていたのですが、「ソーキそば」のソーキって甘辛い味に煮付けた豚のあばら肉(スペアリブ風)の事なんですね。ですから、正確には「三枚肉そば」「ソーキそば」と表現するべきなんでしょう。やはりこういうものは現地で食べなければいけませんね。昼食後は沖縄本島の北端を目指し、辺戸岬(へどみさき)へ向けてロードスターを走らせる。ヤンバルクイナに出会えることを期待していたのですが、どうやら会えなかったみたい。今回は天候に恵まれず、終始雲天続き。美しい珊瑚の海と青い空...なんて言う写真は撮れなかった。来た道を戻りながら、次なる目的地「万座毛」へ。丁度時間も夕陽の時間帯であったが、雲が厚く期待していた夕陽に染まった空では無かったが、とても景色の良い場所だった。結局1日走り回って270kmを走破。予想していたよりも距離は伸びていた。意外だったのは、那覇市内の渋滞。結構アチコチで渋滞が発生していた。沖縄のクルマ事情はよく判りませんが、北海道と同様に「車社会」であることは間違いないでしょう。1人1台の文化なのか、比較的コンパクトな国産車が多いのと、観光客の乗るレンタカーが目立つ。それと、ヒュンダイ車が多い。私の曖昧な記憶で恐縮だが、以前ヒュンダイ車の販売台数は1位沖縄・2位北海道と聞いたことがある。それだけクルマが実用品に徹している証拠でしょう。
[PR]
by newbeetle-cab | 2008-04-12 23:09 | 旅行/たべもの
[北海道限定??]S&Bホンコンやきそば
a0009562_22312040.jpg
ここの所、ネタが枯渇気味(笑)なので、コネタでも。写真のインスタントやきそぱ「S&Bホンコンやきそば」とカップやきそばの「やきそば弁当」は共に、北海道で主に流通している商品。私にとっては、子供の頃からあった商品なので、てっきり全国商品と思っていたが、そうではなかったらしい。一応、簡単に調べてみたところ...「S&Bホンコンやきそば」は北海道、仙台市、大分県の一部でしか販売されていないとか。一方、「やきそば弁当」は正真正銘の北海道限定商品らしい。また、今回調べていく中で...「S&Bホンコンやきそば」のライバルとなる「焼そば やきっぺ」も北海道限定だったことも判明。北海道人はインスタント焼きそばが好きなんだべか。まぁかくいう私もカップ麺よりもカップ焼きそばの消費量の方が多いかな。お金がなかった学生の頃は5食198円とかで「S&Bホンコンやきそば」を買ってきて、具材なんか当然無しで食べていたが、改めて食べてみると微妙(笑)。普通にカップ焼きそばを食べた方が美味しいね。おまけに案外作るのが難しい。早過ぎると水っぽいし、油断すると焦げる。なんか最近、「焼チキン」というチキンラーメンが焼そばになった商品もあるとか。これは食べたこと無いが、どんな味だろう...。
[PR]
by newbeetle-cab | 2008-02-29 22:31 | 旅行/たべもの
[久し振りに上陸]極寒の街 釧路
a0009562_2119294.jpg
「最果ての 駅に降り立ち 雪明かり 寂しき町に 歩み入りにき」とは石川啄木が詠んだ有名な歌であるが、この最果ての駅とは釧路駅のことだというのをご存じだろうか。彼は僅かな期間であったはずだが、釧路新聞社(地元では"せんしん"と呼ばれる)の記者として釧路で働いていた。札幌で生まれ育った私も社会人スタートの場所は釧路。石川啄木同様(汗)、ほんの数ヶ月で釧路を離れ首都圏で勤務するようになったのだが、やはり少なからず思い入れのある街である。札幌を朝9時に出発するJR北海道の特急「スーパーおおぞら」に乗り、釧路を目指す。距離にして約350km、乗車時間は4時間弱。今では東京から八戸でさえ、新幹線なら3時間程度で行ってしまう時代。4時間も列車のシートに座っているというのは結構退屈。この日は札幌が雪模様のため、列車のダイヤが乱れていた。夕張は猛吹雪...トマム・新得を越えて帯広に入った頃には晴天に変わった。13時に釧路駅到着。天気は良いが、もの凄く寒い。氷点下10度くらいはあったようだ。釧路駅から北大通を歩いていると、「最果ての 駅に降り立ち 雪明かり 寂しき町に 歩み入りにき」という歌を詠んだ気持ちが何となく判る。私が釧路に配属された頃は丸井今井(北海道の百貨店)なんかもあったはずだが、無くなっていた(調べてみたら06年8月で閉店)。