カテゴリ:日本車(ダイハツ)( 5 )
[ダイハツ版bB]フロントマスクはオリジナルのCOO
a0009562_22135749.jpg
a0009562_2214687.jpg
a0009562_22141322.jpg
ダイハツはトヨタbBのダイハツ版兄弟車種「COO」を発売する。前後デザイン以外はトヨタbBと同一と思って良い。元々、今回のトヨタbBはダイハツ主導で開発されたと言うし、生産もダイハツの工場である。パッソ/ブーンやラッシュ/ヴィーゴの例に漏れず、トヨタとダイハツのダブルブランド戦略である。まぁ面白くもないクルマとバッサリ切り捨てるのは簡単だが、正直「COO」の方がbBよりもずっとずっとスタイリッシュだと思う。どうも、マックのパッピーセットに付いてくるオマケのオモチャのようなbBを見ていると不必要にイライラしてしまうが、「COO」にはそれがない。消極的なモノの見方ではあるが、悪くないデザインにまとめたのではないか。しかし、私はbBより、「COO」の方を買うべきだとも思えない。間違いなく、クルマの出来不出来にかかわらず「COO」の方がリセールバリューは悪くなる。乗り潰し派でなければbBを買っておいた方が後で泣かされることは少ないだろう。本来ならば、スズキ・スイフトのライバルとなるようなガツンとくるコンパクトカーをダイハツには期待したいところだが、ユーザーよりも親会社の方を見て仕事をしているうちは無理な注文か。いっそ、ダイハツは軽自動車専門ブランドになれば良いのにと思ってしまう。
[PR]
by newbeetle-cab | 2006-05-09 00:17 | 日本車(ダイハツ)
[復活]ダイハツ・ブーン X4(クロスフォー)
a0009562_21502284.jpg
a0009562_21502799.jpg
a0009562_21503173.jpg
ダイハツは、小型乗用車「ブーン」にモータースポーツ参加用ベース車両として「X4(クロス フォー)」を新設定し、発売する。今回発売する「X4」は、新開発の直4インタークーラーターボ付エンジン「KJ-VET型」、クロスギヤレシオの5速マニュアルトランスミッションなどを採用、モータースポーツ参加用ベース車両として、高い運動性能を実現した。また、より装備を充実させた「ハイグレードパック」も設定し、高いパフォーマンスにこだわるユーザーを中心に拡販を狙う。自慢の新開発ターボエンジン「KJ-VET型」は936ccツインカム4気筒インタークーラーターボ付エンジンで 133ps/7,200rpm 13.5kg-m/3,600rpmを発揮する。もちろん、その名のとおり4WDである。ミッションは5MTのみ。10・15モード走行燃費は14.6km/Lとなかなか優秀。驚いた事にインタークーラーのフィンを冷却し、吸気温度を下げることでエンジン性能を最大限に発揮する「インタークーラーウォータースプレー」を採用。インプレッサユーザーならおなじみの装備だろうが、ブーンにも採用と言うのはダイハツの本気度の表れか。スタビライザー(フロント/リヤ)及び、専用スポーツサスペンションを採用。充実装備の「ハイグレードパック」は+20万円の設定だが、MOMO革巻ステアリングホイール、スモークドガラス(リヤドア/リヤクォーター/バックドアウインドゥ)、14インチアルミホイール、カラードドアアウターハンドル、キーレスエントリー(電波式・バックドア連動・アンサーバック機能付)、エアコン(クリーンエアフィルター付)、運転席シートリフター、電動格納式カラードドアミラーなど、より快適な装備を充実し、内容的にはモトが取れるように感じる。気になる価格はベースモデル「X4」が(5MT)183.7万円でハイグレードパック装着車は204.7万円である。先代にも「ストーリアX4」があり、プレステのゲーム「GT4」では入門期(笑)を支えてくれたマシンとして愛着があったのだが、元々鉄くず同然のデザイン価値しか感じないパッソ/ブーンに後のせ的にコテコテと盛り付けられたブーンX4のデザインは酷すぎる。(ボディカラーが白1色と言うのもスパルタンだが...)このデザインでは「乗ってみたい」という欲求が掻き立てられない。スズキ・スイフトやポロGTIなどが最近良く雑誌等でも取り上げられミニ・ホットハッチブームの兆しも見え隠れする中で、ダイハツも便乗したいと言うことだろうが、あまりにも弱い。あくまでも「競技ベース車」という立ち位置に固執するならばそれでも構わないが、ハイグレードパックを用意してきたあたりからも察する事は出来る。先代のストーリアX4は139万円(エアコンなし)という低価格こそが最大の存在価値だった訳だが、正直言ってハイグレードパック装着車に204万円も出すくらいならば、素直にスバル・インプレッサWRX 248.8万円を買ったほうが幸せになれるだろう。もちろん、4WDという駆動方式に拘らなければスイフトスポーツやポロGTIの方がクレバーな選択になろう。スポーツカー受難の時代にも関わらず、このクルマをリリースしてきたダイハツの姿勢には賞賛を贈りたいが、あまりにも腰の引けた商品となってしまった事が惜しい。まぁ、ブーンをベースにしなければならないと言う段階でこの企画は破綻していると思うが。ダイハツ(トヨタ)の開発陣は今一度ライバル会社スズキのスイフトを乗って反省すべきだ。
[PR]
by newbeetle-cab | 2006-03-17 21:50 | 日本車(ダイハツ)
[写真館 007]東京モーターショウ ダイハツ・HVS
a0009562_21491312.jpg
a0009562_21492349.jpg
a0009562_2151455.jpg
a0009562_21494276.jpg

