カテゴリ:日本車(スズキ)( 26 )
[3代目いよいよ登場]スズキ・エスクード
a0009562_2158770.jpg

a0009562_21582446.jpg

スズキは、新型「エスクード」を発表した。2.0Lエンジン搭載車を5月16日より、2.7Lエンジン搭載車を6月13日より発売する。1988年に初代エスクードは誕生し、今回のモデルは3代目となる。今回の新型「エスクード」は、『エスクードのオリジナリティーと本格オフロード性能を継承し、進化させた新しいSUV』をコンセプトに開発。 後輪駆動ベースのレイアウトや副変速機を備えた本格的な4WDシステムの採用など、初代から続くエスクードのオリジナリティーを継承したうえで、ビルトインラダーフレーム構造やLSD付センターデフ方式フルタイム4WDシステム、新開発の四輪独立懸架式サスペンションなどを新たに開発・採用し、高い次元でのオン・オフ性能の両立を目指した意欲作だ。年間の販売目標は15000台となかなか強気。気になる価格は 2.0XEの5MTが194.2万円で2.7XSが5ATで252万円。結構内容の割りにリーズナブルと言えるのではないだろうか。(エスクードが出てから連日スズキのHPが凄く重いんですヨネ...注目が高いと言う事なのかな...。それともスズキのサーバー環境が貧弱なのか..。発表初日はカタログ請求のページに辿りつくのも一苦労..。)a0009562_23323238.jpgしかし、今回のエスクードのデザインはなんとも評価のしにくいデザインだ。カッコ悪いとはいわないが、一目惚れするほど良くもなく...。しかし後姿は類型的に過ぎるのではないだろうか。やはりエスクードと言えばもう少しブリスターフェンダーを強調しても良かったのではないだろうか。(エスクードに限った事ではないが、スペアタイヤをバックドアに背負わせる必要があるのだろうか...。後方視界も悪くなるし。私には全然カッコよく思えないのだが。)初代の5ドア(エスクード・ノマド)がとても品のあるデザインで現在見ても好感の持てるデザインだっただけに、残念だ。スズキの4WDは堅牢で走破性も折り紙つき。しかし、その実力を発揮する道はもはや日本には存在しないジレンマが...。日産エクストレイルのようなライト感覚なSUVを相手に3代目エスクードはどれだけ善戦するのだろうか。期待したい。(先代の初期型は下手糞にGMナイズされたデザインであまりにもブサイクでしたからネェ。後半はかなりデザイン的には盛り返しましたけど。) 
*ちなみに、3枚目の写真は「トヨタRAV4」の後姿ですよ。違和感無いくらい似てると思いませんか??(少なくとも写真の上では。)
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-05-17 20:30 | 日本車(スズキ)
[ようやく見てきました。]スズキ・スイフト
a0009562_2395189.jpgなかなか時間がとれず、ようやく新型「スイフト」を短時間でしたが展示車を触ってきました。結論から言えば「買い」ですね。少なくとも、価格的にはバッティングする「トヨタ・パッソ」なんていう妥協の産物を買うよりも数段中身の濃い買い物が出来そうです。展示車両は売れ筋(と予想される)1.3XGの4AT。車体色は「パールメタリックカシミールブルー」という明るめのブルー。価格は税込117.6万円のグレードだ。(5MTは税込108.6万円)写真で見るよりも立派なボディに驚く。それもそのはずで、全高1510mm/全幅1690mmのボディである。つい数年前であれば2.0Lクラスのミドルセダンと変わらない車幅なのである。ドアを開けて、そのシッカリ感と安心感の有る開閉音にクラスを超えた剛性感を感じた。(私がドアフェチと呼ばれる所以か...)失礼ながら、先代の「スイフト」とは名前こそ継承しているが、ハードウェアは全く異なっていた。インパネのデザインや質感も価格を考えれば上々。どのスイッチやレバーも欧州車に近い「カチッカチッ」とした節度感の有るもので私の好みだ。