仕事をこなし、日没寸前に釧路名物「幣舞橋(ぬさまいばし)」の近くにあるフィッシャーマンズワーフ"MOO"の岸壁から写真(↑)を数枚撮影。海からの風がもの凄く冷たく、おそらくコンパクトデジカメのバッテリーならあっという間に切れてしまうだろう。釧路へ配属され、当時乗っていたイスズのピアッツアに引越荷物をパンパンに積んで初めて釧路へ辿り着いたとき、幣前橋のロータリーの走り方がよく判らず右往左往したっけ...なんて久し振りに顔から耳まで真っ赤にしながら(寒いから)思い出した。翌日は釧路空港から羽田に向けて出発。初めて、MD-81と言う小さめの飛行機に乗った。エンジンが主翼ではなく、お尻に着いている。鉛筆みたいな飛行機でした。今どき、テレビもオーディオも無いのには驚いたが、エンジンが後部にあるせいか離陸時もかなり静か。また、後から押されるような加速感は癖になりそう。飛行機に関しては完全素人ですが、いつも乗っている747・777・767辺りとは明確に違う乗り味を楽しめる飛行機でした。
a0009562_2255837.jpg

[PR]
by newbeetle-cab | 2008-01-20 21:19 | 旅行/たべもの
[これが一番気に入った♪]しっぽくうどん
a0009562_20275173.jpg
今年の記事もこれでラストです。本当にあっという間の一年間でした。一言で言えば飛び回った一年だったかな。飛行機だけでも44フライト。ようやく年末になって自宅でゆっくり出来てるかな...。僕もそんなに若くないんだから....。来年は好きなクルマに沢山乗って、アチコチに出掛けたい。良い温泉に浸かって、美味しい名物料理に舌鼓を打ち...まぁこれは他力本願ではなく、自分の心構え一つですから、頑張ろう。さて、写真は先日の高松R2納車の旅で食べた讃岐うどん。私が経験した中ではベストオブ讃岐うどん。中西うどんの「しっぽくうどん」です。根野菜とキノコ、油揚げがドッサリ入っていて、色は薄いがダシのシッカリ効いたスープとコシがあってモチモチしたうどん麺のハーモニーが最高。寒い時期には毎朝でも食べたいうどんでした。これは関東でも北海道でも食べられない。本場ならではの味ですね。来年もこういう美味しい食べ物にありつけますように...今年は年越し蕎麦ではなく、年越しうどんにしようと思います。あとで丸亀製麺へ行くつもりです。
皆様良いお年を。
[PR]
by newbeetle-cab | 2007-12-31 20:28 | 旅行/たべもの
[讃岐うどん遍路]03 うどん本陣 山田家
a0009562_22221790.jpg
a0009562_22233121.jpg
朝から数えて4軒目のうどん屋さんは「うどん本陣 山田家」。ここに来る途中「がもううどん」と言うお店に立ち寄ったのだが、あえなく定休日。資料では日曜定休と記載されていたが、HPに寄れば土曜日も定休日になったようだ....。で、「うどん本陣 山田家」さん。これまでのお店とは雰囲気が違い、丘(山?)の上に立つ風格のある建物。おもてなしにも使えるお店という感じだ。ここでも「しっぽくうどん」(写真・550円)とここのオススメ「釜ぶっかけ」(530円)をオーダー。風格漂う空間の割には価格が安くホッと安心(汗)。やはり「しっぽくうどん」が美味しかった。朝から4杯(予定では5杯。1軒お休み)のうどんを平らげ、ここでタイムアップ。再び高松空港へ向かった。朝から晩までうどんを食べるなんて初めての経験でしたが、とても美味しくて安い!!。それにしても、香川は本当にうどんやさんが沢山あった。クルマで走っているとアチコチにうどん屋を見かけた。42万人の高松市と190万人の札幌市を比較すると人口は4.5倍。それでいてお店の数は札幌のラーメン屋どころではない(ような気がした...)。これって相当凄いことだと思います。やはり、本場で食べてみないといけませんね。
[PR]
by newbeetle-cab | 2007-12-08 22:21 | 旅行/たべもの
[wedding anniversary]Tokyo Disneyresort
a0009562_215932100.jpg
a0009562_21593921.jpg
a0009562_21594644.jpg
5th wedding anniversary.
