[今一度その存在について]マツダスピード・アテンザ
a0009562_0431041.jpg
マツダはいよいよアテンザの飛び道具とも言うべき「マツダスピード・アテンザ」のデリバリーを開始する。価格は税込302.4万円とライバルのレガシィB4にピタリ照準を合わせている事が判る。(しかし、レガシィとガチンコで売るのであれば「アテンザ・ワゴン」にマツダスピード版の設定が無いのかも不可解なのだが。)私は、今何故マツダが「マツダスピード・アテンザ」をリリースするのか勝手ながら複雑な思いで眺めている。もちろん、新開発2.3L直噴ガソリンターボエンジン「MZR 2.3 DISI(ディジー)TURBO」+電子制御アクティブトルクコントロールカップリング4WDシステムの完成度には大いに興味をそそられるところではある。また、このテのクルマとしてグリーン税制に適合し、平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)認定車かつ平成22年度燃費基準+5%達成車で、購入時に自動車取得税の軽減措置を受けることは賞賛に値する事である。一方ではプリウスなどのハイブリッドカーがもはや珍しいクルマではなくなりつつある今日において、ハイパワーと引き換えにガソリンと汚い排出ガスを垂れ流すようなクルマは許されない。272ps/5500rpm・38.7kg-m/3000rpmと数値的に僅かながらも280psクラブへ入会しなかった事からもこれらの環境性能の達成は困難を極めたものと推察する。それでいて価格は300万円程度なのだからリーズナブルと言っても良いだろう。しかし、一方では6速MTのみのラインナップである事が日本市場ではどの程度受け入れられるのか興味深い。私はこのマツダスピード・アテンザをレース出場を前提にしたインプレッサやランサーと比較するのは正しくないと思う。競合相手としてはレガシィB4を筆頭にアウディのA3スポーツバック 2.0 TFSIやVWゴルフGTI、メガーヌ のルノースポールあたりではないだろうか。しかし、私は残念ながらマツダがAWD+ターボのテクノロジーでスバルに打ち勝てるとは思わない。また、少し前述したインプレッサやランサーに影響を受けてしまった(?)イカついデザインテーマはアウディやルノーを検討しているユーザーには玩具臭く見えてしまうのではないか。要するに、マツダスピード・アテンザは本来マツダが得意とする土俵ではなく、他人の縄張りで喧嘩を仕掛けているようなモデルだと思う。ここからは夢物語だが、エンジンをRX-8と共通のロータリーエンジン“RENESIS”を強化して.....マツダの得意とする流麗なデザインが与えられたら.....「マツダスピード・アテンザ」の商品力は申し分の無いものだと思うが、マツダのDNAを遺憾なく発揮したモデルとは思いたくない...。そんな複雑な想いを抱いている。ターボ+4WDを出せば高価なモデルも手っ取り早く売れた時代(ブーム)は終わったように思う。今後アクセラやRX-8、ロードスターにも「マツダスピード(MPS)」ブランドは展開していくのだろうが、安易にターボエンジンに頼るのはいかがなものか。
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-07-07 01:12 | 日本車(マツダ)
<< [お疲れ様...]マツダ・ロー... [誕生が早すぎたクルマ]日産・... >>



クルマとカメラが好きなヤツのプログ。旧(VW Car Life from north country 彩の国支店)
by newbeetle-cab
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Link
ご来訪1,950,000人突破!!!有り難う御座いました。
m(_ _)m

◎移転先はこちらです◎
みんカラ

このブログは2008.07.17をもって閉鎖させていただきました。
フォロー中のブログ
今夜もeat it
奥神楽坂日誌
いつまで続くか?ナナ日記。
ガレージ197X
それいけ!めんたいこちゃ...
さつえいだ!チャーリー!
angle from t...
Standard Plus+
札幌日常日記
ロケンロールその他
North Blue☆
検索
カテゴリ
全体
R2
ツイン
NewBeetle
PASSAT
LUPO
VW
輸入車全般
軽自動車
ミニカー/チョロQ等
日本車(マツダ)
日本車(スバル)
日本車(ホンダ)
日本車(ニッサン)
日本車(トヨタ)
日本車(ミツビシ)
日本車(スズキ)
日本車(光岡)
日本車(ダイハツ)
その他クルマ関連
Camera
旅行/たべもの
我が街札幌の事
布袋寅泰
音楽の話題
キリ番の記録
その他戯言
GT4関連
未分類
以前の記事
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
その他のジャンル
記事ランキング