[ニューモデル]スズキ・SX4 クロスオーバー
a0009562_13195030.jpg
a0009562_1318464.jpg
a0009562_13185477.jpg
a0009562_1319192.jpg
スズキは乗用車とSUVを融合させた新しいジャンルのコンパクトカー「SX4」を発売する。「SX4」は、コンパクトカー市場に革命を起こすことを目的とした「クロスオーバー レボリューション」をコンセプトに、スズキが得意とする“スポーツコンパクトの走り”と“SUVの機動性”を融合させた、新しいジャンルの「スポーツクロスオーバーハッチバック」として開発。スイフト、エスクードに続く新たな世界戦略車として3月より欧州で発売している。いよいよ、日本にも投入と言うことか。私には先代「スイフト」の流れを汲むのはむしろ今回の「SX4」ではないかと思う。もともと、SUVテイストを売りに登場した軽自動車"Kei"の流れを汲む先代スイフトは車高の高さからくる見晴らしの良さを売りにしていたはず。それはスタイリングからも感じられた。一転して新型スイフトは欧州コンパクトに真っ向からぶつかる正統派に生まれ変わり、周囲を驚かせたことは記憶に新しい。国内では「エリオ」の後継でもある。(SX4の登場でHBが整理され、セダンだけが残された。)スイフトでホームランを放ったスズキの次の一手「SX4」はいかに....。
個人的には「SX4」なかなか気に入っている。もちろん、スイフトの方が好みであることには違いないが、「SX4」は世界的に見ても上手いことライバル不在のポジションを確保しそうだ。たぶん、日本国内では(エスクードもそうだろうが)目立ったセールス実績を残せないかもしれないが、なかなか骨太なクルマと見た。是非試乗してみたい。「SX4」を買うなら1.5Lの「XG」で決まりだろう。2WDの4ATで164.8万円とスズキのクルマとしてみれば安くはないが、 運転席・助手席SRSエアバッグに加え、SRSカーテンエアバッグも装備。このクラスにしては珍しくディスチャージヘッドランプも標準。オートライトシステム、イモビライザー+セキュリティアラームシステムなどくだらない快適装備ではなく、本当に有益な装備をビシッと揃えていることに好感している。他社もこの姿勢は見習うべきだ。ここまで装備されて164.8万円なら安いと言わざるを得ない。実はこのSX4は結構大柄だ。全長4,135mm全幅1,755mm全高1,605mmと全長こそコンパクトなものの、全幅は5ナンバー枠をいとも簡単に突破している。この辺りからも主戦場が日本ではないことが判る。チト大げさなクオーターウィンドウは好みが別れそうだが、明るいコックピットになりそうだ。インテリアはスイフト、エスクードに続く新世代のスズキテイストだが代わり映えがなさ過ぎるか。あまりスイフトの成功体験に縛られてしまってもいけない。日本では「SX4」を指名買いしたくなる"なにかもうひと味"欲しいところではあるが、1.5~2.0Lクラスのハッチバックが停滞している日本においては貴重な存在。案外ゴルフプラスの対抗馬になるのかも。成功を期待する。
[PR]
by newbeetle-cab | 2006-07-09 13:19 | 日本車(スズキ)
<< [街角スナップ]上野駅 不忍口... [長旅終えて...]パサートも... >>



クルマとカメラが好きなヤツのプログ。旧(VW Car Life from north country 彩の国支店)
by newbeetle-cab
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Link
ご来訪1,950,000人突破!!!有り難う御座いました。
m(_ _)m

◎移転先はこちらです◎
みんカラ

このブログは2008.07.17をもって閉鎖させていただきました。
フォロー中のブログ
今夜もeat it
奥神楽坂日誌
いつまで続くか?ナナ日記。
ガレージ197X
それいけ!めんたいこちゃ...
さつえいだ!チャーリー!
angle from t...
Standard Plus+
札幌日常日記
ロケンロールその他
North Blue☆
検索
カテゴリ
全体
R2
ツイン
NewBeetle
PASSAT
LUPO
VW
輸入車全般
軽自動車
ミニカー/チョロQ等
日本車(マツダ)
日本車(スバル)
日本車(ホンダ)
日本車(ニッサン)
日本車(トヨタ)
日本車(ミツビシ)
日本車(スズキ)
日本車(光岡)
日本車(ダイハツ)
その他クルマ関連
Camera
旅行/たべもの
我が街札幌の事
布袋寅泰
音楽の話題
キリ番の記録
その他戯言
GT4関連
未分類
以前の記事
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
その他のジャンル
記事ランキング