カテゴリ:ツイン( 12 )
[お疲れ様でした。]ツインを手放しました。
a0009562_20384822.jpg
昨年の4月に購入したスズキ・ツインを手放しました。今月が車検だったため、車検を取るかそれとも手放すか.....。かなり悩んだけれど手放すことにしました。元々ニュービートルのセカンドカー兼、免許取り立てだった妻の練習車として迎えたツインだったので、当初の目的は達成されたことと、助手席にエアバッグが無いこと、この間にニュービートルはスバルR2に代わり、ツインの出番が減ってきたことも理由になるだろう。オドメーターは36400kmで納車され、39700kmキッカリで売却。なんとも几帳面なヤツでした。1年2ヶ月で刻んだ走行距離は3300km。(275km/月平均)ほとんどが自宅から半径20km以内の移動で積み重ねた距離であり、平均燃費は概ね14km/L前後だろうか。私としてはスズキ・カプチーノ以来、久し振りに購入した軽自動車だったが、とても面白いクルマでした。アリエナイとしか言いようのない回転半径(3.6m)はどこでもUターンをさせてくれた。このクルマの魅力はなんと言っても僅か600kgの軽量ボディでしょう。2シーターに割り切ってるからこそゆったりとしたポジションが実現しているし、コンパクトな室内はエアコンの効きも抜群。ブレーキも良く効く。残念なのは時代と価格を反映して3ATだった事か。走りに不満はなかったが、燃費は常にR2の後塵を拝すこととなった。最近の軽自動車としてはかなり低く座るポジションから、もう少し上等なシートとステアリングのチルト/テレスコ機能を備えたら法定速度内でのスポーツカー(笑)に分類しても良いのではないかと思えたほどだ。昨今のガソリン高騰を受けてか、ツインの中古車価格は比較的高止まりしているお陰で購入金額と売却した金額の差が非常に少なく、有り難かった。私が過去に乗ってきたクルマの中では一番小さなクルマだが、記憶の中にはとても大きな存在として鮮明に残るクルマになるだろう。市場では相変わらずマイナーで忘れられつつある車種だが、今年はトヨタiQの発売も控えており、登場するのが5年くらい早かったクルマなんだろうね。1年と2ヶ月お疲れ様。一度の故障もなく常に快調でした。次のオーナーにも可愛がって貰うことを念じて止まない。
[PR]
by newbeetle-cab | 2008-07-17 00:01 | ツイン
[1st Anniversary]ツインがやって来て1年が経過。
a0009562_20252843.jpg
我が家にスズキ・ツインがやって来て1年が経過した。ここの所、1年を待たずして乗り換えてしまうことが多かった(汗)のでツインが1年間在籍したことは感慨深い。この1年間で刻んだ走行距離は約3000kmと決して多くはないが、完全にセカンドカーという立場を全うし、ほとんどの距離を自宅から半径15km程度のチョイノリで稼いでいることを考えれば立派なものだろう。この間の平均燃費はおおよそ14~15km/L程度。走っては止まりのウロチョロ運転がメインであることを考えれば立派な数字である。もちろん、長距離走行をすれば20km/L以上出ることも昨年の夏に体験済みだ。エアコン(やヒーター)も室内空間が物理的に狭いからあっという間に効く。それ故、無駄がない。やはり、ツインの最大の特徴は全長2,735mmホイールベース1,800mmの超ショートボディだろう。軽自動車枠では全長3400mmまで認められるので665mmも切り詰め(余している)ている計算だ。その恩恵は驚異的な最小回転半径につながる。ツインはなんと3.6mである。片側1車線の道路でも普通にUターン可能なのだ。エンジンはツイン専用と言われた「街乗り専用チューニング」を受けたK6A。44PS/5,500rpm 5.8㎏-m/3,500rpm という最近の軽自動車の中でも非力なエンジンであるが、わずか600kgのボディのお陰でグイグイ走っていく。ハッキリ言って、そこら辺のNA軽自動車より元気ですよ。ツインは案外スポーツカーだな...と思うことがある。最近の軽自動車は全高が高いこともあって、比較的高めのアイポイントを取る車種が多いが、ツインは結構低い。また、2シーターに徹したことでリヤシートに気兼ねしないゆったりとしたドライビングポジションを前提に設計されているので、とても運転がしやすい。80km/hまでのスポーツカー。なかなか面白いヤツです。今年の7月にツインにとっては2回目の車検がやってくる。車検を受けるかどうかしばらく悩むことになりますね。
