[ニューモデル]ニッサン・ティーダ ラティオ誕生。
a0009562_22395956.jpgニッサンから事実上「サニー」の後継車種となる「ティーダ・ラティオ」が発表された。もちろん、フロント部は先日発売になった「ティーダ」とほぼ共通(メッキパーツが少し違うかな。)のため、特別目新しさは感じないが、1535mmというセダンとしてはかなり高い全高を生かした新世代パッケージを売りにするセダンの意欲作だ。(ホンダのフィット・アリアなんか思想が近いのかな?)しかし、私の記憶の限りではこの様なずんぐりしたセダンが日本でヒットした例は少ないように思う。全長4395mm全幅1695mmで1535mmという全高を消化するのはさぞ大変で有る事は理解するのだが。(ちなみに、名車の誉れ高い初代P10プリメーラは全長4400mm全幅1695mm全高1385mmと全高が15cm低い事を除けばほぼ同じサイズ。決してラティオはコンパクトな訳では無い事が判る。しかしP10発売当時は1385mmでも背高セダンと言われたものだ。)特に私としては、セダンにミニバンのようなフロントサイドの三角窓は似合わないと思う。やはり、ハッチバックがメインで開発された車種なんだと実感する部分でも有る。私の持つセダンの価値観がチト古いと言えばそうなのかもしれないが。(同じニッサンのフーガは脳内ローンシミュレートがはじまる位気に入っているのに...笑)私なら迷わず、ハッチバックのティーダを選択するだろう。また、どうしても5ナンバーの4ドアセダンを選ぶ必要があったとしたら「ブルーバード・シルフィー」を選ぶだろう。どうも、「ティーダ・ラティオ」は中国向けに投入された「プジョー307 セダン」の様なアジア戦略車としての使命のほうが重いのかも知れぬ。老舗セダン「サニー」の後釜を受け持つには一味足りない気がする。セダンとは奥が深い乗り物で、室内が広いだけがセールスポイントになるわけではない。そういう尺度でクルマを測る人はミニバンへ行くはずだ。適度な包まれ感や、ラゲッジスペースとは隔離されたパーソナルな空間が魅力となる事も多い。そもそも、セダンに1535mmも全高が必要かな....?なにやら色々と愚痴を書いているが、「ティーダラティオ」にはもう少し伸びやかさが欲しい。今回のデザインはあまりにも現実的でつまらない。(室内に関しては品質もユーティリティも申し分無いというのは理解するが。)「ティーダ」は確かに「コンパクト・クオリティ」をシフトすると思うが、「ラティオ」が「セダン・スタンダード」をシフトできるかどうか。期待半分、不安半分である。
[PR]
by newbeetle-cab | 2004-10-29 23:00 | 日本車(ニッサン)
<< [2005年モデル]パサート・... [新グレード追加]オペル・メリ... >>



クルマとカメラが好きなヤツのプログ。旧(VW Car Life from north country 彩の国支店)
by newbeetle-cab
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Link
ご来訪1,950,000人突破!!!有り難う御座いました。
m(_ _)m

◎移転先はこちらです◎
みんカラ

このブログは2008.07.17をもって閉鎖させていただきました。
フォロー中のブログ
今夜もeat it
奥神楽坂日誌
いつまで続くか?ナナ日記。
ガレージ197X
それいけ!めんたいこちゃ...
さつえいだ!チャーリー!
angle from t...
Standard Plus+
札幌日常日記
ロケンロールその他
North Blue☆
検索
カテゴリ
全体
R2
ツイン
NewBeetle
PASSAT
LUPO
VW
輸入車全般
軽自動車
ミニカー/チョロQ等
日本車(マツダ)
日本車(スバル)
日本車(ホンダ)
日本車(ニッサン)
日本車(トヨタ)
日本車(ミツビシ)
日本車(スズキ)
日本車(光岡)
日本車(ダイハツ)
その他クルマ関連
Camera
旅行/たべもの
我が街札幌の事
布袋寅泰
音楽の話題
キリ番の記録
その他戯言
GT4関連
未分類
以前の記事
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
その他のジャンル
記事ランキング