カテゴリ:VW( 142 )
[最終完成版出た]VW・ゴルフ TSI Trendline 
a0009562_8254236.jpg
a0009562_8265251.jpg
フォルクスワーゲンは、ゴルフのエントリーグレード「ゴルフ E」に代えて、低燃費と走りの楽しさを両立した「ゴルフ TSI トレンドライン」を設定しする。「ゴルフ TSI トレンドライン」は、2004年6月の現行型発売以来、ゴルフのエントリーモデルとして好評を博した、1.6L直噴FSIエンジン搭載の「ゴルフ E」の後継モデルとして導入される。搭載するエンジンは、国内初登場の1.4リッターTSIシングルチャージャーエンジン。フォルクスワーゲン販売モデルとして過去最高の10・15モード15.4km/Lの燃費と2.0リッターエンジンに匹敵するトルク 20.4kg-m/1,500-4,000rpm を実現。更に、世界初の横置きエンジン用7速DSGを組み合わせて採用している。また「ゴルフ TSI トレンドライン」では、ゴルフEでは省かれていた瞬間燃費や平均燃費等が表示可能な「マルチファンクションインジケーター」を標準搭載。更に欧州のゴルフシリーズの中で最も二酸化炭素排出量の少ないモデルとして位置づけられているゴルフBlueMotionと同じ、低転がり抵抗タイヤ(エココンタクト3)を採用する。価格は、新エンジンと7速DSGやマルチファンクション インジケーター等を装備しながら、なんと「ゴルフ E」に比べ、僅か3万円高の248万円に抑えられた。個人的には湿式から乾式クラッチに変更された第2世代の7速DSGが興味深い。2005年にゴルフGTIに初搭載して国内導入が始まった6速DSGだったが、他社が追いつくまもなく新世代へ移行してしまうのだから恐れ入る。低出力のエンジン向けに7速化され、従来より約20%ローギヤード化された1速ギアと従来より約8%ハイギヤード化された7速ギア。そしてデュアルクラッチシステムにオイル冷却の不要な乾式クラッチを採用したことが大きい。特に、1速がよりローになった事で、DSGの弱点だった走り出す瞬間のパワー不足感が大幅に改善されるだろう。しかし、改めて国産ライバル勢と比較しても250万円で買えるクルマの中で、ゴルフに勝るパフォーマンスが得られるクルマがどれだけあるだろうか。馬力だけならマツダスピードアクセラやインプレッサのS-GTなんかもライバルに入ってくると思うが、ミッションや安全装備など見劣りする部分も多い。多分、一番のライバルはトヨタのプリウスかな。S“ツーリングセレクション” が246.7万円で価格的にも近いし。日本メーカーはやはり、エンジンとミッションに対する投資判断を誤ったんだろうな。直噴だって随分と先行していたはずなのに...。やはり、台数が捌けるからと安易に北米重視の開発を進めたツケが回ってきてるんでしょう。それが残念でならない。
[PR]
by newbeetle-cab | 2008-06-19 23:24 | VW
[ジュネーブモーターショー]VW・シロッコ
a0009562_22585220.jpg
a0009562_22585755.jpg
a0009562_2259254.jpg
a0009562_2259779.jpg
a0009562_22591329.jpg

[PR]
by newbeetle-cab | 2008-03-03 22:58 | VW
[シカゴオートショー]VW・Routan(ルータン?)