[PR]
by newbeetle-cab | 2008-05-03 20:24 | ツイン
[音質改善]Clarion 10cmスピーカー SRT108
a0009562_1218193.jpg
納車当時から気になっていたのがツインの音の悪さ。正確に言えば、私のツイン(ガソリンV)はオーディオレス(スピーカー・アンテナも無い)なので、購入者がディーラーOPで装着したスズキ純正のオーディオシステム。まぁ無いよりマシだし、エンジンノイズも盛大なクルマだから、細かいことは気にしない..気にしない..と思っていたが、低音も高音も無いのっぺら(笑)な音に我慢の限界ということで、時間の取れる年末年始に交換作業実施。まぁ作業は至って簡単。スピーカーグリルを取り外し、ネジ2本外せば純正のスピーカーは取り外し完了。あとは購入してきたClarion製のトレードインスピーカー(10cm3Wayスピーカー)SRT108に同梱されるハーネスを繋いで再びネジ止め。一応気休め程度にスポンジを巻いて完成。フロント2個の交換で1時間もかからず終了。やってみればなんて事はない簡単な作業だった。若い頃はオーディオなど色々凝って何でも自分で取り付けてみたりしたものだが、最近はすっかりお店にお任せ。たまには自分でDIYしてみるのも面白いものですね。期待の音質は10cmという小さなスピーカーサイズからそんなに期待していたわけではなかったが、激変と言っても良いくらい変わった。低音はそれなり...という感じだが、高音部は気持ち良く出ているみたい。ツインにはこれで充分。購入金額 6000円のスピーカーですから大満足でしょう。
[PR]
by newbeetle-cab | 2008-01-03 12:16 | ツイン
[希望ナンバーへ変更]気分一新。
a0009562_22472887.jpg
写真の我がツイン君ですが、ナンバーが外されてます。決して手放した訳ではなく希望ナンバーへ変更のため軽自動車検査協会へ行ってきた。私の愛車は毎回決まった希望ナンバーを付けているのだが、ツインは地元ナンバーを装着した中古車だったので希望ナンバーに変更せず、そのまま契約してしまった。しかし、やはりナンバーを揃えたいというA型の血がフツフツと騒いでいた。構想数ヶ月・実行1日と言うことで、事前にインターネットで希望ナンバーの申し込みを実施。当日は書類の申請をするだけで作業は完了。ものの1時間もかからなかった。こんなに簡単ならもっと早くしておくべきだったと反省。軽自動車は封印もないからラクチンです。費用もナンバー代(交付手数料)4,200 円と書類代の35円で終わり。これでグッと親近感も湧くのならば安い投資です。(自動車保険の書き換えも忘れずに...)ナンバー変更が終わった記念に(?)最近試乗に使った広報車等を撮影している場所へ行きツインを撮影。改めて見ると面白いカタチしているクルマだと思いますね。少なくとも、好きか嫌いかは除くとして、オリジナリティは高いと思います。ガソリン代高騰の今、ツインが売られていたとしたらもう少し脚光を浴びたかも知れませんね。早過ぎたクルマなんでしょう。なにせ600kgしかない超軽量ボディですから、燃費も良いし、ブレーキも良く効くし、室内もコンパクトなお陰でエアコン(ヒーター)の効きも抜群。タイヤも長持ちするでしょうね。ここの所、ツインの中古価格が高騰しているようですが無くなってからでは遅いんですよね...スバルのR1買ってあげてください。
a0009562_23437.jpg
a0009562_2341022.jpg
a0009562_2341771.jpg
a0009562_2343299.jpg

[PR]
by newbeetle-cab | 2007-12-09 23:04 | ツイン
[燃費マネージャー]テクトム・FCM-2000 W
