[Z32]最後の貴婦人 フェアレディZ [悲運]
a0009562_22435.jpg今でもあの衝撃を忘れる事は出来ない。平成元年は私にとって、その後の人生に大きく影響を与えた年だった。(大げさな....)R32スカイラインとZ32フェアレディZの発売。昭和と平成の狭間で時代はバブル全盛。クルマはモデルチェンジをする度にカッコ良く、そして高性能になっていく。馬力もこのZ32フェアレディZによって自主規制枠一杯の280馬力に到達した。もうそれから16年。日本で生産される自動車は相変わらず280馬力が上限である。僕の眼には、あの頃から日本のクルマの進歩は止まってしまったようにも見える。ご存知のようにその後、バブルは崩壊し、日本は恐ろしい不況の波に飲み込まれる。クルマもバブル期に設計された贅沢なモデルを生産中止し、コストを下げる為にモデルチェンジを実施する。日本のクルマが面白くなくなった.....。トヨタもスープラを生産中止。マツダもコスモやRX-7もなくなった。もちろん、時代の流れ(ミニバンやSUVが売れる時代....)そんな苦しい時代、一番苦労したのがニッサンだった。なにせ、R32/Z32の頃はよかったが、その後出てくるモデルはほぼ「鉄くず」だった。あれだけ熱心なニッサンファンだった私が言うのだから...。R33スカイラインが出た時の衝撃、S14シルビアが出た時の落胆....P11プリメーラが発表されたときの悲しみ。もし、私がクルマの置き場所ともう少しポケットマネーに苦労しない立場だったら、きっと平成初期のクルマが沢山ガレージに並ぶような気がする。そして、今回は悲運の貴婦人、Z32型 フェアレディZを取り上げたい。このクルマは本当にカッコよかった。今でも全く衰えていない。しかし、貧乏ニッサンの悲劇に巻き込まれ、ロクなマイナーチェンジもして貰えず、ただ野晒しのまま生き長らえさせられたクルマである。もし、もっと早くVQエンジンにスイッチしていたら....。もっとお金をかけて足回りを熟成していたら....Z32は今でも世界に誇れる名車になっただろう。そう思うと残念でならない。現行型のフェアレディZは貴婦人とは呼べない。どちらかと言うと筋肉質な男性だ。「フェアレディ」という名前を美しく全身で表現していたZ32型を街で見かけるたびに無念な思いがこみ上げる。素材は完璧だった。ただ、最高の料理に仕上げる料理人に恵まれなかったのである。
ちなみに、Zと言えば、2by2なのか、2シーターなのかと言う議論が起きる。ことZ32に限って言えば、私は2シーターのほうがカッコイイとおもう。私が買うとすれば、平成10年式~の最終型。バージョンSの2シーター。ボディカラーはイエローで決まりです。(平成16年4月時点での中古相場は160~220万円とかなり高値安定。)
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-04-12 22:44 | 日本車(ニッサン)
<< [春が来たー♪]道庁(旧赤レン... [長寿]日本のピックアップと言... >>



クルマとカメラが好きなヤツのプログ。旧(VW Car Life from north country 彩の国支店)
by newbeetle-cab
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Link
ご来訪1,950,000人突破!!!有り難う御座いました。
m(_ _)m

◎移転先はこちらです◎
みんカラ

このブログは2008.07.17をもって閉鎖させていただきました。
フォロー中のブログ
今夜もeat it
奥神楽坂日誌
いつまで続くか?ナナ日記。
ガレージ197X
それいけ!めんたいこちゃ...
さつえいだ!チャーリー!
angle from t...
Standard Plus+
札幌日常日記
ロケンロールその他
North Blue☆
検索
カテゴリ
全体
R2
ツイン
NewBeetle
PASSAT
LUPO
VW
輸入車全般
軽自動車
ミニカー/チョロQ等
日本車(マツダ)
日本車(スバル)
日本車(ホンダ)
日本車(ニッサン)
日本車(トヨタ)
日本車(ミツビシ)
日本車(スズキ)
日本車(光岡)
日本車(ダイハツ)
その他クルマ関連
Camera
旅行/たべもの
我が街札幌の事
布袋寅泰
音楽の話題
キリ番の記録
その他戯言
GT4関連
未分類
以前の記事
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
その他のジャンル
記事ランキング