早いもので5回目の結婚記念日を迎えた。柄にもなく?今年は東京ディズニーリゾートへ1泊2日で行ってきた。初日は夜スタートでディズニーシー。翌日は朝からディズニーランドへ行くはずだったが、ホテルでのんびりしているうちに混雑による入場規制(笑)のため夕方から。幸いに天気も良く、気温もほどほどに暖かくて良かった。それにしてもディズニーランドの混雑は凄かった....。電車で行ったので道路の渋滞とは無縁だったが...。気がつけばもう12月。今年もあと少し。個人的にはもうひとイベント予定してます。
[PR]
by newbeetle-cab | 2007-12-07 22:00 | 旅行/たべもの
[讃岐うどん遍路]02 彦江製麺所
a0009562_12342240.jpg
次に向かったのが、「彦江製麺所」さん。カーナビに案内され、坂出市の街中に入っていく。そしてまもなく到着かというところでナビが指し示す先の道は...極細!!!。いくらコンパクトカーのデミオといえどもこれは厳しい~という雰囲気の路地。Uターンも出来ず久しぶりに冷や汗。なにせ、私は純粋な道産子である。狭い道とか縦列駐車とか繊細な運転は苦手項目である。結局、カーナビの道は断念し、バックで路地を戻り別なルートを行って辿り着いた。しかし、この彦江製麺所さんは看板もほとんど無く、商売っけナシ。それにもかかわらず、狭い店内は盛況。ここの販売方法は本当に「セルフ」。どんぶりを手に取り、店員さんに食べる分のうどん玉数を告げ、麺を貰う。(うどんを自分でお湯の中に入れ温める。)温かいだし汁は蛇口(?)付きのタンクをひねってどんぶりに入れて完成。薬味やオプションの天ぷらを自由にのせたら隣の部屋で食べる。「イリコだし」のスープは地味だが美味い。うどん麺もさすが、製麺所と言うだけあって(部屋が薄暗いのでデジカメの写真もイマイチだがご容赦)ここではかけ(1玉・130円)とゲソ天(110円)とちくわ天だと思ったらイカ天(笑)110円をトッピングして350円。うーん。安い....。しかし、ここのお店の一番凄いところはお会計が食後の自己申告。食べ終わってから支払うのである。大らかというか、世知辛いご時世の昨今、なんかホッとするお店でした。
[PR]
by newbeetle-cab | 2007-12-06 23:47 | 旅行/たべもの
[讃岐うどん遍路]01 山越うどん
a0009562_1121849.jpg
麺類が大好きな私はうどんも勿論大好き。讃岐うどんを知ったのはそんなに昔の話ではなく、神田に「ふるさと」と言うお店が出来た2002年の夏。それまで"うどん"か"そば"かと聞かれれば、躊躇無く"そば"を選択してきた私にとって衝撃的な出会いだったのかも知れない。それから5年以上....。いつか本場で讃岐うどんを食べてみたい!と思っていたが、なかなか一杯数百円のうどんを食すために飛行機に乗るって言うのも大袈裟だし、クルマで行くには骨が折れる...と実現できずにいた。今回、念願叶って香川へ行ってきた。飛行機で高松空港へ降り立ち、レンタカーの新型デミオに乗ってうどん屋を巡るツアーである。滞在時間は東京発の最終便で発ち、翌日の高松発の最終便で帰るという24時間プラン。香川のうどん屋さんはお昼を過ぎると閉まってしまうお店が多いため、勝負できる時間も限られるのだ。まず、朝一番で地元の方に薦められた「中西うどん」で朝食。AM5:30~営業しているそうだ。