a0009562_22402278.jpg
a0009562_22403183.jpg
a0009562_2240428.jpg
a0009562_22405176.jpg
シカゴでVWが発表したLクラスミニバン。エンジンは3.8LのV6(197hp)と4.0LのV6(251 hp)を搭載する。どうやら、このモデルはクライスラーとの共同開発みたいです。昔、シャランがフォードのギャラクシーと兄弟モデルだったことを思い出します。確かに、シートが床下に格納できる辺りはクライスラーのボイジャー譲りかも。個人的にはこれに1.4LのTSIとか搭載してVWの意地を見せて欲しかったなぁ。まぁ北米専用車種と言うことで。Routan(ルータン?)って読むんですかね。なんかピリッとしないネーミングだな...。
[PR]
by newbeetle-cab | 2008-02-06 23:38 | VW
[特別仕様車]ポロGTIカップ エディション
a0009562_18551890.jpg
a0009562_1911522.jpg
フォルクスワーゲンは「ポロGTI」の4ドアモデルに特別仕様車「ポロGTIカップ エディション」を設定し販売する。「ポロGTI」はルポGTI無き今、1.8Lのターボ付エンジンを5速MTで駆るVWのエントリースポーツモデル。今回発売する「ポロGTIカップ エディション」は、ポロGTIの4ドアモデルをベースに、限定モデルをあらわすシリアルナンバー(No.1~200)付ステアリングホイールクリップを採用するとともに、欧州の若者を対象とした上位レースへのステップアップレースシリーズである「ポロGTIカップ」シリーズ参戦モデルのデザインを採り入れた専用のフルエアロパーツを装備。更にノーマルから1インチアップとなる17インチの大径アルミホイール(205/40 R17)を装備した。販売台数は、全国で限定200台。ボディカラーは、フラッシュレッド(50台)、ブラックマジックパールエフェクト(150台)の2色で、価格はベースであるポロGTI 4ドアに比べ33万円高の288万円。最高出力150ps/5,800rpm 最大トルク22.4kg-m/1,950-4,500rpmには変更が無く、車両重量は1,210kg。「ポロGTIカップ エディション」と名乗るからにはもう少しスパイスの効いたチューニングを期待した方も多いだろうが、とりあえず「ポロGTIカップ」の雰囲気を楽しむモデルと言うことで。実際、充分速いクルマなんでガッカリする必要もない。ただ、個人的には純正のドレスアップモデルにして+33万円は安くない。まぁ200台限定ですから、欲しい人は急ぎましょう。
[PR]
by newbeetle-cab | 2008-02-04 23:54 | VW
[TSI化は進む]ゴルフとパサートにTSIを追加
a0009562_1431397.jpg
VWのTSIフルライン化は怒濤の勢いで進んでいるようだ。ゴルフのGLiが140ps版の1.4L・TSI(ツインチャージャー)+6DSGになりグレード名称を「ゴルフTSI コンフォートライン」と変更する。価格は「ゴルフTSI コンフォートライン」が「ゴルフGLi」に比べ、7万円高の289万円。既にゴルフ・トゥーランで「TSIトレンドライン」として278万円で導入されているエンジンだが、不思議なことにトゥーランの方が安い。これは元々トゥーランは「1.6E」の代わりとして「TSIトレンドライン」を導入したため、価格がほぼ据置だった。しかし、ゴルフは1.6Eではなく、2.0LのGLiの代わりとして「ゴルフTSI コンフォートライン」を設定したため289万円になった。本来ならば、トゥーラン同様ゴルフ1.6E(245万円)の後継に据えるべきモデルなのだが、まもなく1.6Eの後継として1.4Lのシングルターボ+7DSG版のリリースが控えているため話がこじれているのだ。まぁ個人的にはトゥーランがお買い得。もしくは、おそらく250万円前後で発表される1.4Lのシングルターボ+7DSGがリリースされるまで待つのが賢いのではないか。慌てることはない。幸いなことに、このグレードはワッペングリル化はされず、従来からのフェイスで登場した。やはりコッチの方がスッキリしていて好きかな。
a0009562_1431998.jpg
a0009562_14312073.jpg