シートもタップリとしたサイズが奢られ、100万円のコンパクトカーに乗っていると言う悲愴感など微塵も感じなかった。このクラスの成長著しさを実感。感心したのはリヤシートのヘッドレスト。信じられない事に、まだコスト重視で削られる車種も多い中で、上下可動式のガッチリとしたモノが奢られていた。(それだけにサイド/カーテンエアバッグの1.5Lにのみオプション設定が痛い。)惜しまれるのは燃費性能がカタログ上でも20.0km/Lを越えなかった事。1.3L/5MTでも18.8km/Lに留まった。ヴィッツの23.0km/L(1.3L/CVT)やマーチ21.0km/L(1.2L/5MT)との差は大きいと言わざるを得ない。新世代エンジンへのスイッチを期待したい。改めて思うが、100万円ソコソコでこんなにクルマ選びが楽しめる日本と言う国は幸せですね。
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-11-04 23:36 | 日本車(スズキ)
[ニューモデル]スズキ・スイフト
a0009562_2275595.jpgスズキから待望の新型車「スイフト」が誕生した。「モデルチェンジ」と言わずに「新型車」と言うのには訳が有る。従来型のスイフトを「スイフトSE-Z」として今後も継続販売するらしい。確かに、まだ先代スイフトがコンスタントに(低価格を武器に)セールスを記録している中で、あえて下げる必要も有るまい。(昔もカルタス・クレセントが出た当時、旧型のカルタスを継続販売してましたよね。)税抜79万円で1.3Lのフル装備コンパクトカーが買えるのだから今後も頑張って欲しい。さて、話題を戻して「新型」である。一見して、私は気に入っている。(前回の東京モーターシヨウでは「コンセプトS」と名乗っていた時から楽しみにしていた。)このクルマからスズキの普通車は変わるような予感さえする。(大袈裟?)当然、設計段階から「ジュニアWRC」で勝つ事を織り込んでいるだろうし、その走りにも期待は大きい。スズキの世界標準モデルとして、日本、欧州、インド、中国の4地域同時展開。早く試乗してみたい1台で有る。きっと、地元の日本で一番評価されないクルマになるのではないだろうか。グレードはシンプルに3グレード。エントリーモデルは「1.3XE」。これでも大半の装備は付いてくる。2WD/5MTで税込101万円!!。きっと売れ筋になる「1.3XG」は2WD/5MTで7万円アップの108万円。僅か7万円の追加でエアコンがマニュアル→フルオートエアコン。オーディオレス(2スピーカー)→CDプレーヤー付き(6スピーカー)。電動格納式リモコンドアミラー・タコメーター・インフォメーションディスプレイ[時刻/外気温/瞬間燃費]・スモークガラス(リヤドア・バックドア)の追加等の大盤振る舞い。トップグレードは1.5Lの「1.5XS」で、5MTはナシ。2WD/4ATの価格は136万円。アルミホイールが標準になるなど更に装備が追加されるが、「1.3XG」の衝撃には勝てそうに無い。ただ、残念な事にSRSカーテンエアバッグ/フロントサイドエアバッグが1.5Lにのみオプション装備だ。是非、1.3Lにも設定して欲しい。また、後姿がタイミング悪くニッサン・ティーダにも繋がるような気がする。しかし、さすが、欧州を見ているだけあってイモビライザー/セキュリティアラームシステムが全車に標準装備される。(日本も治安悪化しているし...)スタイルよし、価格よしの「スイフト」。「走りもよし」なら間違いなく、最高の1台だ。そのあたりは追って報告したい。
a0009562_23314334.jpg
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-11-01 22:30 | 日本車(スズキ)
[新型スイフト?]スズキ・新コンパクトカー
