カテゴリ:日本車(ニッサン)( 145 )
[長寿]日本のピックアップと言えば「サニトラ」です。
a0009562_211739.jpg最近、私の興味をそそっているクルマがある。「ニッサン・サニートラック」である。確かに、今でもたまに見かけるし随分昔から同じ形で走っているようには思っていたが、正直言ってノーマーク。知識も無ければカタログ等資料も無い。新車時の販売価格は幾らだったのか....。分らない事だらけである。こんな国産車があったのかと驚いているくらいである。まさに空気のような存在に気付いてしまった。そんな感じだ。色々と資料を紐解いてみると、サニートラックは正式名称「ダットサン・サニートラック」(B20型)として、1967年2月(昭和42年)に発売開始されている。昭和50年生まれの私など影も卵にもならない時代の話である。そして、一度目の大規模マイナーチェンジは(B120型)1971年(昭和46年)に実施。4年目の変更としては順当か。そして、時代は流れ「ダットサン」ではなく「ニッサン・サニートラック」(B120型)と改名されたのが1986年(昭和61年)である。この間15年。同じ姿で(B120型)は作られ続けたのである。私が小学5年生の頃である。しかし、驚くのはまだ早い。生産中止になったのが1994年(平成6年)10月頃との事。平成6年と言えば、つい最近じゃないですか。私、すでに免許持っていた頃ですよ.....。こんなに長寿車だったとは...。エンジンもA12型エンジン一筋で通したのもすごい。馬力など詳細不明だが、OHVエンジンの1.2Lというのも渋い。4MTを駆使して、このFRマシンを一度(だけでいいから。)走らせて見たい。きっと、予想を大きく超える走りを見せてくれるに違いない。しばらく「サニトラ」調査は続きそうだ。詳しい情報が集まったら再度、ネタをアップしたい。
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-04-12 21:18 | 日本車(ニッサン)
[新型 セドリック/グロリア] ニューヨーク国際オートショー
a0009562_223728.jpg日産自動車は、4/7~ ニューヨークで開幕される「ニューヨーク国際オートショー」でインフィニティブランドから『M45』コンセプトを発表した。『M45』とは日本名セドリック/グロリアのことで、日本でもほぼこの姿で発売されると思う。2005年春に発売予定の『M45』コンセプトモデルは。4.5L-V8 340psのユニットを搭載し、インフィニティブランドの「スポーティー」なイメージをプッシュする。昨年の東京モーターショーに出展された『FUGA』を市販(に近い)仕様と言うことだろう。確かに、先日日産ギャラリーで見た『FUGA』よりもデザインは数段洗練された。特にリヤビューにそれを感じる。現行セドリックに始まり、プリメーラ・V35スカイライン・ティアナと温めて来た「新生・日産デザイン」もここにきて、ようやく完成度を増したように思う。やはり現行のセド/グロのデザインは流麗であったが硬すぎた。なんと言うか、高級車に必要な艶やかさに欠けた。その割りに内装はトヨタも驚く「ド演歌調」.....。何分に過渡期モデルを匂わせてしまった。ティアナでもかなり「一皮剥けた」オーラを発していたが、ルーフラインからつながるトランクリッドの処理に苦労のあとを感じだが、今回の『M45』はかなりキレイにまとまっている。(若干リヤコンビランプがウルサイ...)久し振りに日産車にときめいた気がする。V35スカイライン(セダン)のスタイリングは何年経っても納得がいかない。特にクーペが出てから改めて思う。デザインが未消化なのだ。当初からクーペのテーマでセダンを開発していれば....。まぁV36に期待したい。ところで、そろそろ「セドリック」と「グロリア」というブランドを使い分ける事もあるまい。現行モデルも色分けに苦心していたように見える。じゃあ、どっちを残すのか?歴史的に考えれば「日産・セドリック」「プリンス・グロリア」な訳で「セドリックの勝ち」となりそうだが、現在の日産の目指すブランドの適合性から言えば「グロリア」だろう。日産には「ブロアムVIP」なんていう田舎くさいグレード名はそろそろ辞めて欲しい。いっそのこと、全世界「M45」で統一しても良いかもしれない。
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-04-07 22:38 | 日本車(ニッサン)
[パイクカー]日産 フィガロ [今こそ復活の時??]
a0009562_213126.jpg日産がバブル期に展開した「パイクカー戦略」。その第一弾は1985年の東京モーターショーで発表/1987年に販売された「Be-1」である。バブル絶頂期にはオークションで300万円以上の高値をつけ話題に。中身は所詮、100万円のマーチにも関わらずである。続いて第二弾と言うことで「パオ」が1989年1月から4月までの3カ月限定販売。なんと累計で3万1000台も生産された。やはりバブル!!!そして、今回取り上げる「フィガロ」は1991年2月~12月までに3回に分けて抽選販売が実施され全国2万台の限定販売だった。3台ともベースは初代のマーチ。(現行は3代目)今の水準からみるとお世辞にも良い車とは呼べない貧弱なプラットホームを使用しているため、「走る曲がる止まる」は期待しないほうが良い。しかし、「フィガロ」のデザインは今をもってしても優秀。特に内装はバブル期故のコストがたっぷりとかかったもので贅沢なデザインだ。現行のマーチと比べて見てもフィガロの圧勝だ。エンジンは「マーチターボ」と同じ水冷直列4気筒OHC(排気量 987cc) MA10ET型を搭載し、FF/3ATで