a0009562_15513264.jpg
タコメーターのない無い我がツインに何か上手い方法でタコメーターを簡単に付けられないかな...と色々探していたところ発見したのがコレ。テクトムというメーカーの「FCM-2000 W」と言う商品。燃費マネージャーというタイトル通り、本来はデジタルの燃費計だ。装着はとっても簡単で、車両点検の際などにコンピューターを接続するコネクター(カプラー)に本製品を接続するだけ。電源もここから供給されるので、まさにポンづけ。拍子抜けするくらい簡単に装着完了。定価は34,440円(税込)だが、25,000円程度で購入できた。ツインは元々燃費が良いクルマなので燃費計をつけても大幅に燃費が伸びるとは思えないが、こちらの効果も含めて期待したい。一応、取れるデータとしては瞬間燃費・平均燃費・車速・走行距離・水温・エンジン回転数・燃料使用量・今回燃費・今回距離・燃料流量だそうだ。上手く使いこなせるかな....。写真の通り、無事タコメーター表示されてます。
[PR]
by newbeetle-cab | 2007-11-17 16:07 | ツイン
[高速道路デビュー]44馬力の3AT車が疾走! 地震にも遭遇。
a0009562_16565996.jpg
折角の3連休も台風騒動によって自宅でヒッソリと過ごすのかな...と思ってました。しかし、進路がずれたお陰で3連休最終日は外出が出来そうだと言うことで、久しぶりに温泉に入ろうと思い立ち群馬県の片品村にある「花咲の湯」という日帰り温泉施設へ行ってきた。いつもならば、ビートルで行くのだが、ふと我が家のセカンドカー「ツイン」で行ったらどうなるだろう...と。自宅からは片道約170km。往復で340kmを「ツイン」で走破しようという企画。クルマの性格から言っても街乗り重視の車種であり、シートも正直言って長時間仕様のものではないだけに足腰が悲鳴を上げるのではないかなど不安は多数有るが、我が家にやってきてまもなく3ヶ月。そろそろ高速道路デビューしてみたかった事もあって決行!!。「花咲の湯」は朝10時オープンなので、一番風呂を目指して早朝に出発。7時過ぎには関越自動車道を沼田インターへ向けて走り出した。当初は日々の街乗り生活でこびりついたカーボンのせいか、90km/h位(タコメーター無しの為回転数不明)でエンジンが回りたがらないような挙動が見られたが、30分も走り続けているうちに快調に回るようになり、エンジン音も澄んできた。100km/hでの巡航も苦もなくこなすだけのパフォーマンスはあるようだ。ただ、エンジンの余裕は残っていたが135/80R12というタイヤサイズや1800mmという超ショートホイルベースを考えるとこれ以上速度を上げることは精神的負担を増すだけかな...と思い自粛(笑)。100km/h巡航なら音・振動・ハンドリング・直進安定性...全てにおいて不安もなく、普通の軽自動車として乗れた。こう書くと当たり前の事のような気もするが...。写真は関越自動車道の赤城高原SAで撮ったもの。気持ち良い晴天でした。渋滞もなく、予定よりも30分以上早く「花咲の湯」に到着。気持ち良い一番風呂を堪能....のはずが、露天風呂入って僅か数分後(10:13)に「平成19年新潟県中越沖地震」が発生!!片品村は震度4。ドーンという地響きとかなり大きな横揺れを感じました。風呂の中で....。まぁこんな日もあるでしょうと言う事で、高速道路の通行止めなどが気になったので、早々に退散。沼田ICまで戻ってきたところで沼田ICから東京方面へ向けての通行止めは無いとの事で一安心。ソバを食べてから帰路についた。ほぼエアコン全開の状態で記録した燃費(大人2名乗車)はなんと、往路19.5km/L ・ 復路20.5km/L(もちろんレギュラー)。なにせ、高速道路では44ps/5500rpmの3AT車ですから、かなり高回転をキープして走っている事は間違いないし、沼田ICからの国道120号はかなり勾配のきつい峠道。あまり燃費には好条件とも言い難い状況だっただけにさすがに驚きました。(しかし10.15モード値は22.0km/Lだけにもう少しいけるだろう)確実にビートルの倍は走ってますね。(実際にはハイオクとレギュラーの価格差もあるので、その差は更に広がる...)ガソリン代高騰のご時世としては有り難い限りです。まぁさすがに身体は疲れました。やはりシートが長距離仕様ではない上にホイルベースが短いので疲労が蓄積するんですかね。仕切り直しでまたゆっくりと温泉に浸かりたい(笑)ところです。