a0009562_23283415.jpgスズキは新型「スイフト」の写真を、パリモーターショーでの実車披露に先駆けて発表した。スズキが言うには“国際市場向けに欧州で開発された日本車”。02年パリモーターショーの『コンセプトS』、03年フランクフルトモーターショーのオープントップ『コンセプトS2』の量産仕様である。開発の全てを通じて、欧州市場を強く意識。新開発のシャシーは欧州で多くのロードテストプログラムを経たという。全長:3695mm、全幅:1690mm、全高:1500mm、ホイールベース:2390mm。ボディは3ドアと5ドアのそれぞれハッチバック、3ドアは4人乗り、5ドアは5人乗りとなっている。エンジンはガソリン1.3L/1.5Lと欧州では常識の1.3Lディーゼル。デザインを見て、私は「スズキは本気だな」と感じた。今までのスズキの登録車(5ナンバー登録車)はどこか、軽自動車の余りモノを寄せ集めたようなチープさがあった。もちろん、それは価格で還元される訳で決して悪いとは思わなかったが、マーチやヴィッツと真正面から戦える商品ではない。「79.8万円~」なんてまずは価格ありきで訴えるのが精一杯な訳だ。しかし、現行スイフトも乗れば決して悪い車ではない。むしろ、清々しい気持ちになれる車だった。価格以上の働きをキッチリとこなすそんな印象。しかし、今度の新型「スイフト」にはそんな言い訳は必要なさそうだ。一目でデザインは気に入った。スズキのデザインエッセンスは充分生きている中で、欧州車に通じる剛性感や質感を感じた。これは発表が楽しみだ。なんだ、スズキさん出来るんじゃないですか。その勢いで次はエリオも何とかしましょうヨ。
a0009562_23365868.jpg
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-09-02 23:35 | 日本車(スズキ)
[マイナーチェンジ]スズキ・エリオ
a0009562_22182735.jpgスズキの普通車「エリオ」がマイナーチェンジした。といっても、「エリオ」って何?と言う人が多いのでは無いだろうか。残念ながらヒットしているとは言いがたいモデルだ。北米では韓国車と競合するジャパニーズカーの低価格モデルとして健闘しているようだが。(それ故、日本のセンスから考えるとコッテリしているのだろう。)多分、スズキもこのクルマが日本の市場で広く受け入れられるとは思っていまい。発売当初から宣伝、PRも決して積極的とは思えなかった。しかし、このエリオを見ていてもスズキと言う会社の真面目さを実感できる。発売当初に比べ、インテリアもほぼパーツを一新し、かなり品質感が向上している。エクステリアも幾多の紆余曲折を経てようやく落ち着く場所を見出したようだ。今回のマイナーチェンジの内容について軽く触れると、(1)1.8L車のフロントグリルやバンパーのデザインを一新し、フロントフォグランプを大型化することで、一層スポーティーな外観とした。また、アルミホイールや大型トランクスポイラー(4ドア車)のデザインも変更した。 また、5ドア車(1.5L車、1.8L車)のリヤコンビネーションランプに上級感の高いクリアレンズタイプを採用した。
(2) 環境性能の向上。1.5Lの2WD車は国土交通省による「平成17年排出ガス基準50%低減レベル車」(☆☆☆)の認定を取得した。
(3) 5ドア車(1.5L車、1.8L車)のリヤワイパーに間欠機構を採用した。
非常に地味な改良だが、着実に完成度を高めている。普通のメーカーならもう既に野晒しクルマの仲間入りをしていてもおかしくない。こういうクルマ作りをスズキは今後も続けて欲しい。しかし、私はいつも不思議なのだがスズキはデザインに対するこだわりが弱い。メーカーとしての統一性も無く、完成度の低いデザインのクルマが散見される。デザイナーの発言権が弱いのだろうか。プレミアムブランドを目指せとはいわないが、これからの韓国/中国/東南アジア諸国との競争も考えれば、そろそろ新しい取り組みも必要ではないか。
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-07-20 22:31 | 日本車(スズキ)
[大人の玩具]スズキ・スイフトスポーツ 買い時?