このクルマは写真で見るよりも実写の方が良く見える。コンセプトカーとは言え、結構練り上げられたスタイリングだと思う。案外、市販化をダイハツは考えているのかもしれない。ハイブリ+オープンは空気を直接感じる事の出来るオープンカーにとっては絶好の組合せかもしれない。これが市販されたら価格次第では買うかもな...
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-11-08 21:51 | 日本車(ダイハツ)
[まだ現役だったのね...]ダイハツ・YRV
a0009562_2302915.jpg
a0009562_2303964.jpg

年に2回の「ドライバー」誌による国産車オールアルバム特集号を買って読んでいるのだが、毎回色々と発見があって面白い。これ1冊で半月は楽しめる(笑)。月平均の販売台数なんかも掲載されているので、自分の予想以上に売れているモデルなんかも発見できたりする。(例えばホンダ・スパイクが2376台...スバルR1が888台...)逆に、このクルマまだ現役だったのかと驚いたりする事もある。今回の収穫はホンダのHR-Vと本日紹介するダイハツ・YRVがいまだ現役であった事に驚いてしまった。ホンダのHR-Vは98年の10月に発売を開始したものの、ずっと鳴かず飛ばずの低空飛行。もはやモデル廃止にする事すら忘れられているのかも知れぬ。月平均販売台数は202台。毎月これだけの犠牲者がいると言うべきか、それとも202名の熱い支持者がいると言うべきか。当初あった3ドアの方がカッコよかったと思うけどね。さて、今日の主役「ダイハツYRV」ですが、皆さん覚えてますか?このクルマも発売当初から影が薄かったですね。(アプローズやパイザーよりはメジャーだったのかな..。)このクルマの誕生は意外と最近で2000年の8月。とは言ってもまもなく5年選手だから新しいとはいえないが、そのスタイリングは10年落ちかと思わせるようなレベルだ。思い出せば、発売当初から新鮮味の無いスタイリングだったような気がする。以前は3気筒の1000ccモデルもあったと記憶しているが、現在は1.3L NA/ターボに絞られている。ちなみに月平均販売台数は55台とまさに開店休業状態。これを売ったセールスマンは別な意味で表彰ものではないか。ブーンがパッソの陰に隠れてるとは言えソコソコ売れているようだし、もうYRVは引退させても良いのではないか。(言われなくともそろそろ生産中止の時期では有ると思うが。)後継モデルも無い様だし。ちなみに、ライバル?のスズキ・(ワゴンR)ソリオ(2000年11月発売開始)は月平均販売台数491台と圧勝している。(レベルの低い争いではあるが。)
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-06-11 22:59 | 日本車(ダイハツ)
[モデル追加]ダイハツ・ブーン カスタム
a0009562_23213338.jpgダイハツは、小型乗用車「ブーン」にスポーティグレード「カスタム」を新設定し、12月13日から発売する。「ブーン」は今年6月にトヨタ「パッソ」の双子車としてデビュー(トヨタ・パッソにも同様の新グレード「Racy」が設定された)。そこそこのセールスを上げている様だ。札幌の街中でも頻繁に目にする。今回追加する「カスタム」はワイド感を強調するデザイン。エアロバンパーや14インチアルミホイール、MOMO革巻ステアリングホイールなどのスポーティな内外装、また専用色のブラックマイカメタリックを設定した。残念ながら、 スポーツサス(?)とスタビライザー(フロント/リヤ)の装着のみでエンジンやミッションなどのメカニズム系には一切手が入っていない。スポーツグレードと言うよりはドレスアップ仕様と言うべきだろう。4ATのみで税込140.7万円。しかし、私の好みから言えばこのドレスアップはヒドイ。三菱が得意のガンダム系コスプレ仕様ではないか。それでいてやる気のないタイヤ(175/65R14)が全てを台無しにしている。私は「カスタム」と聞いて「ストーリアX4」のような気合の入ったスポーツグレードかと一瞬期待したが、残念。まぁ所詮、コラムシフトのクルマにスポーツも何もあったものじゃない....(というのは感覚的に古いですか?)なんか、こんな顔のモビルスーツありませんでしたっけ??ザクレロとか.....。
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-12-13 23:32 | 日本車(ダイハツ)



クルマとカメラが好きなヤツのプログ。旧(VW Car Life from north country 彩の国支店)
by newbeetle-cab
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Link
ご来訪1,950,000人突破!!!有り難う御座いました。
m(_ _)m

◎移転先はこちらです◎
みんカラ

このブログは2008.07.17をもって閉鎖させていただきました。
フォロー中のブログ
今夜もeat it
奥神楽坂日誌
いつまで続くか?ナナ日記。
ガレージ197X
それいけ!めんたいこちゃ...
さつえいだ!チャーリー!
angle from t...
Standard Plus+
札幌日常日記
ロケンロールその他
North Blue☆
検索
カテゴリ
全体
R2
ツイン
NewBeetle
PASSAT
LUPO
VW
輸入車全般
軽自動車
ミニカー/チョロQ等
日本車(マツダ)
日本車(スバル)
日本車(ホンダ)
日本車(ニッサン)
日本車(トヨタ)
日本車(ミツビシ)
日本車(スズキ)
日本車(光岡)
日本車(ダイハツ)
その他クルマ関連
Camera
旅行/たべもの
我が街札幌の事
布袋寅泰
音楽の話題
キリ番の記録
その他戯言
GT4関連
未分類
以前の記事
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
その他のジャンル
記事ランキング