Photo:RICOH Caplio R6
フェアレディZのとなりでなんともやる気満々のツインが微笑ましい。
[PR]
by newbeetle-cab | 2007-07-16 16:57 | ツイン
[ツインの燃費]150km走って17.6km/L
a0009562_23492082.jpg
ツインの2回目の給油を実施。150.6kmを走ってレギュラーガス8.58Lを給油。(もちろん毎回同じセルフスタンドで)今回の燃費は17.6km/Lという結果となった。100%市街地走行なのでココまで走ってくれれば満足ですね。同じ環境でビートルならばせいぜい8km/L位でしょう。今回レギュラーを@123円で入れてますから1055円でしたが、もしビートルならハイオク@133円で燃費は8km/Lと仮定すれば18.82Lを給油して2503円。半額以下(42%)で済んでいる計算ですね。 初回に比べると私もツインのエンジン特性に慣れてきたことと、エンジンも随分軽やかに回るようになった気がする。私の走行距離ではいくらツインの燃費が良かったとしても、クルマを2台持つことで発生する駐車場代や任意保険のコストをペイする事は難しい。それでも混雑した街中やトロトロと走る狭い街道なんかにも比較的気楽に走っていけるというのはメリットだと思う。
今日気がついたのだが、ツインの純正タイヤサイズは135/80R12だが、このクルマにはTOYO・TEO Plusの145/70R12が装着されている。しかもほぼ新品のコンディションで。タイヤの外径が純正の525mmから509mmと16mmほど小さくなっているようだ。タイヤの幅も5mm位は広くなっているのかな。少しタイヤとフェンダーの間がスカスカだなと思ってはいたが、タイヤのサイズが違っているとは思ってなかったので驚いた。まぁこれと言って問題もないので暫くこれで行こうかな....
[PR]
by newbeetle-cab | 2007-05-03 23:49 | ツイン
[正しいGWの過ごし方]洗車。2台まとめて。
a0009562_0502840.jpg
今日は朝方こそ雨が降ってましたが、昼頃から良い天気になりました。でも、すぐ気持ち良いを通り越して暑い...的な気温になってしまうので油断なりません。こういう日はじっくりと洗車をするに限ります。クルマも綺麗になるし、自分も涼しくなろうというわけです。まずは新参者のツイン君に乗って洗車場へ。コイン洗車機で標準コース(水1分→シャンプー2分→水2分)400円を選択してみたのですが、正直時間が余ります(笑)。ホイルハウスやら下回り洗浄まで念入りに実施。ボディが小さいと洗車の水まで節約できることを発見。エコですねぇ。ツイン・スマート・R1コース(水1分→シャンプー1分→水1分)200円を設定して欲しいものです。まぁ拭き上げをしていると色々な小傷を発見するものです。中古車ですから傷があるのは当たり前ですが、結構細かい飛び石によるハネ傷やワックスの拭き残しカスなんかがあった。それとそれなりに退色してるんだろうな。特にドアミラーがボディに比べて黄色が薄い。新車価格が78.7万円(税込)の軽自動車の塗装(約4年落ち)なんてそんなものです。最後はタイヤワックスで仕上げると写真の通りソコソコ綺麗になりました。もちろん、ツインの後はビートルの洗車も実施。2台で3時間くらい掛かった計算。疲れたけれど、クルマ好きとしては充実していたんでしょうね。先日、ツインに乗って買い物へ行ったお店の駐車場でおばさんに「これなんて言うクルマ?」「どこに行けば買えるの?」「中を見せて」と質問攻めにあいました。以前ニュービートルがまだ珍しかった頃は良く声をかけられましたが...。あのおばさんツイン買うかな?(笑)
[PR]
by newbeetle-cab | 2007-05-02 23:49 | ツイン