パサートの2.0はセダン・バリアント共にアウディA3スポーツバック1.8TFSIに搭載済みの1.8L直4DOHCインタークーラー付ターボエンジンを搭載し、ミッションは6ATを組み合わせる。A3はDSG(S-トロニック)と組み合わせるが、パサートはよりコンフォートな走りを志向したのか、コンベンショナルな6ATを選んだ。「パサートTSIコンフォートライン」が329万円。並びに「パサート ヴァリアントTSIコンフォートライン」が345万円と、従来モデルの3万円高に設定した。(アウディA3スポーツバック1.8TFSIは348万円)従来型の2.0FSIエンジン+6ATの組み合わせは150PS/20.4kgmを発揮していたが、1.8TFSI+6ATになり、160ps/5,000-6,200rpm(+10ps) 25.5kg-m/1,500-4,200(+5.1kg-m)を発揮し、より低回転でトルクを発生させるわけだ。しかし燃費については11.0km/L→10.8km/Lと若干ながら低下している。考えようによっては、ゴルフのGT TSI(1.4L/170ps)が312万円であることを考えればパサートの329万円(セダン)は相当安いのではないか。先ほど「ゴルフTSI コンフォートライン」は待ちと書いたが、パサートは買いだろう。
[PR]
by newbeetle-cab | 2008-01-26 23:30 | VW
[噂は本当でした]パサートCC デビュー
a0009562_17321670.jpg
a0009562_17322631.jpg
a0009562_1732366.jpg
a0009562_17324395.jpg
a0009562_17325762.jpg
VWが北米モーターショー(デトロイト)でワールドプレミアしたパサートCC。日本での発売も予定しているそうです。うーん。なんか微妙ですね。メルセデスのCLSクラスに大いに刺激を受けているのは判るのですが、やはり慣れてない感じが漂います。アウディのラインナップとも被らないからVWとしては狙い目なんでしょうけど、個人的にはコッチ方面よりもNewMINI対策のモデルを考えた方が得意分野なんじゃないのかな。まぁ結局は北米向けですから、あちらの方々には案外受けるかも知れません。日本ではどうかな...。でもワッペングリルまだ採用するんだ...。
[PR]
by newbeetle-cab | 2008-01-15 00:38 | VW
[特別仕様車]ポロ フェリーチェ
a0009562_10471350.jpg
フォルクスワーゲンは、ポロに特別仕様車「ポロ フェリーチェ」を設定し販売を開始する。今回の特別仕様車「ポロ フェリーチェ」は、ポロのラインアップで最も人気の高い、「1.4 コンフォートライン(4ドア)」をベースに、フロント シートヒーターを装備したスタンダードシートを装着。また、一部装備の見直し(パークディスタンスコントロールとラゲッジ部の12V電源ソケットを省略)を実施し、4ドアのエントリーモデルとして買いやすい価格(ベースであるポロ 1.4 コンフォートラインに比べ11万円安い188万円)を実現している。“felice(フェリーチェ)”というネーミングは、「幸せ」、「嬉しい」などを意味するイタリア語。販売台数は1,000台。ボディカラーは、リフレックスシルバーメタリック(500台)、フラッシュレッド(250台)、ブラックマジックパールエフェクト(250台)の3色。ここのところ輸入車の値上げが続々と伝えられる中で、これはなかなかお買い得なクルマである。国産のライバルと比較しても、安全装備の充実などを加味すればあながち輸入車=割高とは言えないと思う。ボディ色が3色と少ないのが残念だが、気になる方はお早めに。
[PR]
by newbeetle-cab | 2007-12-27 22:46 | VW
[限定500台導入]VW・クロスゴルフがやって来た。
a0009562_122525.jpg
a0009562_1221119.jpg
a0009562_1221898.jpg
クロスポロに懲りてクロスゴルフは入れないと思っていたが、500台の限定で「特別仕様車」と言う位置づけでなんとか日本へ入る事とになった。しかも、ベースモデルのゴルフプラスには設定のない、人気の1.4リッターTSIエンジン(140PS/22.4kg-m)とDSGの組み合わせを採用。ハイパワーと低燃費を高次元で両立するこの組み合わせにより、従来のゴルフ プラスGLi搭載の2.0L FSIエンジンと比べ、最大トルクは200Nmから220Nmへと10%向上しながら、10・15モード燃費は12.2km/Lから13.8km/Lと、約13%向上している。「クロスゴルフ」のボディ色は専用色のアイスシルバーメタリック(300台)とブルーグラファイトパールエフェクト(200台)の2色が用意され、合計500台の限定発売となる。私はクロスポロは面白いと思ったが、さすがにクロスゴルフになると多少ジョークもきついなぁ...という印象がある。価格は309万円と内容を考えればリーズナブルと呼べるものだが、どんな反響を呼ぶだろうか。欲しい人はお早めに...
