[内側から美しく...]マツダ・ペルソナ
a0009562_2246569.jpg
最近チト懐かしいクルマについて掘り返すのがマイブームなのですが、今回はペルソナについて書きたいと思う。最近メルセデスのCLSクラスで久し振りに脚光を浴びている「クーペの様な4ドアセダン」。もちろん日本ではカリーナEDが火付け役として記憶に残っているところですが、マツダのペルソナをはじめ、(時代は前後しますが)日産はプレセア、三菱はエメロードを出しました。トヨタにはコロナ・エクシブだとかカローラ・セレス/スプリンター・マリノなんていうクルマもありましたね。(元々日産のブルーバードやローレルなんかはピラーレスHTでしたからこれらも今となっては含めて考えても良いのかもしれません。)CLSクラスを見ていてつくづく思うことは「クーペの様な4ドアセダン」を実現するにはカリーナEDを初めとする日本車勢はボディサイズが足りなかったんでしょうね.....。(ちなみにペルソナのサイズは4550×1695×1335です。全高が低いですネェ~現行のフェアレディZが1315mm。RX-8だと1340mmです。)さて、本題のペルソナですが、ベースは当然カペラです。5ドアやC2と呼ばれたクーペがあった頃のモデル。4WS付きのモデルもありましたね。昭和63年10月にペルソナは誕生しています。ちょうど、日産の初代セフィーロと同時期のお話です。当時、私は中学生になったばかりの頃でしたがペルソナは好きなクルマでした。(ガキのくせに渋い趣味だと思いますが....笑)カリーナEDのデザインには何も感じなかったのですが、ペルソナの水平基調のボディラインと流れるようにラウンドするインテリアはとても大人のクルマに見えたのを思い出しました。このインテリアの実現のために灰皿やグローブボックスまで省いてしまったのは一部では有名な話です。今見てもペルソナのインテリアは魅力的だと思います。当時の「ペルソナのすべて」(三栄書房 ニューモデル速報第66弾 330円)を読み返してみると「エンジンをチューニングするに当たって、ハイオク化してもパワーに振らずトルクのアップに使った。」なんて泣かせる事を言ってます。なんていうか、最近の「マーケティングリサーチ至上主義」のモノ作りからは絶対に出てこないクルマ。結論から言えばセールス的には失敗した訳だが、そのラウンド感のあるインテリアテーマは初代センティアやアンフィニMS-8等にも血筋を感じる事が出来る。ピラーレスハードトップと言うボディ構造を含め、もはや過去の遺物といわれるクルマではあるが、あの当時たとえ狭くともクルマにカッコよさを求めていた人達がいまクルマにひたすらと「広さ」と「シートアレンジの多様さ」を求めているのかと思うと.....複雑です。ちなみに、ペルソナは2グレード展開でエンジンも1.8L/2.0Lの2本立て。タイプAがファブリックでタイプBが本革内装の違いだと思っていれば間違いない。それぞれに5MT/4ATが用意されているのが時代を感じさせる。もう路上でペルソナを見かける事も難しくなった。時がたつのは早いですね。
[PR]
by newbeetle-cab | 2005-07-01 23:17 | 日本車(マツダ)
<< [おまえさんもかい....]ダ... [スカイライン・ミニ]日産・ラ... >>



クルマとカメラが好きなヤツのプログ。旧(VW Car Life from north country 彩の国支店)
by newbeetle-cab
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Link
ご来訪1,950,000人突破!!!有り難う御座いました。
m(_ _)m

◎移転先はこちらです◎
みんカラ

このブログは2008.07.17をもって閉鎖させていただきました。
フォロー中のブログ
今夜もeat it
奥神楽坂日誌
いつまで続くか?ナナ日記。
ガレージ197X
それいけ!めんたいこちゃ...
さつえいだ!チャーリー!
angle from t...
Standard Plus+
札幌日常日記
ロケンロールその他
North Blue☆
検索
カテゴリ
全体
R2
ツイン
NewBeetle
PASSAT
LUPO
VW
輸入車全般
軽自動車
ミニカー/チョロQ等
日本車(マツダ)
日本車(スバル)
日本車(ホンダ)
日本車(ニッサン)
日本車(トヨタ)
日本車(ミツビシ)
日本車(スズキ)
日本車(光岡)
日本車(ダイハツ)
その他クルマ関連
Camera
旅行/たべもの
我が街札幌の事
布袋寅泰
音楽の話題
キリ番の記録
その他戯言
GT4関連
未分類
以前の記事
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
その他のジャンル
記事ランキング