[初回の燃費判明]135km程走り回って15.6km/L
a0009562_2221610.jpg
天気が良かったので本当はカブリオレに乗りたいところだが、ツインの馴らし(?)を兼ねて近場でドライブを敢行。まぁGWですから、スイスイ走れる訳はないと覚悟していたのですが、思いのほか空いてましたね。普通の週末って感じでしょうか。国道16号を走り、川越→入間そして299号へ入り飯能へ。本当はそのまま秩父方面へ向かって横瀬町の道の駅「果樹公園あしがくぼ」で折り返そうかなと思っていたのですが、思いのほか時間がかかってしまい、途中で断念。飯能で折り返してきた。当初は若干吹け上がりにも渋さを感じていたのだが、遠慮無く踏み込んで走り回ったお陰か、後半になってきて随分滑らかに回るようになってきた。ようやくK6Aの本領発揮です。(納車された直後は随分大人しいエンジンだなと。ツインの街乗りチューンか?と思っていたのですが、違った...。前のオーナーは本当に近所ばっかり走ってたのかな)暫く、ツインのシートに馴染めず、ポジションが決まらなかったのだが、これも後半には妥協点(笑)が見つかった気がする。やはり、シートはかけられたコストが顕著に表れるパーツですね。正直、これに乗って300kmの長距離ドライブとかは腰が厳しい気がしますね。レカロシートに交換要。まぁ街乗りであれば問題ありませんが。国道の流れに乗って80km/h位で巡航する分にはなんら動力性能に不足はない。上り坂で一旦減速した後の再加速なんかではさすがに非力さを感じますけどね。なにせ、3ATですから変速比は3速で1.000....。贅沢を言えば、4ATを組み合わせて欲しかった。(幻のツイン・ハイブリッドは4ATだったんですよね。)でも、このクルマは運転が面白いですね。135/80R12のタイヤは最低限のグリップしか期待できないから、どうしても基本に忠実な運転になるんですよ。カーブではあらかじめ減速してフロントにウエイトをかけて....とかね。なんとなくクルマがカバーしてくれていた自分の運転の雑なところが明確になると言えばいいのか。ハンドリングも実にインフォメーション豊かで、色々と頭を使って運転することになりますから眠くなってる暇なんて無いですね。まぁ普通の人はこれを"面白い"とは言わないか...(汗)。さて、最後に燃費ですが134.9km走って、レギュラーガスを8.63L給油。従って、15.6km/Lという結果でした。10・15モード燃費が22km/Lですから、3割落ちってところでした。もう少し走ってくれると嬉しいのですが、オール一般道で渋滞有り+遠慮無く踏んでの数字ですから、3AT車だと思えば納得の範囲かと。レギュラーだしね。タイヤは今のままでいくか、多少はインチアップするべきなのか...もう少し悩むとしよう。本当はMP3が再生できないCDプレーヤーとチープな10cmスピーカーも交換したいところ。まぁ焦らずのんびり....(改めてハイオクとはいえ、簡単に13km/Lを叩き出してしまうゴルフGT TSIは凄いなと思いますね。)
[PR]
by newbeetle-cab | 2007-04-30 00:01 | ツイン
[走行インプレッション]さすが回転半径3.6m
a0009562_18575112.jpg
a0009562_1858199.jpg
a0009562_18581352.jpg
a0009562_1965283.jpg
軽自動車の登録は普通車に比べ簡単なので、車検付の物件の場合あっという間に納車されてしまいます。今回も駐車場の手配などバタバタしてしまいました。でもなんとかGW初日の納車に間に合いました。これでGW中は色々と楽しめそうです。改めて愛車となるツイン君とご対面してみると、やはり強烈なまでにコンパクトなボディに驚きます。全長2,735mm全幅1,475mm全高1,450mmホイールベース1,800mmの超ショートボディ。軽自動車枠では全長は3400mmまで認められるので665mmも切り詰められている計算だ。もちろん、それは最小回転半径にも多大な影響を与える。ツインは3.6mという驚異的な数値を叩き出す。例えば現行ワゴンRは4.1m。