a0009562_031.jpg大人の玩具なんて書くと、違うものを想像されそうだが、まぁそう大きくは外れていない。真っ当に生活していたらこういう回答にはたどり着かない.....。そんな俗世間とは離れてしまったものに財布を開いてしまうモノ。それが大人の玩具では無いだろうか。今回のスイフトスポーツを一言で言えば、実車版の「ミニ四駆」かな。笑 だって、車両本体価格119万円ですよ。これで中途半端なクルマなら鼻で笑って終わりですが、こいつは「マシン」と呼んでやりたくなります。エンジンは1.5Lの直4ユニット。圧縮比をベースエンジンの9.5から11.0へと高めた。ピストンも従来のアルミ鋳造から、鍛造製に変更。115ps/6400rpm 14.6kgm/4100rpmとなる。車重は1トンを切る930kg!!!ミッションは5MTのみだ。240km/hスケールのメーターが標準装備とはスズキも玩具の作り方を知っている。(絶対240km/hは出ないのにね。)シートは何と、レカロシートが標準装備。何度も言いますが、これで119万円です。私が思うに、これはやはり「ミニ四駆」なのだ。600円の田宮模型のキットを買っても終わらないのだ。例えば、ハイパーモーターとかスポンジのタイヤとか.......だいたい昔からオトコの趣味とはオプションパーツがあると相場は決まっている。(カメラだってレンズが交換できたりするでしょ?)スイフトスポーツについて言えば、車高が高すぎる。サスキットは間違いなく入れたくなる。そうするとタイヤも16~17インチにアップする。マフラーも欲しくなる。タワーバーも入れてみよう。エアクリーナーは.....。(あとで純正が一番バランスが取れていたんだなと気が付く事も多いが。)私もスイフトスポーツのカタログを見ているとついつい脳内で購入に向けた資金繰りが始まることが多々ある。なにせ、119万円なのだ。普通のサラリーマンでも(だからこそ?)買えるはず。ただ、私の結論としては、買うまではいいが、買ったら飽きそうだな.....私も大人になった。(同じ理由でチョイノリも買わずにいるのだが。)その証拠に、スイフトスポーツは昨年の発売開始だが、かなりの台数が中古市場に流れている。きっと、私と同じような思考回路をもつ人達の抜け殻だろう。ちなみに相場は90万円~。5MTのコンパクトカーは下取りは安い。それを知った上でも、新車で買いたいよね。[大人の玩具]だからさ。
*しかし、私も本当に色々なクルマが好きなんです。本能のままに購入していたら大変な事になります。(案外、安いクルマがズラリと並ぶような気がします。)宝くじ3億円当たったら、まずは駐車スペースの確保だね。札幌郊外で安い倉庫とか無いかな....笑
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-06-08 00:04 | 日本車(スズキ)



クルマとカメラが好きなヤツのプログ。旧(VW Car Life from north country 彩の国支店)
by newbeetle-cab
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Link
ご来訪1,950,000人突破!!!有り難う御座いました。
m(_ _)m

◎移転先はこちらです◎
みんカラ

このブログは2008.07.17をもって閉鎖させていただきました。
フォロー中のブログ
今夜もeat it
奥神楽坂日誌
いつまで続くか?ナナ日記。
ガレージ197X
それいけ!めんたいこちゃ...
さつえいだ!チャーリー!
angle from t...
Standard Plus+
札幌日常日記
ロケンロールその他
North Blue☆
検索
カテゴリ
全体
R2
ツイン
NewBeetle
PASSAT
LUPO
VW
輸入車全般
軽自動車
ミニカー/チョロQ等
日本車(マツダ)
日本車(スバル)
日本車(ホンダ)
日本車(ニッサン)
日本車(トヨタ)
日本車(ミツビシ)
日本車(スズキ)
日本車(光岡)
日本車(ダイハツ)
その他クルマ関連
Camera
旅行/たべもの
我が街札幌の事
布袋寅泰
音楽の話題
キリ番の記録
その他戯言
GT4関連
未分類
以前の記事
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
その他のジャンル
記事ランキング