[一読の価値有り]日産・フェアレディZのカタログ
a0009562_2301873.jpg
a0009562_2302537.jpg
私の趣味は子供の頃から相も変わらずクルマのカタログ集め。今でもせっせと集めてはコレクションとしている。カタログは基本的に無料だからお金のかからない趣味として、我ながら素晴らしい趣味だと自画自賛しているが、問題はその保管方法。年間にして200冊程度は軽く増殖していくコレクションをどう保管していくのか。既に集まったカタログをキチンと数えたことはないが、多分数千冊に上るだろう。なにせ小学生の頃から、かれこれ20年ほど集めているのだから....継続は力なりです(汗)。さて、そんなカタログを長年に渡って読み続けていると、やはり印象に残ったカタログって言う奴も出てくるわけです。特に、子供の頃は免許がないし、今のようにインターネットで情報を検索したり、壁紙をDLしたりなんて出来ないわけです。カタログが一番の情報源だっただけに真剣に何度も読み返したものです。それに比べると最近は...パラパラっとめくってそのまま本棚へ入ってしまうカタログも少なくない。しかし、今回マイナーチェンジした日産・フェアレディZのカタログは久々に読み応えのある一冊に仕上がっていた。立派なぶ厚い表紙と80ページにわたるボリュームも圧巻だが、やはり素晴らしいのはその内容。雑誌等でお馴染みの開発主管(チーフ・プロダクト・スペシャリスト)湯川氏に始まり、各部(エンジン・サス・ブレーキ・オーディオ....etc)の開発担当者が実名入りで20名程度たっぷり語っている。基本的に1パーツにつき1ページずつだ。日本の企業体質的に(青色LED訴訟等の例を出すまでもなく)その仕事に携わった個人が表舞台に立つことは少ない。出来上がったプロダクトは会社の作品であり、そこに関わった社員の想いがこうしたカタログで語られるというのは非常に希なことであり、とても気持ち良かった。私のブログを長く読んで居られる方々は御理解頂けると思うが、私の好きなクルマ(好きになるクルマ)は開発陣の思い入れやこだわりの感じられるクルマ。メッセージ性の強いクルマと言っても良い。故にこだわりの感じられないトヨタやホンダの車が嫌いなわけで。日産の公式HPから無料で請求出来るので興味を持った方は是非、フェアレディZのカタログを読んで頂きたい。どうせラーメンを食べるなら研究熱心で一生懸命作っているオヤジのラーメンを食べたいのと同じだ。このカタログはしっかり2時間は読めますよ。
[PR]
by newbeetle-cab | 2007-02-05 00:01 | 日本車(ニッサン)
<< [新グレード追加]ワゴンR・ス... [値上げ前に...]ペンタック... >>



クルマとカメラが好きなヤツのプログ。旧(VW Car Life from north country 彩の国支店)
by newbeetle-cab
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Link
ご来訪1,950,000人突破!!!有り難う御座いました。
m(_ _)m

◎移転先はこちらです◎
みんカラ

このブログは2008.07.17をもって閉鎖させていただきました。
フォロー中のブログ
今夜もeat it
奥神楽坂日誌
いつまで続くか?ナナ日記。
ガレージ197X
それいけ!めんたいこちゃ...
さつえいだ!チャーリー!
angle from t...
Standard Plus+
札幌日常日記
ロケンロールその他
North Blue☆
検索
カテゴリ
全体
R2
ツイン
NewBeetle
PASSAT
LUPO
VW
輸入車全般
軽自動車
ミニカー/チョロQ等
日本車(マツダ)
日本車(スバル)
日本車(ホンダ)
日本車(ニッサン)
日本車(トヨタ)
日本車(ミツビシ)
日本車(スズキ)
日本車(光岡)
日本車(ダイハツ)
その他クルマ関連
Camera
旅行/たべもの
我が街札幌の事
布袋寅泰
音楽の話題
キリ番の記録
その他戯言
GT4関連
未分類
以前の記事
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
その他のジャンル
記事ランキング