76ps/6000rpm・10.8kg-m/4400rpm 。軽自動車のターボが64psとなって久しい事を考えると平凡としか言い様が無い。165/70R12のタイヤも現在の水準から見るとプアの一言。13年の月日はこんなにも車を進化させているのかと改めて驚く。しかし、そんな機械的スペックはフィガロと言う車を語る上で何の意味も無い。このクルマにとってハイライトは「デザイン」である。ダイハツのコペンやアウディTTクーペに近いボディラインだが、もちろんフィガロが一番古い。なんでもフィガロは現在「英国」で大人気で程度のいいタマは英国へ持っていかれてしまうとか.....。私も発売当時からフィガロは好きだった。(パオも結構好きだな..)「パイクカー=玩具」とあまりよい評価を受けていないが、「玩具」だからこそ欲しい場合もある。もフィガロに3.5L-V6を積んだ本格的クーペに仕立てても無意味だろう。いつかはフィガロを買いたいと思っているが、真剣に考えるならばそろそろタイムリミットかもしれない。なにせ、中身は初代マーチ。初代マーチなんて街中から消滅して久しいのだから。朽ち果ててしまう前に....
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-04-04 21:32 | 日本車(ニッサン)
確かに歴史に残る名車になるでしょう。
a0009562_125150.jpgP10のプリメーラ。初代のプリメーラといえばいいのか。日産901運動(90年代に世界一を目指す)のコンセプトを具現化したモデルとして、R32スカイラインやZ31フェアレディZと共に、スポーティーな日産黄金時代を走り抜けた欧州志向のセダン。(のちに5ドアUK製も輸入。)エンジンは当時CA型から入れ替わったばかりの新開発SRエンジンを搭載し、前輪には贅沢にもマルチリンク・サスペンションを奢る異色のセダンだった。当時ライバルといわれていたコロナやアコードには目もくれず、一心不乱にヨーロッパを研究した結果がプリメーラとなって現れていた。あれから10数年...いまでも初代のプリメーラは現役で走っている。それも沢山。正直に言って、2代目P11プリメーラのほうが少なくなっている気がする。実は我が親の愛車も2.0のP10プリメーラだったが、この度諸事情によりお役御免となった。平成5年登録なので11年目。走行距離は7.7万キロだったが、まったく衰えを見せないSRエンジンとマルチリンクサスの組み合わせは新鮮だった。さすがにボディの剛性感やブレーキのフィール(特にABS)は時代を感じたものの、スクラップには惜しいモデルだった。日産はこの10数年の間に、P10を超えるモデルを出していない。P10が街に残っているのは今の日産車が不満で買い換えられず、次期型スーパー日産セダンを待っている熱心なファン達なのかも知れない。(個人的にはトヨタ・アヴェンシスこそ、今日のP10の様にも見える。日産の奮起に期待したい。)
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-03-29 12:52 | 日本車(ニッサン)
永遠の名車ですな。
a0009562_225257.jpg私にとって、8代目(R32)スカイラインは間違いなく永遠の名車です。まだ中学生だった平成元年に発売されたコイツはそれまでのデカくて重そうなハコ型のスカイラインから脱却し、筋肉美とでも言えば良いのか。とにかく、憧れにあったのである。あんなに憧れる事ってきっと、経験できないと思う。大人になってしまえばお金を出せば買えてしまいますからね....。免許の無い中学生の憧れ。けなげですね。さてさて。札幌の日産ギャラリーでは現在、2004.3.18~4.5 NISSAN STYLE WEEK 「GT-R A never-ending legend」 と題したイベントを開催中で、スカイライン2000GT (1964年S54A)から歴代のグループAやルマンで走ったスカイラインを展示している。早速行って来た訳だが、R32スカイラインをあんなに真剣に眺めたのも久し振りでした。 子供の頃スカイラインのカタログを貰いにディーラーを訪れた事を思い出したのでした。今の子供たちはどんなクルマに憧れているのかな.....??
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-03-19 18:28 | 日本車(ニッサン)



クルマとカメラが好きなヤツのプログ。旧(VW Car Life from north country 彩の国支店)
by newbeetle-cab
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Link
ご来訪1,950,000人突破!!!有り難う御座いました。
m(_ _)m

◎移転先はこちらです◎
みんカラ

このブログは2008.07.17をもって閉鎖させていただきました。
フォロー中のブログ
今夜もeat it
奥神楽坂日誌
いつまで続くか?ナナ日記。
ガレージ197X
それいけ!めんたいこちゃ...
さつえいだ!チャーリー!
angle from t...
Standard Plus+
札幌日常日記
ロケンロールその他
North Blue☆
検索
カテゴリ
全体
R2
ツイン
NewBeetle
PASSAT
LUPO
VW
輸入車全般
軽自動車
ミニカー/チョロQ等
日本車(マツダ)
日本車(スバル)
日本車(ホンダ)
日本車(ニッサン)
日本車(トヨタ)
日本車(ミツビシ)
日本車(スズキ)
日本車(光岡)
日本車(ダイハツ)
その他クルマ関連
Camera
旅行/たべもの
我が街札幌の事
布袋寅泰
音楽の話題
キリ番の記録
その他戯言
GT4関連
未分類
以前の記事
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
その他のジャンル
記事ランキング