ここでは地元の方の勧めに従って「しっぽくうどん」なるものをオーダー。(私としたことが興奮したのかカメラをクルマに忘れたので写真はナシ 笑)価格は330円。言うなれば、けんちん汁かお雑煮(モチ抜き)の中にうどんが入っているようなうどん。いきなりガツンと来る美味しさでした。香川恐るべし....。次に訪れたのが写真の「山越うどん」さん。讃岐うどん関連の書籍、Web等を見ていくと必ず推薦されているお店の一つ。高松の中心部からは結構離れ、カーナビ無しでは到底たどり着けない様な場所だが、既に沢山のクルマや観光バスが来ていて大盛況。20~30分近く並んでオーダーしたのが写真の「かまたま(正式名称:釜上げ卵うどん)」150円(安い!)。私は今まで(関東や北海道で)讃岐うどんを食べてきた際に「釜上げ」はあまり美味しいとは思わなかったが、これは別格。噂に違わぬ味でした。これは駆けつける価値有りです。
[PR]
by newbeetle-cab | 2007-12-05 23:20 | 旅行/たべもの
[秋ですねぇ。]七輪で焼き芋です。
a0009562_82343.jpg
猛暑もいつしかピークを超え、秋めいた空気がいよいよ関東でも感じられる今日この頃。相変わらず、出張が多いので季節感が狂いがちですが、天気もよく清々しい空気に誘われて久しぶりのバーベキューを開催。いつものジンギスカンにプラスして今回はヤキイモに挑戦。といっても、サツマイモをアルミホイルで包んで、七輪の中に埋めるだけなんですけどね。あとは定期的に転がして待つだけ。写真のとおり、なかなかの出来栄えでした。夏場は駐車場も満車になってしまう公園ですが、この日は結構空いていた。今年もいよいよ後半戦だなぁとしみじみ実感。
[PR]
by newbeetle-cab | 2007-10-07 23:51 | 旅行/たべもの



クルマとカメラが好きなヤツのプログ。旧(VW Car Life from north country 彩の国支店)
by newbeetle-cab
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Link
ご来訪1,950,000人突破!!!有り難う御座いました。
m(_ _)m

◎移転先はこちらです◎
みんカラ

このブログは2008.07.17をもって閉鎖させていただきました。
フォロー中のブログ
今夜もeat it
奥神楽坂日誌
いつまで続くか?ナナ日記。
ガレージ197X
それいけ!めんたいこちゃ...
さつえいだ!チャーリー!
angle from t...
Standard Plus+
札幌日常日記
ロケンロールその他
North Blue☆
検索
カテゴリ
全体
R2
ツイン
NewBeetle
PASSAT
LUPO
VW
輸入車全般
軽自動車
ミニカー/チョロQ等
日本車(マツダ)
日本車(スバル)
日本車(ホンダ)
日本車(ニッサン)
日本車(トヨタ)
日本車(ミツビシ)
日本車(スズキ)
日本車(光岡)
日本車(ダイハツ)
その他クルマ関連
Camera
旅行/たべもの
我が街札幌の事
布袋寅泰
音楽の話題
キリ番の記録
その他戯言
GT4関連
未分類
以前の記事
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
その他のジャンル
記事ランキング