ダイハツのムーヴは4.3mであるからツインは相当な小回りがきく。実際ステアリングを握ってみるとその効果は絶大。通い慣れた道が別の道に見えてくるほど取り回しは楽だ。販売店で一通りの手続きや確認をした後、キーを受け取り納車完了。なにせ、装備がシンプルなクルマなので改めて取扱説明を受けるほどのものは何もない。むしろ、今どきリモコンロックはおろか、集中ドアロックもないので手動ロック(上級グレードのガソリンBは装備される)。久しぶりにキーでドアを開けた。なんか懐かしい気持ちになりますね。このクルマは紛れもなく平成15年車なんですが...。まぁツインの利用用途を考えれば無くても困る事はないのは確か。ミラーも手動。むしろ、パワーウィンドウなのが余計(笑)に思えてきます。しかし、ABS標準。運転席エアバッグも標準。残念ながら助手席エアバッグがないのが今回唯一の心残り(上級グレードのガソリンBは装備される)。キー抜き忘れ/ライト消し忘れ警告ブザー・燃料残量警告灯・シフトインジケーターなんかが幸いにも装備されるのが贅沢に感じてきた。エンジンは街乗り専用チューニングのK6A。3ATをDレンジに入れ、走り出すと44PS/5,500rpm 5.8㎏-m/3,500rpm という悲惨な数値から想像されるパフォーマンスとは別世界のキビキビとした走りが楽しめる。むしろ、強めのクリープに驚いている。わずか600kgのボディと2名しか乗らないクルマに載せるエンジンとして、中低速に振ったチューニングというのは正解だろう。パワーウエイトレシオは13.6kg/psと軽自動車の世界では決して悪い数値ではない。(現行ダイハツ・ムーヴだと820kg~なので+220kgも重いわけだ。パワーウエイトレシオは14.1kg/ps)当初は3ATと言うことで走りに期待はしていなかったのだが、街乗りに限って言えば問題なし。そのうち高速道路でテストしてみたい。また、1800mmと言うショートホイルベースから相当なピッチングも覚悟していたのだが、案外フラットな走りを披露する。変な言い方ではあるが、思っていたよりも極めて普通に走る。今回、納車にあたってフロアマットを新調した。ボディ色に合わせてイエローのチェッカー柄。車種にあわせてオーダーメイドしてくれるかーまっと工房へ注文。ツインはフロント2枚しかないので若干割安(?)の7300円。これだけ雰囲気が明るくなるのなら安い買い物だろう。結構シッカリした作りで気に入りました。このGW中にチョロチョロ走り回っていろいろ検証してみたいと思います。
[PR]
by newbeetle-cab | 2007-04-29 00:57 | ツイン



クルマとカメラが好きなヤツのプログ。旧(VW Car Life from north country 彩の国支店)
by newbeetle-cab
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Link
ご来訪1,950,000人突破!!!有り難う御座いました。
m(_ _)m

◎移転先はこちらです◎
みんカラ

このブログは2008.07.17をもって閉鎖させていただきました。
フォロー中のブログ
今夜もeat it
奥神楽坂日誌
いつまで続くか?ナナ日記。
ガレージ197X
それいけ!めんたいこちゃ...
さつえいだ!チャーリー!
angle from t...
Standard Plus+
札幌日常日記
ロケンロールその他
North Blue☆
検索
カテゴリ
全体
R2
ツイン
NewBeetle
PASSAT
LUPO
VW
輸入車全般
軽自動車
ミニカー/チョロQ等
日本車(マツダ)
日本車(スバル)
日本車(ホンダ)
日本車(ニッサン)
日本車(トヨタ)
日本車(ミツビシ)
日本車(スズキ)
日本車(光岡)
日本車(ダイハツ)
その他クルマ関連
Camera
旅行/たべもの
我が街札幌の事
布袋寅泰
音楽の話題
キリ番の記録
その他戯言
GT4関連
未分類
以前の記事
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
その他のジャンル
記事ランキング