[PR]
by newbeetle-cab | 2007-12-21 01:35 | VW
[LAオートショー]VW space up! blue
a0009562_23185072.jpg
a0009562_2318599.jpg
a0009562_23191034.jpg
フォルクスワーゲンは、ロサンゼルス オートショーにおいて、space up! blueを世界初する。この車は伝説的なサンババス(TypeII)を連想させるスタイルを持つコンパクトなバンで、ゼロエミッションを達成したフォルクスワーゲンの自信作。space up! blueには、世界初の高温型燃料電池と12個のリチウムイオンバッテリーを搭載。space up! blueを、バッテリーのみを使用し電気モーター(45kW/61PS)で走らせた場合、シティユースに十分な65マイル(約105km)の連続走行が可能。エネルギーは、電源コンセントから、あるいはフォルクスワーゲンの高温型燃料電池によって「補給」される。燃料電池を使用した場合、走行距離はさらに155マイル(約249km)延長される。これによって1回の「エネルギーチャージ」で、最大220マイル(約354km)走行することが可能。加えて、このマイクロバンは「太陽」エネルギーも活用しルーフには、大型のソーラーパネルが取り付けられており、このパネルで、最大150ワットの電力をバッテリーに供給する。次々と進化する「up!」シリーズの最新作は電気自動車。まぁ電源コンセントから供給された電源は何を使って発電したのか...とかリチウムイオンバッテリーのリサイクルはどうする...とか色々問題はあると思いますが、とても興味深い提案です。なんにしても、「up!」シリーズの市販化が楽しみです。
[PR]
by newbeetle-cab | 2007-11-18 23:19 | VW
[特別仕様車]Golf Octave(オクターヴ)
a0009562_045335.jpg
フォルクスワーゲンは、最量販モデルであるゴルフに特別仕様車「ゴルフ オクターヴ」を設定し発売する。「ゴルフ オクターヴ」はゴルフのラインアップでエントリーグレードとなる、ゴルフEをベースに、MMS(マルチメディアステーション:HDDナビ)、15インチアルミや、女性からのリクエストの多いと言うシートヒーター、パークディスタンスコントロール(リヤ)などを装備。エントリーグレードとは思えない充実した装備内容を誇る。“Octave(オクターヴ)”というネーミングは、8つの魅力的な特別装備を備えていることを音階になぞらえて設定。販売台数は1,200台限定。ボディカラーは、ブラックマジックパールエフェクト、リフレックスシルバーメタリック、キャンディホワイト、トルネードレッド、ブルーグラファイトパールエフェクトの5色を用意。価格は約40万円相当の特別装備を採用しながら、ベースであるゴルフEに対し10万円アップの252万円と魅力的な価格設定と言える。ゴルフ今年1月から9月までの販売累計は18,132台(JAIA調べ)とトップを堅持。今回の特別仕様車によって5年連続輸入車販売No.1なるか。まぁそろそろシングルターボのTSI(120ps版)も販売間近と噂されているだけに、在庫整理...?と思わなくもないが、熟成されたゴルフE(1.6L)をお安く買うことは悪い話ではない。最近、ワッペングリルには多少食傷気味の私としては、サッパリしたゴルフEのフロントマスクは好きですね。
[PR]
by newbeetle-cab | 2007-11-07 23:05 | VW



クルマとカメラが好きなヤツのプログ。旧(VW Car Life from north country 彩の国支店)
by newbeetle-cab
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Link
ご来訪1,950,000人突破!!!有り難う御座いました。
m(_ _)m

◎移転先はこちらです◎
みんカラ

このブログは2008.07.17をもって閉鎖させていただきました。
フォロー中のブログ
今夜もeat it
奥神楽坂日誌
いつまで続くか?ナナ日記。
ガレージ197X
それいけ!めんたいこちゃ...
さつえいだ!チャーリー!
angle from t...
Standard Plus+
札幌日常日記
ロケンロールその他
North Blue☆
検索
カテゴリ
全体
R2
ツイン
NewBeetle
PASSAT
LUPO
VW
輸入車全般
軽自動車
ミニカー/チョロQ等
日本車(マツダ)
日本車(スバル)
日本車(ホンダ)
日本車(ニッサン)
日本車(トヨタ)
日本車(ミツビシ)
日本車(スズキ)
日本車(光岡)
日本車(ダイハツ)
その他クルマ関連
Camera
旅行/たべもの
我が街札幌の事
布袋寅泰
音楽の話題
キリ番の記録
その他戯言
GT4関連
未分類
以前の記事
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
その他のジャンル
記事ランキング